*

ハーランド獲り活動の進捗状況やマルシャルの去就についての最新トピック

マンチェスター・ユナイテッドは、この夏の移籍市場でボルシア・ドルトムントのFWアーリング・ハーランドを獲得したがっている模様。

SPONSORED LINK

NewImage

© Getty Images

ユナイテッドの補強ニュースは夏の移籍市場を前に増加の一途をたどっている。オーレ・グンナー・スールシャール監督率いるユナイテッドは現在プレミアリーグで上位につけているが、それでももし来シーズンのタイトルを狙うのであれば補強が必要だと感じている。そのため、Daily Expressではハーランド獲りやアントニー・マルシャルの今後を含む最新ニュースをまとめてみた。

SPONSORED LINK

ハーランド獲りに動く

マンチェスター・ユナイテッドは、この夏にハーランドを獲得すべく動き出している。

Sportによると、ユナイテッドは夏の移籍市場解禁を前に積極的に動いているとのことである。進展についての詳細は一切明かされていない。だが、今やイングランド内やその他欧州中のビッグクラブが強力なライバルとなっているにも関わらず、ユナイテッドはハーランド獲得を確信しているとみられている。

チェルシー、マンチェスター・シティ、バルセロナ、レアル・マドリーもノルウェー代表ストライカーを買い物リストに入れている。

SPONSORED LINK

マルシャルの去就について

ユナイテッドは今シーズンのマルシャルにガッカリさせられており、彼のパフォーマンスは冷え込んでおり、ここまでフランス代表はプレミアリーグで僅か4ゴールしか決められていない。

だが、The Athleticでは、ユナイテッドはこの夏の移籍市場でモナコから獲得したストライカーの売約を望んではいないと報じている。

その意向は事実である一方で、クラブ内の一部ではマルシャルのフォーム低下は必然のことだったと受け止められていると伝えられている。

そして、ユナイテッドはマルシャルにまったく満足しておらず、それによってハーランドへの興味が強まっていると言われている。

マルシャルは現在、スールシャール監督の構想で9番としてはエディンソン・カバーニメイソン・グリーンウッドの両名よりも序列が下がっている。

SPONSORED LINK

リンガードの新契約

ユナイテッドはリンガードに新たに3年の契約を提示しようとしている。

信頼と実績のThe Sunによれば、スールシャール監督はウエストハムでのイングランド代表のパフォーマンスに圧倒されているとのことだ。

リンガードは、オールド・トラフォードで出場機会を得ることに苦しみ、この冬の移籍市場でロンドン・スタジアムへと移った。だが、28歳は1月の移籍以来ハマーズで7試合に出場しただけで5ゴール・2アシストを記録している。

そして、リンガードはその活躍が評価されて今後もユナイテッドにとどまる可能性が浮上してきている。

サール獲得が近づいた時があった

元ホーネッツのフィリッポ・ジラルティTDによれば、ユナイテッドは、2020年夏にワトフォードのイスマイラ・サールの獲得に限りなく近づいていたとのことである。

ジラルティ氏は、Here We Go podcastにて次のようにコメント。

我々は限りなく近づいていた。私は個人的にこの交渉に携わっていた。だが、我々は合意に達することが出来なかった。そして私は、イスマイラが非常に若かった。だが、彼は間違いなく高いレベルに到達するだろう。

彼はチャンスを逃してしまったかもしれないが、彼はここに留まって10ゴール・10アシストを達成してくれると思っている。

ワトフォードの状況を考えると、彼が残ってくれたのはラッキーな事だったと思う。

カバーニは移籍したい

ウルグアイ代表のアシスタントコーチであるマリオ・レボロ氏は、ボカ・ジュニアーズ移籍の可能性が噂されている中で、カバーニはこの夏にユナイテッドを離れるべきだと考えている。

もしカバーニがボカ・ジュニアーズや他のクラブに移籍すれば、代表の助けになる。重要なのは彼が快適にプレーできるクラブでかつ高いレベルのリーグでプレーすることだ。もしウルグアイに近いところに移籍すれば更に素晴らしい。快適じゃなかったら、彼は耐え難いだろう。

彼が快適だと感じるところでプレーすれば代表にとっても良いことだ。彼がボカだろうが他のクラブだろうが私にとっては違いは無いんだ。彼がより良くなるクラブだったらね。彼にはリズムと競争の環境を取り戻してもらわないといけない。

<元記事: Manchester United make their move for Erling Haaland as Anthony Martial feelings surface@Daily Express

最前線にハーランドを獲得できれば、カバーニ退団も得点力不足も一気に解決できそうか気はするけど、今のユナイテッドでそんなに魅力あるのかな?

レアルとかバルサあたりへの中継地点としてちょうどよい感があるとか?

リンガードは今シーズンの残りでどこまで数字を伸ばせるのかが純粋に楽しみ。とにかく今はハマーズでのプレーをエンジョイしてもらいたい。代表でも頑張っているしね!

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
スールシャール監督が延命するのはタイトルが必須か

マーティン・キーオン氏は、オーレ・グンナー・スールシャール監督がマンチェスター・ユナイテッドの監督の座に留まるために...

NewImage.png
最近の低パフォーマンスっぷりが示すのは戦術面の手腕の欠如

マンチェスター・ユナイテッドのシーズンは、本調子じゃないレスター・シティに敗れたことで悪化の一途を辿っており、この結...

NewImage.png
4失点の守備崩壊でアウェイ無敗記録に終止符が打たれたレスター・シティ戦の選手評価

選手のコンディションというものをちゃんと評価対象に入れてんのかね、このチームは。今日のキャプテンは先発させるには厳し...

IMG_0294.JPG
[PL] 第8節 レスター・シティ戦

キャプテンが戦列復帰!中盤センターはマティッチとポグバ!両翼はグリーンウッドとサンチョのイングランド勢! &n...

NewImage.png
ようやく帰ってきた週末の楽しみ!果たしてレスター戦のスタメンやいかに?

CBに不安抱えて守備陣崩壊とかそんな展開いらないからね!© Getty Images マンチェスター・ユナイテッド...

→もっと見る

  • 2021年10月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Sep    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑