*

最近のケインのコメントにレヴィ会長が激おこ【来年までスパーズにいてくれた方が良いんじゃない?】

トッテナムのダニエル・レヴィ会長は、ハリー・ケインが公にクラブ退団願望を明かした決断に激怒しており、最近のストライカーのコメントはリスペクトに欠けるとみている模様。

SPONSORED LINK

Daniel_Levi

© Getty Images

ケインは新たな挑戦をするためにノースロンドンを去りたい思いを明かしており、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、そしてチェルシーがイングランド代表キャプテンに関心を示している。

ストライカーのプランはガリー・ネビルのインタビューで明らかとなり、ケインは最終的に決断はクラブではなく自分に委ねられると主張。

ケインはまた、この夏に移籍するために必要な金額は1億ポンド(約154億円)あれば十分かもしれないと語り、元ユナイテッドDFに次のように語った。

Harry Kane

© Getty Images

SPONSORED LINK
分からない。彼は私を売りたがっているのかもしれない。

彼はこう考えているのかもしれない。
「1億ポンドが手に入るなら、どうしてそうしないんだ?」
言いたいこと分かるかい?自分には2、3年の価値も無いということなんだ。

Daily Mailによれば、レヴィ会長はケインのリスペクトに欠けるコメントに非常にご立腹だとか。

報道では、レヴィ会長とケインは先月話し合いを行っており、ケインはそこで退団の意思を示したとされている。

SPONSORED LINK

しかしながら、スパーズは話し合いはプライベートなものであると願っていたが、それが公にさらされてしまった。

ケインのコメントにも関わらず、トッテナムは売却対象外という姿勢を崩しておらず、1億5000万ポンド(約231億円)以上のオファーじゃなければ応じないとしている。

<元記事:Daniel Levy furious with Harry Kane comments with Tottenham to stand firm on £150m transfer valuation@Metro

ケインがこの夏じゃなくて来年の夏に移籍することになれば、ユナイテッドとしてはカバーニの後釜として動きやすいんじゃない?

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
スールシャール監督が延命するのはタイトルが必須か

マーティン・キーオン氏は、オーレ・グンナー・スールシャール監督がマンチェスター・ユナイテッドの監督の座に留まるために...

NewImage.png
最近の低パフォーマンスっぷりが示すのは戦術面の手腕の欠如

マンチェスター・ユナイテッドのシーズンは、本調子じゃないレスター・シティに敗れたことで悪化の一途を辿っており、この結...

NewImage.png
4失点の守備崩壊でアウェイ無敗記録に終止符が打たれたレスター・シティ戦の選手評価

選手のコンディションというものをちゃんと評価対象に入れてんのかね、このチームは。今日のキャプテンは先発させるには厳し...

IMG_0294.JPG
[PL] 第8節 レスター・シティ戦

キャプテンが戦列復帰!中盤センターはマティッチとポグバ!両翼はグリーンウッドとサンチョのイングランド勢! &n...

NewImage.png
ようやく帰ってきた週末の楽しみ!果たしてレスター戦のスタメンやいかに?

CBに不安抱えて守備陣崩壊とかそんな展開いらないからね!© Getty Images マンチェスター・ユナイテッド...

→もっと見る

  • 2021年10月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Sep    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑