*

【捕らぬ狸の皮算用?】移籍市場が閉まる前に7人売却で1億5000万ポンド捻出?

マンチェスター・ユナイテッドは移籍市場が閉まってしまうまでに7選手を売却することで補強資金の積み上げなるか。

SPONSORED LINK

ezgif-2-623edb0546

© Getty Images

テン・ハフ監督の夏の補強要望に応えるべくユナイテッドは依然として積極的に動いており、あと1人のGK、CB、MFの獲得を求められていると報じられている。だが、新選手を迎え入れるためには選手放出が必須であり、7選手が売りに出されていると言われている。

ダビド・デ・ヘアネイサン・ビショップ退団の穴を埋めるべく、テン・ハフ監督は4700万ポンド(約86億円)で獲得したアンドレ・オナナの競争相手を獲得することを求めているとされている。

ディーン・ヘンダーソンもまたユナイテッドを離れたがっていると言われており、ノッティンガム・フォレストが2000万ポンド(約36億円)で彼を獲得すべく交渉を行っている。

SPONSORED LINK

また、ユナイテッドはハリー・マグワイアが退団する場合には新たなCBを獲得しようとしており、彼についてはウエストハム・ユナイテッドが強い関心を示している。

ウエストハムはイングランド代表CB獲得に向け3000万ポンド(約55億円)のオファーを出しており、ユナイテッド側の3500万ポンド(約64億円)に近づいてきており、ディビッド・モイーズ監督はユナイテッドからの2選手獲得を目指している。

ハマーズが狙うもう1人はスコット・マクトミネイで、マクトミネイ単体で提示された3000万ポンド(約55億円)のオファーをユナイテッドは拒否しており、最低でも4000万ポンド(約73億円)を受け取りたいと考えている。

SPONSORED LINK

マグワイアと同じく守備陣で売りに出されているのはエリック・バイリーと若手SBのブランドン・ウィリアムズであり、いずれも構想外となっている。

サウジアラビアから関心を示されているバイリーは、プレミアリーグ開幕戦であるウルブス戦に向けて準備を進めるファーストチームと今週はもう一緒に練習をしていない。スペ体質な彼の市場での評価額は400万ポンド(約7億円)であり、ノリッジ・シティへのローン移籍後伸び悩んでいるウィリアムズについては600万ポンド(約11億円)となっている。

6000万ポンド(約110億円)でメイソン・マウントをチェルシーから獲得しており、ユナイテッドは同ポジションで選手が減る場合には追加のMFを獲得すると言われている。テン・ハフ監督としては適正価格のオファーが届かないならマクトミネイを手元に残すことは良しとしているが、一方でフレッジドニー・ファン・デ・ベークのクラブ退団は既定路線だと言われている。

ブラジル人MFの契約は来年夏までとなっているが、それでもユナイテッドは放出で2000万ポンド(約36億円)の収入を求めていると報じられている。彼についてはフラム、ガラタサライ、サウジ国内クラブが獲得を検討しており、アメリカツアーにも帯同しなかった。

ファン・デ・ベークは、ユナイテッドならびにローン移籍したエヴァートンで結果を残せず、イングランドでは真価を発揮できなかったため新たなチャレンジを求めている。彼をこの夏に売却することで2500万ポンド(約46億円)を得たいと考えているが、期限切れが迫って来ればボーダーラインが下げられる可能性がある。レアル・ソシエダが彼を欲しがっていると言われており、両クラブ間の交渉が続けられている。

<元記事:Man Utd can still raise £150m from seven player sales before transfer deadline@Daily Express

GKディーン・ヘンダーソン:2000万ポンド(約36億円)、候補ノッティンガム・フォレスト

DFハリー・マグワイア:3500万ポンド(約64億円)、候補ウエストハム

DFエリック・バイリー:400万ポンド(約7億円)、候補サウジ

DFブランドン・ウィリアムズ:600万ポンド(約11億円)、候補どこ?

MFスコット・マクトミネイ:4000万ポンド(約73億円)、候補ウエストハム

MFフレッジ:2000万ポンド(約36億円)、候補フラム、ガラタサライ、サウジ

MFドニー・ファン・デ・ベーク:2500万ポンド(約46億円)、候補レアル・ソシエダ

総額1億5000万ポンド!実際には各選手の値下げもあるだそうし、実現しない取引もあるだろうからこの金額には達しないんだろうけども。

ヘンダーソンってノッティンガム・フォレスト行きあんのかな?アーセナルのターナー獲得したら、もうヘンダーソン要らなくなっちゃうんじゃないの?

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Egypt
2023年12月版エジプト旅行記〜ピラミッドはデカかった

今回、ドーハからイギリス(マンチェスター)への旅行をカイロ空港トランジットで組んだため(ANAのマイルを使用)、ついでに...

150x150OT
2023年12月版マンチェスター旅行記&オールド・トラッフォード観戦記(主に料理の写真)

2017年以来となる夢の劇場ことオールド・トラッフォードでのユナイテッド観戦!今回は初の息子との2人観戦! イ...

title2023のコピー
クロアチア旅行2023 ザグレブ編その1

夏休みにクロアチア(ザグレブ、ドブロブニク)へ旅行に行きました。© マンチェスター・ユナイテッド情報局 行き先がク...

gettyimages-1640829872-612x612
最初の2失点で思わず気絶しかけたノッティンガム・フォレスト戦の選手評価

こっちのCKが相手の得点チャンスになってしまうのはもうやめよう。ホントにやめよう。アンドレ・オナナ 前半2分にタイ...

Squad number
登録届の提出最終日である金曜を前にまだ今シーズンの背番号が決まっていない4選手

もう新シーズンのスカッドの背番号を決める時間が無くなりかけてるんですけどー?© Getty Images ...

→もっと見る

  • 2024年5月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jan    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑