*

[CL] GL第1節 ヤング・ボーイズ戦(A)

「ロナウドも36歳だからコンディション考慮しなきゃだし、外すことは不可能じゃない」言うてたってことは先発ってことですね、分かりますよスールシャール監督w

SPONSORED LINK

clリーグ 2021/22 CL GL第1節 CL
ヤング・ボーイズ 2 0-1 1 マンチェスター・
ユナイテッド
2-0
得点 
時間
 得点
 
エンガマル 
シエバチュ 
12
66
95
 ロナウド
 
 

IMG 0093

© Manchester United

SPONSORED LINK

               
  ロナウド  
ポグバ →リンガード@72 サンチョ
  フェルナンデス →ダロト@37
  →マティッチ@72  
  フレッジ VDベーク  
  →マルシャル@89 →ヴァラン@46  
ショー   ワンビサカ
    @35
  マグワイア リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

12分、フェルナンデスが左サイドでボールを保持すると、ファーサイドのロナウドが動き出す瞬間に見事な右足アウトサイドでのクロス。ロナウドがこれを合わせて先制点!

SPONSORED LINK

35分、ワン・ビサカがレイトチャレンジでスタンピングしてしまい一発退場。ユナイテッドはたまらず直後にサンチョを下げてダロトを投入して4−2−3風に。

この退場で流れが一変。相手が押せ押せになり、前半は防戦一方ながら何とかしのいで1−0で折り返し。

ユナイテッドは後半スタートからファン・デ・ベークに変えてヴァランを投入し、5バックに。

5バックにして、いわゆる5レーン全てにDFを配置してマークの受け渡しでのギャップが生まれにくくするんだと思うんだけど、WBも中に絞りすぎる感じになり66分に空いた右サイドでフリーでもたれて中にグラウンダーのクロスを入れられるとエンガマルに詰められて同点。

72分、ユナイテッドはロナウド、フェルナンデスを下げてリンガード、マティッチを投入。もうドローOKと割り切ったかのような守備力を上げる意図を感じる交代。

しかし89分、今度はフレッジを下げてマルシャルを投入し、一転してゴールを狙いに行く意思もあるような采配。

すると95分、自陣でボールを回収したリンガードがGKへのバックパスを中途半端におこなってしまい、相手にかっさらわれてシエバチュに決められてジ・エンド。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. 五月男 より:

    いやー、前半35分まではドニー、ブルーノ、ポグバの連携がどうなるかと、サンチョのユナイテッドスタイルアップを楽しみに見ていたのに。。。
    レッドカードが深夜の楽しみを全て奪われてしまったwww
    リンガードのケアはほんとにして欲しいです。絶対誹謗中傷されそうですから。
    私の心のケアは土曜日のニューカッスル戦とリーズ戦のダイジェストを鬼リピートします。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
アストン・ヴィラ戦の敗北に関してファン目線での既視感

マンチェスター・ユナイテッドのファンは、オーレ・グンナー・スールシャール監督の抱える駒を考えるともっと良い戦いが出来...

NewImage.png
ショーの負傷はユナイテッドにとって想像以上にどデカいダメージになり得る可能性が

選手のフォームが低下してくるとそれはその選手のトップレベルのクラブでのキャリアの終わりの始まりである場合があるが、マ...

NewImage.png
負傷交代した2人は少なくともミッドウィークのビジャレアル戦は欠場濃厚か

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ルーク・ショーとハリー・マグワイアがミッドウィークに行われるビジャレアルとの...

NewImage.png
ミッドウィークの嫌な流れを断ち切れなかったヴィラ戦の選手評価

フレッジ、マクトミネイのコンビだと守備ラインのポゼッションに参加してもあまり打開策にならないし、ドリブルで持ち運ぶわ...

IMG_0164.JPG
[PL] 第6節 アストン・ヴィラ戦

フレッジ、マクトミネイの中盤コンビでファン・デ・ベークはいつもどおりのベンチスタート。フレッジは先発起用に応えられる...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑