*

[PL] 第6節 アストン・ヴィラ戦

公開日: : 最終更新日:2021/09/26 プレミアリーグ21/22 ,

フレッジ、マクトミネイの中盤コンビでファン・デ・ベークはいつもどおりのベンチスタート。フレッジは先発起用に応えられるか?

SPONSORED LINK

プレミアリーグ 2021/22プレミアリーグ 6節 プレミア
マンチェスター・
ユナイテッド
0 0-0 1 アストンヴィラ
0-1
得点 
時間
 得点
 
88
 ホース

IMG 0164

© Manchester United

SPONSORED LINK

               
  ロナウド  
ポグバ   グリーンウッド
  フェルナンデス  
     
  フレッジ マクトミネイ  
    →カバーニ@82  
ショー   ワンビサカ
→ダロト@34    
  マグワイア ヴァラン  
  →リンデロフ@67    
 
デヘア  
   
 

ミッドウィークのカラバオカップ敗退を払拭したいのに、この試合の入り方も十分にソリッドとは言えず、裏でもボール回しがズレてマグワイアの厳しいパスをデ・ヘアが収めきれずにあわや失点というピンチ。

34分には最初のトラブル。ショーが負傷して交代を余儀なくされ、ダロトがLSBに。

ユナイテッドはFKのチャンスを得るも最初はフェルナンデスが壁に当て、次はロナウドが壁に当てて枠に飛ばせず。

フェルナンデスのFKからファーサイドに詰めたポグバにボールがディフレクトして飛ぶもポグバがヘッドで合わせたボールは惜しくもワイドに外れてゴールならず。

0-0で折り返すと、67分に次なるトラブル。マグワイアも負傷し、なんと守備陣の負傷により交代カードを2枚も失う事態に。リンデロフがピッチに入り、初のリンデロフとヴァランのコンビに。

ユナイテッドはなかなかポゼッションで崩し切る展開に持ち込めず、裏からフェルナンデスあたりの一発の縦パスでグリーンウッドが抜ける展開でゴールを狙うものの、この日のグリーンウッドは「Not his day」で肝心要のシュートが枠に飛ばない。

ゴールが奪えない展開で、ようやく82分に最後のカードでゴールを奪うための交代。マクトミネイを下げ、ポグバを後ろにもっていて前線にカバーニ投入。カバーニとロナウドが揃い踏み。

しかし、決勝点を奪ったのはヴィラ。88分にCKのチャンスからカバーニがマークしていたホースにニアで上手く合わされてこの時間にリードを許す。

すると直後の攻撃でゴールを決めたホースがカバーニのヘッダーをハンドしてユナイテッドが土壇場でPK獲得。しかし、これをフェルナンデスが大きく上に外す失敗で同点ゴールならずでジ・エンド。

SPONSORED LINK
NewImage.png

© Getty Images

まさかまさかのミッドウィークに続く連敗、オールド・トラッフォードでの敗北、ビッグ6でも何でもないヴィラ相手に力負けのような試合。フェルナンデスはPK外しちゃうし、ショーとマグワイアが怪我しちゃうし。踏んだり蹴ったり。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. watata より:

    なんでフレッジなん(´・ω・`)

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Egypt
2023年12月版エジプト旅行記〜ピラミッドはデカかった

今回、ドーハからイギリス(マンチェスター)への旅行をカイロ空港トランジットで組んだため(ANAのマイルを使用)、ついでに...

150x150OT
2023年12月版マンチェスター旅行記&オールド・トラッフォード観戦記(主に料理の写真)

2017年以来となる夢の劇場ことオールド・トラッフォードでのユナイテッド観戦!今回は初の息子との2人観戦! イ...

title2023のコピー
クロアチア旅行2023 ザグレブ編その1

夏休みにクロアチア(ザグレブ、ドブロブニク)へ旅行に行きました。© マンチェスター・ユナイテッド情報局 行き先がク...

gettyimages-1640829872-612x612
最初の2失点で思わず気絶しかけたノッティンガム・フォレスト戦の選手評価

こっちのCKが相手の得点チャンスになってしまうのはもうやめよう。ホントにやめよう。アンドレ・オナナ 前半2分にタイ...

Squad number
登録届の提出最終日である金曜を前にまだ今シーズンの背番号が決まっていない4選手

もう新シーズンのスカッドの背番号を決める時間が無くなりかけてるんですけどー?© Getty Images ...

→もっと見る

  • 2024年6月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jan    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑