*

キャリック代理監督のもとで臨むチェルシー戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドはマイケル・キャリック代理監督のもとでプレミアリーグのチェルシー戦でも再び勝利を狙っている。

SPONSORED LINK

gettyimages-1355512513-612x612

© Getty Images

キャリックはミッドウィークのビジャレアル戦でユナイテッドを勝利に導いた。そして、シーズン終了までのラルフ・ラングニック暫定監督誕生が予想されていることからこれが最後の指揮となる可能性がある。

チェルシーはユナイテッド相手に直近7試合で勝利がなく、1938年と1950年の10試合勝利無し以外では最長の記録となっている。

負傷者情報については、ルーク・ショーフレッジの出場が疑わしく、エディンソン・カバーニは腱の負傷で欠場であり、ポール・ポグバ(太もも)とラファエル・ヴァラン(ハムストリング)も離脱中。ハリー・マグワイアは出場停止だ。

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

マイケル・オーウェンは3週間前にユナイテッドがシティに弄ばれたあとで、ユナイテッドのフォーメーション変更に疑問を呈して解説者として初めて説得力のあるコメントを出したが、この試合ではユナイテッドは5バックでいかねばならない。

それは、スールシャール監督が好んだラインの低いフォーメーションへの変更を意味するのではない。ドニー・ファン・デ・ベークフレッジは必要とされる強度を持ってプレーすることが可能で、前線のジェイドン・サンチョブルーノ・フェルナンデスクリスティアーノ・ロナウドの攻撃を補うことが可能である。

アーロン・ワン・ビサカは攻撃面が劣るWBであり、ジオゴ・ダロトの方が適している。アレックス・テレスが逆サイドでプレーすべきであり、もしショーがフィット出来ていれば彼はビクトル・リンデロフエリック・バイリーと一緒に3CBを形成する必要がある。

               
  ロナウド  
       
  サンチョ フェルナンデス  
       
  フレッジ VDベーク  
       
テレス   ダロト
     
  ショー        バイリー        リンデロフ  
                       
 
   
   
 

SPONSORED LINK

リッチ・フェイ

キャリックにとってのジレンマは、週末の試合では3CBを採用したいのにヴァランが負傷していてマグワイアが出場停止なので起用できる明確な選手がいない点だ。もしショーが代替のCBとしてプレー出来れば、残るWBの現実的な選択肢はテレスとワン・ビサカだけだ。

中盤にはマクトミネイとフレッジの2枚構成が理に適っているのだが、ブラジル人MFは出場が危ぶまれている。なので、マティッチを深い位置で起用する理由があるかもしれない。たとえ再びフェルナンデスをスタメンから落とすことになろうともファン・デ・ベークは外せない。

ロナウドは最前線でスタメン起用せねばならず、カバーニが理想的なパートナーではあるものの、よりフィット出来ているラッシュフォードが先発になるだろう。サンチョが先発から外れるのは相応しくないが、彼はこのシステムにはフィットしないだろう。

               
  ラッシュフォード ロナウド  
       
  VDベーク  
     
  マティッチ マクトミネイ  
       
テレス   ダロト
     
  ショー        リンデロフ        バイリー  
                       
 
   
   
 

タイロン・マーシャル

キャリックがこの試合でヴァランとマグワイアを起用できていれば3CBが濃厚だっただろうが、特にショーも間に合わなければこの試合で3CBを採用するための駒が足りない。

代わりに、4バックであれば、マグワイアの代わりにバイリーを起用し、ショーが出場不可でも引き続きテレスを起用すれば何とかなる。ビジャレアル戦でフィル・ジョーンズが帯同した事実は、今日の試合で彼がベンチ入りする可能性を考えさせるが、スタメン起用は明らかにとち狂っているだろう。

だが、守備面の規律が重要なので、ファン・デ・ベーク、マクトミネイ、フレッジの3人でビジャレアル戦に続きタイトな中盤を形成する。ロナウドはその試合で左サイドとして先発したが、リース・ジェームズ相手に守備をするというのは信頼できるものではなく、スピードのあるサンチョとラッシュフォードでジェームズとアロンソの後ろのスペースを活用したいところだ。また、彼らは守備時には自陣に戻って守備にも参加してくれるだろう。

               
  ロナウド  
ラッシュフォード   サンチョ
  VDベーク  
     
  フレッジ マクトミネイ  
       
テレス   ワンビサカ
     
  バイリー リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

<元記事:How Manchester United should line up vs Chelsea in Premier League fixture@Manchester Evening News

フェルナンデスとファン・デ・ベークを共存させての5-4-1なんてのも見てみたい。

               
  ロナウド  
       
  VDベーク フェルナンデス  
     
  フレッジ マクトミネイ  
       
テレス   ワンビサカ
     
  ショー        リンデロフ        バイリー  
                       
 
   
   
 

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

e1517b5fc8af0d695775a2b1097315b5.jpg
海外でどうやって美味しく米を炊くのか、それが問題だ!【一人暮らし編】

現在、カタールに単身で海外赴任しているため、食生活は基本的に自炊です。そして、その自炊生活を助けてくれているのが日本...

AnyConv.com__FJ-8BPGWYAQprff
[公式] アントニー・マルシャルがセビージャに今シーズンいっぱいローン移籍

マンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシャルが、2021-22シーズンの残りの期間、セビージャFCに期限付き...

skysports-anthony-martial-manchester_5644901
セビージャが今シーズンいっぱいのローン移籍でマルシャル獲得に合意か

オールド・トラフォードで週末に行われたウエストハム・ユナイテッド戦でカギを握る活躍をしたアントニー・マルシャルは出場...

0_GettyImages-1366259857
ラルフ・ラングニックは既にオーレ・グンナー・スールシャールの二の舞を回避している

土曜日にオールド・トラッフォードで行われたウエストハム・ユナイテッド戦のマンチェスター・ユナイテッドのスタメンを見た...

NewImage.png
マーフィー氏はラッシュフォードが違いを生んだと絶賛【マルシャルも印象的だったとコメント】

かつてリヴァプールやイングランド代表でMFとして活躍したダニー・マーフィー氏は、マンチェスター・ユナイテッドが1-0...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑