*

[PL] 第11節 マンチェスター・シティ戦(HOME)

公開日: : 最終更新日:2021/12/04 プレミアリーグ21/22 , ,

リンデロフがギリギリでスタメン入り!これが吉と出るのか凶と出るのか…スールシャール監督の運が試されようとしている…?

SPONSORED LINK

clリーグ 2021/22 CL GL第4節 CL
マンチェスター・
ユナイテッド
0 0-2 2 マンチェスター・
シティ
0-0
得点 
時間
 得点
 
 
7
45
 バイリー(OG)
 シウバ

NewImage

© Manchester United

SPONSORED LINK

               
  ロナウド グリーンウッド  
       
  フェルナンデス  
     
  フレッジ マクトミネイ  
       
ショー   ワンビサカ
     
  マグワイア        リンデロフ        バイリー  
                       
 
デヘア  
   
 

7分、左サイドでショーが中に引っ張られるとそのサイドからクロスを入れられ、ファーサイドで合わせられて決めかけられるもシュートがヒットせずにリンデロフがクリア。しかし、これをすぐに回収されて今度はユナイテッドの右サイドからクロスを許すとニアのバイリーがクリアの処理をミスってオウンゴール。

絶対的負けパターンである試合早々の失点をシティ相手に献上。この時点で計算上叩き出されたシティの勝利する確率は70%以上あったんじゃないかな?ユナイテッド逆転の確率は10%ぐらいって表示されていたような。

ここから、デ・ヘアふるぼっこショー。次々と浴びせられるシュートを弾きまくるデ・ヘア。

しまいにはまたしても味方もデ・ヘアを狙い、今度はリンデロフがあわやオウンゴールという場面もデ・ヘアが防ぐ。

なお、ユナイテッドは相手ゴール(エデルソン)への枠内シュート数(1)よりも、自ゴール(デ・ヘア)への枠内シュート数(2)の方が多かった。

このままなんとか耐えて0-1で後半に望みをつなぐかと思った前半終了間際、相手のクロスをマグワイア、ショーが流してGKにしようとするも、後ろにはベルナルド・シウバが走り込んできていて、これを詰められて0-2。ショー、マグワイアの守備陣左側本当にお粗末。もうずっとお粗末。

0-2で前半終了、というかハッキリ言ってこの時点で試合終了でした。

SPONSORED LINK

               
  ロナウド  
バイリー   グリーンウッド
→サンチョ@46 フェルナンデス →ラッシュ@67
     
  フレッジ マクトミネイ  
  →VDベーク@80    
ショー   ワンビサカ
→テレス@73    
  マグワイア バイリー  
       
 
デヘア  
   
 

後半、バイリーを下げてサンチョを投入。システムをいつもの4−2−1−3に変更。とは言え、シティ相手に4−2−1−3を機能させるための秘策・奇策のたぐいを用意しているわけじゃなく、前線を増やして逆転を狙いたいという意思をアピールするのみ。

67分、グリーンウッドを下げてラッシュフォードを投入。この時点で、サンチョをRWG、ラッシュフォードをLWGにスイッチ出来たはずなんだけど、そういう指示飛んでたのかな?

73分、ショーを下げてテレスを投入。

80分、フレッジを下げてファン・デ・ベークを投入。

終了。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

NewImage.png
アントニー砲と伝家の宝刀ラッシュの霹靂一閃で勝利したアーセナル戦の選手評価

しばらく練習ブッチしてたのにいきなりの先発、しかもアーセナルとのビッグゲームということで不安もあったアントニーがいきなり...

FbY8FSWX0AAFR4w
リヴァプール戦みたいに気合バチバチの試合をしてくれると期待しているアーセナル戦のスタメン予想

日曜午後のオールド・トラッフォードに、首位アーセナルを迎え撃つ!© Getty Images ユナイテッ...

FbmnGbHXwAIPurR
ジェームズ・ガーナー完全移籍ムーブに対する個人的見解

カゼミーロ獲得という実力間違いないトップクラスを獲得したことが、ジェームズ・ガーナーの完全移籍の決定打になったんじゃ...

→もっと見る

  • 2022年10月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Sep    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑