*

[PL] 第13節 チェルシー戦

公開日: : 最終更新日:2021/12/04 プレミアリーグ21/22 , ,

ショーは間に合わず!ロナウドを外しての4−4−2採用か?

SPONSORED LINK

プレミアリーグ 2021/22プレミアリーグ 11節 プレミア
チェルシー 1 0-0 1 マンチェスター・
ユナイテッド
1-1
得点 
時間
 得点
 
ジョルジーニョ 
50
69
 サンチョ
 

IMG 0491

© Manchester United

               
  ラッシュフォード サンチョ  
  →リンガード@77 →ロナウド@64  
フェルナンデス
フレッジ →VDベーク@89 マクトミネイ
     
  マティッチ  
テレス   ワンビサカ
     
  バイリー リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

フェルナンデスがトップの位置に偽9番でいて、降りてきたところにファン・デ・ベークが侵入するなんてのも面白そう。

ファン・デ・ベーク普通におらんかったw

マティッチやん。

いきなり絶対的ピンチに陥るも、至近距離からのシュートを残念そこはデ・ヘアで防ぐ。

0−0で折り返すと、50分に相手のCKのこぼれをフェルナンデスが思い切り天空に蹴り上げ、これを処理しようとしたジョルジーニョにサンチョとラッシュフォードが猛烈なプレスを仕掛けてミスを誘発。トラップが大きくなったところをサンチョがかっさらってそのままドリブルで持ち込んでゴール!

SPONSORED LINK

1−0でリードしているユナイテッドは64分にサンチョを下げてロナウド投入。ラッシュフォードの方が消えている感じしたし、ゴール奪ったのはサンチョだったから下げるのラッシュフォードでも良かったような。

69分、CKの守備時にクリアしようとしたワン・ビサカが相手の足を蹴ってしまいPK献上。これを失点を招いたジョルジーニョが成功させて1−1同点に。

77分、ラッシュフォードを下げてリンガードを投入。

89分、フェルナンデスを下げてファン・デ・ベークを投入。

相手のGKへのバックパスにプレスをすると、高い位置でフレッジがパスを奪還。しかし、フレッジが選択したシュートはGKの真正面に飛んでらくらくキャッチされてしまう。

最後の最後にサイドを崩されてファーサイドでフリーになったリュディガーにダイレクトでシュートを放たれるものの枠を外れて1−1で終了。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

FqKl-vQWwAglC89
試合をひっくり返す胆力がチームとしての強さを表しているウエストハム・ユナイテッドとのFA杯5回戦の選手評価

ビハインドになっても粘り強く追いつき、逆転し、フレッジがとどめを刺す胸アツ展開!ダビド・デ・ヘア アントニオのシュ...

gettyimages-1247512529-612x612
カゼミロとマルティネスが素晴らしかったニューカッスルとのカラバオカップ決勝の選手評価

パッションに溢れる選手たちがテン・ハフ監督のもとでいきなりタイトルを獲得ぅう!ダビド・デ・ヘア 数分後にカゼミロが先制...

FprvxZIWYAUUXig
まるでEL決勝のようなモチベで挑んだバルセロナとのヨーロッパリーグのプレーオフセカンドレグの選手評価

後半に立て直せるチームって強いな!ダビド・デ・ヘア PKのシーンでスリップしていなければ、ロベルト・レヴァンドフス...

gettyimages-1467635186-612x612
ラッシュフォードがホンマに止まらないレスター戦の選手評価

ハードワーカーのベグホルストにゴールを取ってもらいたい空気がヒシヒシと伝わってきたよ!大一番で結果を出してくれること...

gettyimages-1247196692-612x612
裏での繋ぎの練度にまだまだ改善の余地を感じたバルセロナとのELプレーオフ1stレグの選手評価

2-1と逆転したあとだったし、防げたボールロストだったと思うだけに勿体ないと思うけど、それでもテン・ハフ就任してここ...

→もっと見る

  • 2023年3月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Feb    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑