*

誰が出るのか楽しみで仕方ないヤング・ボーイズ戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは今夜スイスでヤング・ボーイズと対戦する試合でチャンピオンズリーグの舞台に帰ってくる。

SPONSORED LINK

E_MTGQJXIAEP5cu

© Getty Images

土曜日の4-1で快勝したニューカッスルとの試合でクリスティアーノ・ロナウドがゴールを決めて復帰したことでユナイテッドは活気づいており、この勢いを維持してグループステージも良いスタートを切ることを望んでいる。

オーレ・グンナー・スールシャール監督率いるユナイテッドは昨シーズンと比較して恵まれた抽選結果を得たが、ノックアウトステージに進出するためには足元をすくわれないように気を付けねばならない。

ユナイテッドは週末の試合で新たな負傷者は発生しなかったが、依然としてエディンソン・カバーニマーカス・ラッシュフォードスコット・マクトミネイディーン・ヘンダーソンアレックス・テレスアマド・ディアロ、その他フィル・ジョーンズが離脱している。

果たして、ロナウドやスター選手がスタメン継続となるのか、はたまたスールシャール監督がフレッシュな選手にローテーションしてくるだろうか?

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

GKをいじる必要は無いが、RSBは変更する必要がある。ジオゴ・ダロトは3年前のチャンピオンズリーグ開幕戦のヤング・ボーイズ戦でユナイテッドで素晴らしいデビューを飾っており、アーロン・ワン・ビサカが先発を続けているので変更が望ましい。守備陣の残りはこのままでよい。

ネマニャ・マティッチは週末のウエストハム戦で必要なので、この試合は先発から外れなければならない。ポール・ポグバブルーノ・フェルナンデスを残しつつ、ドニー・ファン・デ・ベークに価値を証明するチャンスを与える唯一の方法は、ポグバをLWGで起用することだ。

クリスティアーノ・ロナウドは先発せねばならず、ジェシー・リンガードは先発に値する。

               
  ロナウド  
ポグバ   リンガード
  フェルナンデス  
     
  フレッジ VDベーク  
       
ショー   ダロト
     
  マグワイア ヴァラン  
       
 
デヘア  
   
 

E_MTFhbWUAwCn_V

© Getty Images

SPONSORED LINK

タイロン・マーシャル

このグループの中で与しやすい相手の1つであるため、ここで変更を加えるのはアリだと思う。ヤング・ボーイズ戦は人工芝で行われるのもテストになる。

つまり、ロナウドには休養が与えられ、少なくとも先発ではないだろう。彼のフレッシュな足は日曜日のウエストハム戦で必要になる。守備では、ハリー・マグワイアルーク・ショーが左側で連携を継続させるが、ビクトル・リンデロフは先発起用に値するし、ダロトを起用することでワン・ビサカを休ませられる。

中盤はゴロっと総とっかえしちゃいたい。UEFAは5名の交代をOKとしているため必要になれば投入できるので安心だ。フレッジの先発が濃厚で、ファン・デ・ベークが彼の隣でプレーするだろう。フェルナンデスの位置でリンガードが先発する時が来ているだろう。プレシーズン以来の好調の波が来ている感じがする。

カバーニがおらず、ロナウドを休ませる機会でもあるので、つまりアントニー・マルシャルが最前線で先発するチャンスということだ。メイソン・グリーンウッドは右サイドで良いフォームであり、ジェイドン・サンチョは調子を上げるために試合に出ることが必要だ。

               
  マルシャル  
サンチョ   グリーンウッド
  リンガード  
     
  フレッジ VDベーク  
       
ショー   ダロト
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

ダニエル・マーフィー

ロナウドは間違いなく先発を継続してゴールを決め続けることを望んでいるが、特に週末のウエストハム戦がトリッキーな試合になる可能性があるだけに、私はここで休ませたい。

そのポジションに入るのは、土曜日の試合でダミーの動きでリンガードのゴールをお膳立てして才能の片りんを垣間見せたマルシャルだ。

リンガード自身も最近の好調を踏まえれば先発に値する。結果として均衡を破るシュートを放ったグリーンウッドはここで一休みを得るだろうが、サンチョは先発継続して願わくばここでクラブ初ゴールを奪いたい。

ポグバもまた休養を与えたい選手であり、ファン・デ・ベークには中盤深い位置での先発機会を与えたい。

守備では、ヴァランとマグワイアの連携を高めるために2人とも先発させたい。また、ダロトがRSBとしてアピールする機会にも期待したい。

               
  マルシャル  
リンガード   サンチョ
  フェルナンデス  
     
  フレッジ VDベーク  
       
ショー   ダロト
     
  マグワイア ヴァラン  
       
 
デヘア  
   
 

<元記事:How Manchester United should line up vs BSC Young Boys in Champions League opener@Manchester Evening News

アピールしたリンガードは先発してもらいたい、サンチョは馴染むためにも先発してもらいたい、ファン・デ・ベークには先発の機会を与えたい、ロナウドにはコンディションを大事にしてもらい、言わずもがなマティッチは連戦は厳禁。

マルシャルは…チャンスを与えるんならこの試合かなって気もする。ちょうどカバーニもいない状況だし。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
アストン・ヴィラ戦の敗北に関してファン目線での既視感

マンチェスター・ユナイテッドのファンは、オーレ・グンナー・スールシャール監督の抱える駒を考えるともっと良い戦いが出来...

NewImage.png
ショーの負傷はユナイテッドにとって想像以上にどデカいダメージになり得る可能性が

選手のフォームが低下してくるとそれはその選手のトップレベルのクラブでのキャリアの終わりの始まりである場合があるが、マ...

NewImage.png
負傷交代した2人は少なくともミッドウィークのビジャレアル戦は欠場濃厚か

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ルーク・ショーとハリー・マグワイアがミッドウィークに行われるビジャレアルとの...

NewImage.png
ミッドウィークの嫌な流れを断ち切れなかったヴィラ戦の選手評価

フレッジ、マクトミネイのコンビだと守備ラインのポゼッションに参加してもあまり打開策にならないし、ドリブルで持ち運ぶわ...

IMG_0164.JPG
[PL] 第6節 アストン・ヴィラ戦

フレッジ、マクトミネイの中盤コンビでファン・デ・ベークはいつもどおりのベンチスタート。フレッジは先発起用に応えられる...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑