*

ワン・ビサカはあくまでもイングランド代表を目指す所存!

アーロン・ワン・ビサカは、来夏開催されるユーロを前に、ガレス・サウスゲート監督率いるイングランド代表への返り咲きを熱望しており、コンゴ共和国への代表変更に抗うと報じられている模様。

SPONSORED LINK

NewImage

© Getty Images

RSBは唯一のイングランド代表に招集された昨年8月のチャンスを辞退して以降スリーライオンズでシニアデビューを果たせていない。

マンチェスター・ユナイテッドのDFはそれ以来消臭されておらず、キーラン・トリッピアーカイル・ウォーカートレント・アレクサンダー・アーノルドリース・ジェームズが現在彼の前に立ちはだかっている。

SPONSORED LINK

だが、Telegraphでは、ワン・ビサカはサウスゲート監督の構想に入るために戦うことを切望していると報じている。

ワン・ビサカはイングランド代表のフル代表で出場したことがないためまだコンゴ共和国代表としてプレーする資格を有しているが、国籍変更のチャンスを拒否するようだ。

彼は2015年にコンゴ共和国のU-20代表として1試合プレーしているが、同じユースレベルでイングランド代表としてもプレーしており、イングランドではU-21代表でもプレーしている。

SPONSORED LINK

RSBは古巣クリスタル・パレスとのリーグ戦開幕戦ではスタメンから外れたものの、それ以来力強いシーズンのスタートを切っている。

22歳はそれ以来全試合に出場しており、4-1で勝利した先週末のニューカッスル戦では初ゴールも記録した。

DFは2-1で勝利したチャンピオンズリーグのPSG線でもキーラン・ムバッペネイマールに対応して重要な役割を果たした。

サウスゲート監督は直近の代表ウィークの試合ではSBをローテーションしていた。トリッピアーがウェールズ戦ではRSBとして先発出場したが、ベルギー戦とデンマーク戦では左サイドに移ってプレーした。

アレクサンダー・アーノルドはデンマーク戦ではRWBとしてプレーし、ウォーカーは右のCBとして起用された一方、ジェームズがデンマーク戦では先発した。

<元記事:Manchester United’s Aaron Wan-Bissaka ‘wants to win back his place in the England squad and will resist switching allegiances to DR Congo’ despite facing strong competition for right back spot ahead of Euro 2020@Daily Mail

そうかそうか!

ユナイテッドのSBたるものライバルクラブの同ポジションのライバルに負けてもらっちゃ困るし!イングランド代表としても高く評価されるようにユナイテッドで頑張ってもらいたい!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

NewImage.png
アントニー砲と伝家の宝刀ラッシュの霹靂一閃で勝利したアーセナル戦の選手評価

しばらく練習ブッチしてたのにいきなりの先発、しかもアーセナルとのビッグゲームということで不安もあったアントニーがいきなり...

FbY8FSWX0AAFR4w
リヴァプール戦みたいに気合バチバチの試合をしてくれると期待しているアーセナル戦のスタメン予想

日曜午後のオールド・トラッフォードに、首位アーセナルを迎え撃つ!© Getty Images ユナイテッ...

FbmnGbHXwAIPurR
ジェームズ・ガーナー完全移籍ムーブに対する個人的見解

カゼミーロ獲得という実力間違いないトップクラスを獲得したことが、ジェームズ・ガーナーの完全移籍の決定打になったんじゃ...

→もっと見る

  • 2022年9月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Aug    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑