*

天下のbeIN SPORTS様でも放送しないカラバオカップのウエストハム戦のスタメン予想

昨日のシティ戦とかリヴァプール戦は放送あったんですけどね。

SPONSORED LINK

gettyimages-1341273747-612x612

© Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドは、水曜夜にカラバオカップ3回戦でオールド・トラッフォードにウエストハムを迎える。

ユナイテッドは週末の試合で、ジェシー・リンガードの試合終了間際の素晴らしいゴールとアディショナルタイムのダビド・デ・ヘア神によるマーク・ノーブルPK職人のPKストップによりプレミアリーグでのアウェイゲーム無敗記録をさらに伸ばした。

これによりユナイテッドはリーグ戦5試合を終えて13ポイントを獲得してチェルシー、リヴァプールと並んで順位表のトップに立っている。そして、ミッドウィークの試合でも現在の好調さを維持できることを願っている。

だが、今回乗り込んでくるウエストハムは、もしもディビッド・モイーズ監督が強力な布陣を敷こうとする場合、日曜日のユナイテッド戦は1試合の出場停止により出場できなかったスターFWのマイケル・アントニオも起用可能だ。

一方、オーレ・グンナー・スールシャール監督はウエストハムに勝利したチームに変更を加えることを約束しているが、エディンソン・カバーニビクトル・リンデロフが出場可能なのかハッキリしていない。だが、アレックス・テレスアンソニー・エランガがスカッド入りすることは認めている。

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

トム・ヒートンがユナイテッドデビューを果たすはずだが、ディーン・ヘンダーソンが第2GKであり再び状態もOKになっている。DFラインでネックになるのは、ルーク・ショーに代わってLSBで出場できるコンディション良好な純然たるLSBが不在なことであり、ジオゴ・ダロトを不慣れなサイドで起用するのもフェアじゃないだろう。18歳のアルバロ・フェルナンデスはまだまだ粗削りだが、ベンチ入りを果たすのは意義があるだろう。テレスを先発させないといけないかもしれない。

ネマニャ・マティッチは土曜の試合に取っておくべきなので、フレッジドニー・ファン・デ・ベークとコンビを組んで先発するだろう。リンガードとジェイドン・サンチョは先発の機会を必要としており、フアン・マタはまだ今季プレーしていない。アントニー・マルシャルは、もしもカバーニが出場に値するフィットネスが戻っていないなら、先発として出来るだけ良いアピールを示す必要がある。

               
  マルシャル  
リンガード   サンチョ
  マタ  
     
  フレッジ VDベーク  
       
テレス   ダロト
     
  バイリー リンデロフ  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

SPONSORED LINK

リッチ・フェイ

ユナイテッドは総とっかえすべきであり、GKにはもしヘンダーソンがシニアレベルでも十分にやれると感じているなら彼が先発に値する。ダロトは唯一のRSBの選択肢であり、テレスがフィット出来ているなら彼がLSBで先発するのが理に適っている。

エリック・バイリーはここで先発しないといけないが、おそらく一番興味をそそられるのは18ヶ月ぶりの出場となるフィル・ジョーンズだろう。

マティッチは週末の試合のために温存すべきなので、フレッジとファン・デ・ベークがヤング・ボーイズ戦の前半同様にパートナーになるだろう。一方ではベテランのマタが10番の位置で先発の機会を得るだろう。

3トップはリンガード、サンチョとマルシャルであり、ポジションを変えながら変幻自在な攻撃を見せてもらいたいところ。

               
  マルシャル  
リンガード   サンチョ
  マタ  
     
  フレッジ VDベーク  
       
テレス   ダロト
     
  バイリー リンデロフ  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

スティーブン・レイルストン

スールシャール監督はプレミアリーグのウエストハム戦からのローテーションを確約しており、コロナ感染から復活したヘンダーソンに今シーズン最初の出場機会を与えるのが賢明な選択だ。ここでもしヒートンを起用すると、それは間違ったメッセージを与えかねない。

ダロトはRSBのレギュラーをかけてのアピールの場になる一方で、バイリー、リンデロフ、テレスが残りの守備ラインを埋めるだろう。だが、リンデロフとテレスの出場はフィットネスが試合出場に十分か否かにかかっている。

マティッチはここ数週間良いパフォーマンスを見せており、中盤センター2枚の一角としてフレッジの横で先発するだろう。だが、マッチフィットネスを取り戻したいスコット・マクトミネイが途中から出場してきても驚くことではないだろう。

ウエストハム戦ではベンチスタートとなったサンチョがRWGとして先発に戻る一方、ファン・デ・ベークはついに好きなポジションでプレーする機会を得るだろう。リンガードは左サイドからカットインして危険なエリアに出没するだろう。マルシャルは今シーズンのユナイテッドで忘れられた存在だが、ここでアピールのチャンスを得るだろう。

               
  マルシャル  
リンガード   サンチョ
  VDベーク  
     
  フレッジ マティッチ  
       
テレス   ダロト
     
  バイリー リンデロフ  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

<元記事:How Manchester United should line-up against West Ham in Carabao Cup fixture@Manchester Evening News

ファン・デ・ベーク、サンチョ、フレッジ、ダロト、テレスあたりはここでアピールしたい。

ジョーンズはまだプレー出来るってことを示せるのか?試合直前のウォーミングアップまで怪我しないかどうか気が抜けないね。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
スールシャール監督が延命するのはタイトルが必須か

マーティン・キーオン氏は、オーレ・グンナー・スールシャール監督がマンチェスター・ユナイテッドの監督の座に留まるために...

NewImage.png
最近の低パフォーマンスっぷりが示すのは戦術面の手腕の欠如

マンチェスター・ユナイテッドのシーズンは、本調子じゃないレスター・シティに敗れたことで悪化の一途を辿っており、この結...

NewImage.png
4失点の守備崩壊でアウェイ無敗記録に終止符が打たれたレスター・シティ戦の選手評価

選手のコンディションというものをちゃんと評価対象に入れてんのかね、このチームは。今日のキャプテンは先発させるには厳し...

IMG_0294.JPG
[PL] 第8節 レスター・シティ戦

キャプテンが戦列復帰!中盤センターはマティッチとポグバ!両翼はグリーンウッドとサンチョのイングランド勢! &n...

NewImage.png
ようやく帰ってきた週末の楽しみ!果たしてレスター戦のスタメンやいかに?

CBに不安抱えて守備陣崩壊とかそんな展開いらないからね!© Getty Images マンチェスター・ユナイテッド...

→もっと見る

  • 2021年10月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Sep    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑