*

カゼミロとマルティネスが素晴らしかったニューカッスルとのカラバオカップ決勝の選手評価

パッションに溢れる選手たちがテン・ハフ監督のもとでいきなりタイトルを獲得ぅう!

SPONSORED LINK

ダビド・デ・ヘア

数分後にカゼミロが先制点を決めたため、アラン・サン=マクシマンのシュートをセーブしたことはこの試合において非常に大きな意味があった。試合終盤にはブルーノ・ギマランイスのヘッダーをかき出した。 7

ジオゴ・ダロト

シニカルなファウルで序盤にイエローカードをもらい、まだスコアレスの時間帯に訪れたニューカッスルの最大のチャンスでは無防備に晒された。ハーフタイムで交代となった。 5

ラファエル・ヴァラン

昨シーズンのセント・ジェームズ・パークでの試合よりもニューカッスル相手によく対応していた。この試合でもマルティネスとの相互理解が重要なものとなった。 7

リサンドロ・マルティネス

ファビアン・シェアが決める可能性のあったシーンで勇敢なチャレンジで防ぎ、然るべきタイミングで怯むことはなかった。2−0となった試合で賢明に試合をマネージメントした数少ない選手の1人。 8

gettyimages-1247507309-612x612

© Getty Images

SPONSORED LINK

ルーク・ショー

先制点をもたらすカゼミロのヘッダーを呼び込む素晴らしいクロスをFKから供給。キーラン・トリッピアーが何度か危険なクロスをあげていたが、ショーは大部分で用心深く対応していた。 7

カゼミロ

ボールを持てばいつでも影響力を発揮し、先制点となるヘッダーも決めた。ボールがあっても無くても効果的だった。 8

gettyimages-1247511003-612x612

© Getty Images

SPONSORED LINK

フレッジ

途中交代した69分までブラジルMFコンビとしてエネルギッシュかつバチバチにやりあった。 6

ブルーノ・フェルナンデス

前半は全くのノーインパクトながらきちんとボールを扱っていた。彼の試合運びはお粗末なことが多すぎた。 6

アントニー

ダロトと何度も創造的なプレーを見せ、ニューカッスルが前半終了に向け顔を下に向けていた時間帯にダン・バーンを弄んでいた。 6

マーカス・ラッシュフォード

ベグホルストのパスを受けて放ったシュートがディフレクトしてスフェン・ボトマンのオウンゴールとなりチームに2点目をもたらした。シュートを放ったがカリウスにセーブされてしまったシーンも。 6

ボウト・ベグホルスト

2度の決定機をミスし、深い位置からより効果的なプレーを見せてラッシュフォードのゴールをアシストし、自らもシュートを放ってカリウスの好セーブを引き出した。 6

© Getty Images


gettyimages-1247512529-612x612

© Getty Images

途中出場選手

アーロン・ワン・ビサカ

後半のあたまから出場。ダロトのアップグレード版といったパフォーマンスだった。 7

スコット・マクトミネイ

69分にベグホルストと交代。中盤をエネルギッシュにした。 6

マルセル・ザビツァー

69分にフレッジと交代。チームに経験とフレッシュさをもたらした。 6

ジェイドン・サンチョ

83分にアントニーと交代。サイドにスピードを提供。 5

ハリー・マグワイア

88分にラッシュフォードと交代。守備固めで投入された。 6

指揮官

エリック・テン・ハフ

ベグホルストの先発はラッシュフォードのゴールをアシストしたことである程度報われた。ダロト先発起用は当たらなかったが、ほとんどの交代が機能した。 6

<元記事:Manchester United player ratings vs Newcastle as Casemiro and Lisandro Martinez brilliant@Manchester Evening News

今シーズン加入してきたマルティネスやカゼミロがもたらした勝利への執念とパッション、昨シーズン加入したヴァランも呼応するようにパッションを見せてくれているし、マラシアは全然臆せず相手とやり合うし、ダロトも彼らと同じく熱いプレーを見せてくれる。

後方が熱く守ってくれるからこそ攻撃もがんばれたと思うし、上手く選手と入れ替えたり先発を変えたりしながら臨機応変に試合途中で軌道修正するテン・ハフがユナイテッドをあるべき姿に戻してくれていると感じる!

いきなり就任してすぐにタイトルを獲得できたのは非常に大きいと思う!

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. たけっぴ より:

    正直、今季タイトルが取れるとは思ってませんでした。
    テンハフ監督の手腕は素晴らしいです。
    獲得した選手が全員活躍
    ロナウド、マグワイヤ切り
    ワンビサカ、フレッジの復活

    もうマジックですね!

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      獲得した選手たちが強いメンタリティーを持った選手ばかりですね。
      リサ丸、カゼミロ、アントニーはもちろん、マラシアも相手にビビらずに向かっていきますし。
      タイプの違う選手を投入して試合をひっくり返す手腕も凄いと思います。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Egypt
2023年12月版エジプト旅行記〜ピラミッドはデカかった

今回、ドーハからイギリス(マンチェスター)への旅行をカイロ空港トランジットで組んだため(ANAのマイルを使用)、ついでに...

150x150OT
2023年12月版マンチェスター旅行記&オールド・トラッフォード観戦記(主に料理の写真)

2017年以来となる夢の劇場ことオールド・トラッフォードでのユナイテッド観戦!今回は初の息子との2人観戦! イ...

title2023のコピー
クロアチア旅行2023 ザグレブ編その1

夏休みにクロアチア(ザグレブ、ドブロブニク)へ旅行に行きました。© マンチェスター・ユナイテッド情報局 行き先がク...

gettyimages-1640829872-612x612
最初の2失点で思わず気絶しかけたノッティンガム・フォレスト戦の選手評価

こっちのCKが相手の得点チャンスになってしまうのはもうやめよう。ホントにやめよう。アンドレ・オナナ 前半2分にタイ...

Squad number
登録届の提出最終日である金曜を前にまだ今シーズンの背番号が決まっていない4選手

もう新シーズンのスカッドの背番号を決める時間が無くなりかけてるんですけどー?© Getty Images ...

→もっと見る

  • 2024年2月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jan    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    2526272829  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑