*

ミッドウィークの嫌な流れを断ち切れなかったヴィラ戦の選手評価

フレッジ、マクトミネイのコンビだと守備ラインのポゼッションに参加してもあまり打開策にならないし、ドリブルで持ち運ぶわけでもなく、ロングレンジのパスで相手のプレスを一気にかい潜るわけでもなくやっぱり厳しいな。

SPONSORED LINK

ダビド・デ・ヘア

何度かカオスな場面が訪れた中で比較的落ち着いていた。前半はワトキンスのシュートをセーブして良いリカバリーを見せた。後半も同じように良いリカバリーがあった。後半に神経質な部分が消えた。 7

アーロン・ワン・ビサカ

周囲でカオスな展開が起こった試合でものっそい静かだった。守備は十分に堅固だったが、攻撃面ではたぶん全く十分じゃなかった。後半良い攻め上がりもあった。 6

ラファエル・ヴァラン

やるべきことが非常に多く、ワトキンスとイングスの2トップが試合を通じて襲いかかってきたがとても強固なパフォーマンスだった。何度も抜け目ないポジショニングを見せた。 7

ハリー・マグワイア

前半のデ・ヘアへのバックパスは守護神にトラブルを引き起こしかけるものだった。守備陣が敵の攻撃に晒された混沌とした試合において彼のベストなパフォーマンスとは言い切れなかった。 6

NewImage

© Getty Images

SPONSORED LINK

ルーク・ショー

30分すぎに負傷してしまったが、その前もしばらくの間ひどかった。マティ・キャッシュの攻め上がりによってガタガタと音を立てて崩れていった。 5

NewImage

© Getty Images

フレッジ

試合を通じてコントロールすることに苦しんだ。パスが定まらず、ポゼッションで組み立てようとする時に相手のプレッシャーをかわすことが出来なかった。 5

スコット・マクトミネイ

ユナイテッドの中盤が試合全体を通じて苦戦した中で何度も存在感が薄い時間帯があった。前へと突破を図ろうとする際に脅威になれず、一方ではヴィラの中盤の侵攻をコントロールも出来ず。 5

メイソン・グリーンウッド

ユナイテッドで最もイキイキしたアタッカーであり、最もコンスタントにゴールを奪う脅威になっていた。だが、チャンスが来た際にいつもの彼のようなフィニッシュの精度を兼ね備えることが出来なかった。 6

SPONSORED LINK

ブルーノ・フェルナンデス

試合から消えていたと非難することは出来ないが、絶え間ないプレーといつでもどこでも何かインパクトを示そうという無謀さは常に上手く作用しなかった。1ポイントを勝ち得ただろうアディショナルタイムのPKを失敗。 5

NewImage

© Getty Images

ポール・ポグバ

試合の入り方は十分素晴らしかったが、後半にますます展開がハイリスク・ハイリターンになっていくと彼にとって適した感じには見えなかった。 5

クリスティアーノ・ロナウド

ユナイテッド復帰以来最低のパフォーマンスだった。1度FKを壁に当て、遠距離からのシュートはワイドに外れたが、ときおり脅威の存在となっていた。 6

途中出場選手

ジオゴ・ダロト

34分からショーに代わり出場。ショーよりもキャッシュに上手く対応。左サイドでもやれるユーティリティー性を示した。攻撃で何度か良いランがあった。 7

ビクトル・リンデロフ

67分からマグワイアに代わり出場。間違いなく難しい状況だったが強固だった。 6

エディンソン・カバーニ

82分からマクトミネイに代わり出場。ヴィラの決勝ゴールのシーンでマークを話してしまった。 5

指揮官

オーレ・グンナー・スールシャール

2枚の交代カードをDFで使わざるを得ない困難にあったが、3枚目の交代カードについては多分遅すぎだった。 6

<元記事:Manchester United player ratings: David de Gea good but Fred poor vs Aston Villa@Manchester Evening News

裏で回している時に、最終ライン+中盤センターのパス回しで相手のプレスをかいくぐってフレッジ、マクトミネイのどっちかがドリブルで持ち上がるみたいな交わし方をしないと良い攻撃に繋がらないんじゃないかなと今チェルシー対シティ戦を見ながら感じる。

こういう展開の時は中盤にポグバを置いて、サイドにはグリーンウッドとラッシュフォード(サンチョ)で出来るだけ相手WBを低い位置に縛り付けておきたいかな。でもそうなると中盤センターの守備が崩壊しちゃうんかなー。

ワン・ビサカ、マクトミネイ、フレッジと基本自分でドリブルでボールを運ぶことをしたがらない、あるいは上手くない選手が多いからプレッシングを受ける展開だとロングパス1本で打開する以外の手がなくなりがち。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. たけっぴ より:

    フレッジは今年のパフォーマンスだと厳しいですね。フィジカル強い訳でもなく、繋ぎ上手い訳でもなく、運動量めっちゃある訳でもなく。
    ベーク試したほうが良いのではないでしょうか。

  2. ルイスカルロス より:

    フレッジは戦術的な監督の元で3センターなら活躍できると思うんですよね。マクトミネイは、なんか闘志が無くなった?ように感じます
    相変わらずビルドアップも酷いですし、オーレの限界がまざまざと感じられた試合でした。
    いい加減ファギー仲良しクラブを辞めないと勝てないと思います
    ちなみに、ワンビサカは下位クラブの守備職人なので、ダロトを育てた方が長期的には良いと思います

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
スールシャール監督が延命するのはタイトルが必須か

マーティン・キーオン氏は、オーレ・グンナー・スールシャール監督がマンチェスター・ユナイテッドの監督の座に留まるために...

NewImage.png
最近の低パフォーマンスっぷりが示すのは戦術面の手腕の欠如

マンチェスター・ユナイテッドのシーズンは、本調子じゃないレスター・シティに敗れたことで悪化の一途を辿っており、この結...

NewImage.png
4失点の守備崩壊でアウェイ無敗記録に終止符が打たれたレスター・シティ戦の選手評価

選手のコンディションというものをちゃんと評価対象に入れてんのかね、このチームは。今日のキャプテンは先発させるには厳し...

IMG_0294.JPG
[PL] 第8節 レスター・シティ戦

キャプテンが戦列復帰!中盤センターはマティッチとポグバ!両翼はグリーンウッドとサンチョのイングランド勢! &n...

NewImage.png
ようやく帰ってきた週末の楽しみ!果たしてレスター戦のスタメンやいかに?

CBに不安抱えて守備陣崩壊とかそんな展開いらないからね!© Getty Images マンチェスター・ユナイテッド...

→もっと見る

  • 2021年10月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Sep    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑