*

ラングニック監督がポグバのフィットネスに対する懸念を明らかに【まだ復帰に時間かかりそう】

現時点でのマンチェスター・ユナイテッドは物事がうまく進んでおらず、2歩進んでは1歩戻ってしまっている。

SPONSORED LINK

NewImage

© Getty Images

ユナイテッドのウルブス戦のパフォーマンスはきちんとこれまでのシーズンの縮図になっていた。

僅かながらの輝きはあるものの主としてお粗末であり、現実的に試合に勝利するという見通しが無い。

それが今シーズンを通して見受けられているパターンであり、唯一まくり筋となっているのが試合終了間際のクリスティアーノ・ロナウドのゴールのケースだ。

SPONSORED LINK

ユナイテッドは負傷者の大量発生でヘルプを得られない状態であり、フランスW杯覇者であるポール・ポグバもその1人だ。

フィジカルとテクニックに秀でたMFは、代表での負傷によってクリスマス前からプレー出来ていない。

公式サイトによると、再びピッチにいるポグバを見れるのはしばらく先になりそうだ。

SPONSORED LINK
私の知る限り、私は1週間前に聞いたが再びトレーニング出来るまでフィットするのにあと4〜5週間かかるとのことだ。

今朝、練習の前にロッカールームにいる彼に会った。可能な限り早く彼が戻ってくれることを願っている。

クラブにとっても選手にとっても痛いことであり、ユナイテッドが契約延長を目指している中で特にクラブにとっては何のありがたみもない。

ラングニック暫定監督が指摘する通り、たとえ練習出来るまでにフィットしたとしても必ずしも彼がスタメンになるとは限らない。ポグバがシャープな姿を取り戻すのが3月中旬になる可能性もある。

その頃にチャンピオンズリーグの試合があるのでタイムリーな復帰となる可能性があるが、ポグバがチームのシーズン後半の盛り返しに貢献したいのであれば、はっきりと自分の意思を表明する必要があるかもしれない。

<元記事:Ralf Rangnick gives worrying fitness update on Manchester United star man@Caughtoffside

ポグバの稼働時間もけっこうエグいものになっているような…。

彼が復帰できたらフレッジとポグバの中盤センターとかになったりするのかな?

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

e1517b5fc8af0d695775a2b1097315b5.jpg
海外でどうやって美味しく米を炊くのか、それが問題だ!【一人暮らし編】

現在、カタールに単身で海外赴任しているため、食生活は基本的に自炊です。そして、その自炊生活を助けてくれているのが日本...

AnyConv.com__FJ-8BPGWYAQprff
[公式] アントニー・マルシャルがセビージャに今シーズンいっぱいローン移籍

マンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシャルが、2021-22シーズンの残りの期間、セビージャFCに期限付き...

skysports-anthony-martial-manchester_5644901
セビージャが今シーズンいっぱいのローン移籍でマルシャル獲得に合意か

オールド・トラフォードで週末に行われたウエストハム・ユナイテッド戦でカギを握る活躍をしたアントニー・マルシャルは出場...

0_GettyImages-1366259857
ラルフ・ラングニックは既にオーレ・グンナー・スールシャールの二の舞を回避している

土曜日にオールド・トラッフォードで行われたウエストハム・ユナイテッド戦のマンチェスター・ユナイテッドのスタメンを見た...

NewImage.png
マーフィー氏はラッシュフォードが違いを生んだと絶賛【マルシャルも印象的だったとコメント】

かつてリヴァプールやイングランド代表でMFとして活躍したダニー・マーフィー氏は、マンチェスター・ユナイテッドが1-0...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑