*

ヒーローは遅れてやってくる…ポグバがユナイテッドの救世主となるのか?ミドルスブラ戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、金曜夜にオールド・トラッフォードでFAカップの舞台でミドルスブラと激突する。

SPONSORED LINK

激動のシーズンを経て、ユナイテッドに残されたタイトル獲得の可能性はチャンピオンズリーグとFAカップ。そして、後者の方が言わずもがな可能性は高いだろう。ユナイテッドが最後にFAカップのトロフィーを掲げたのは2016年のファン・ハール監督時代である。

ユナイテッドは3回戦でアストン・ヴィラを1-0で下したが、そのパフォーマンスは納得行くレベルのパフォーマンスには程遠いものだった。

しかしながら、ラルフ・ラングニック監督率いるユナイテッドはポジティブな状態でウィンターブレイクに入っており、プレミアリーグではブレントフォード、ウエストハムに連勝そており、ドイツ人指揮官はこの調子があと数週間維持してくれることを願っている。

一方のミドルスブラはクリス・ワイルダー監督のもとでチャンピオンシップで躍動しており、7位につけている。

Gettyimages 1339671548 612x612

© Getty Images

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

ディーン・ヘンダーソンは、この下のリーグ所属相手の国内カップ戦ですら出番が貰えないようなら、残りのシーズンはU-23の試合でプレーしないといけないかもしれない。ルーク・ショーアレックス・テレスの代わりにスタメン復帰するのは自明であり、プライベートで悲惨な体験をしたビクトル・リンデロフがピッチに戻ることもポジティブなことだ。

フレッジは既にブラジルから戻ってきているが、この試合はフレッジとスコット・マクトミネイの「マクフレ」コンビを使うような類ではない。ポール・ポグバは今月の殆どで練習できており、4-3-3で復帰を果たすだろう。

マーカス・ラッシュフォードが先発のチャンスをもらい、ジェイドン・サンチョが右サイドでスピードをもたらし、CFで先発するのがクリスティアーノ・ロナウドなのは確実だ。

               
  ロナウド  
ラッシュフォード   サンチョ
     
  ポグバ フェルナンデス  
       
  マクトミネイ  
ショー   ダロト
     
  ヴァラン マグワイア  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

SPONSORED LINK

タイロン・マーシャル

今やヘンダーソンは今シーズンをユナイテッドに留まることが決まったのだから、ここで彼が先発しない理由がない。ショーがLSBで先発復帰し、ダロトがRSBだろう。リンデロフが起用できないため、レギュラーCBの1人は出場すべき。ということでヴァランが出場し、相方はPJと予想。

マクトミネイは引き続きアンカーとしての経験を積んで修行継続。リンガードが頭を切り替える時間を必要としているだけに、ここでポグバとフェルナンデスの2人が8番として共存する良い機会だ。フレッジは代表仕事から戻ってきたところなので休養が必要。

カバーニがCFで先発する可能性がある試合だったが、彼は指揮官に母国での休養の延長を願い出た。そのため、ロナウドが出場しないといけない。ラッシュフォードは最近の途中交代でのプレーを評価して先発復帰だろう。サンチョにはRWGとしての自信を取り戻してもらう必要がある。

               
  ロナウド  
ラッシュフォード   サンチョ
     
  ポグバ フェルナンデス  
       
  マクトミネイ  
ショー   ダロト
     
  ヴァラン PJ  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

リッチ・フェイ

当初のチーム情報によれば、この試合に強力なメンバーを送り出すためにはユナイテッドに余りオプションがないが、それでもヘンダーソンにはプレー機会を与える必要がある。アーロン・ワン・ビサカは間違いなくRSBの控えであり、出場機会が必要だ。逆サイドはショーだ。

ユナイテッドの中盤選考はかなり簡単だろう。南米から戻ったばかりのフレッジについては慎重にケアする必要があるため、彼のところにポグバが入る。

エランガはチャンピオンシップ相手の試合でもう1度スタメンのチャンスを貰うに値する。右サイドのオプションは間違いなくサンチョだ。ロナウドが先発する可能性が高いが、ラッシュフォードがCFでどれだけやれるのかを見るのに良い機会でもある。

               
  ラッシュフォード  
エランガ   サンチョ
     
  ポグバ フェルナンデス  
       
  マクトミネイ  
ショー   ダロト
     
  マグワイア ヴァラン  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

<元記事:How Manchester United should line up vs Middlesbrough in FA Cup fixture@Manchester Evening News

相手が下部リーグ所属だし、攻撃と守備がアンバランスになってもフェルナンデスとポグバのプレーを楽しめそう。

あとは本当に久しぶりにヘンダーソンがプレー出来るのかってところかな。流石にボロ相手だし起用されるよねぇ?

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
「彼は戦いに勝った」—ユナイテッドのレギュラーになるためにいかにしてジオゴ・ダロトはスールシャールに抗ったのか

オーレ・グンナー・スールシャールがマンチェスター・ユナイテッドで監督を努めていた時に、最も聞かれた意見の1つが、”ジオゴ...

gettyimages-1412023257-612x612
プレシーズンの勝ち組5人と負け組5人【アピール成功した選手、出来なかった選手】

Manchester Evening Newsのアイザック・ジョンソン記者がピックアップした、プレシーズンを通じてア...

gettyimages-1242225463-612x612
まったくの独断と偏見でお送りする各ポジションごとの充実度と期待度

いつだって各ポジションの層の厚さはアンバランスなのがユナイテッド(?)Embed from Getty Images...

Bae4.jpg
ドーハのワールドカップ関連インスタ映えスポット

市内にワールドカップ関連のバエそうなものが色々とできているんですわ! まずは、ドーハ中心ウエストベイ(West Bay...

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

→もっと見る

  • 2022年8月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jun    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑