*

あの時に売っときゃよかった

ラツィオのイグリ・ターレSD(スポーティング・ディレクター)はマンチェスター・ユナイテッドにブラジル人MFフェリペ・アンデルソンを売るチャンスが会った時に売っときゃ良かったと認めた模様。

SPONSORED LINK

Felipe Anderson Lazio 640x400© Getty Images

報道では昨夏にユナイテッドが3760万ポンド(約62億円)のオファーを出していたと言われており、ラツィオ側がセリエAでのトップ3フィニッシュを目指していたためにこのオファーを拒否している。

しかし、ローマに拠点を置くラツィオは現在順位表で7位につけており、チャンピオンズリーグの出場権を巡るレースからは既に脱落。そのためターレSDは決断を誤ったことを認めた。

ターレSDは売却だけではなく、そのアンデルソンの移籍金を使って複数のポジションを補強しチームを強化すべきだったとCorriere dello Sportに語った。

そうだ。誰も売らなかったのはミスだった。だが、アンデルソンへの5000万ユーロ(=3670万ポンド)のオファーを拒否したのは今のプロジェクトを進めるためには彼が必要だったからだ。

トップ3に入れる可能性はある。昨年、我々は明確な目標のもとに明確なプロジェクトを実行した。ターンオーバーするには多くの選手が必要なのは事実だ。だが、時に結果がついてこなかったとしても、正しい道を進むためには回り道が必要となるのだ。
SPONSORED LINK
もっとも重要なのはラツィオをそのレベルまで引き上げることなんだ。数年前のナポリが私にとって良い例だよ。

スター選手を売却し、その資金を使って複数のポジションをオーバーホールするという手法はガレス・ベイルを売ったスパーズも直ぐには結果が出ず、ルイス・スアレスを売却したリヴァプールも然り。

だから、ラツィオが今シーズンは6ゴールを決めているアンデルソンを売却した方が良い結果を残せた保証はない。しかし、ユナイテッドはこの夏に獲得する2度目のチャンスがやってくるかもしれない。

<元記事:Serie A giants REGRET not selling £37.6m Brazilian to Manchester United@Caughtoffside

後悔先に立たず。

ユナイテッドも監督を切るタイミングとか他の監督に声かけるタイミングをミスった感濃厚だし。

チャンピオンズリーグの出場権確保という最低限のミッションは何処へやら…

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. G.G.M.U. より:

    ウッディは「やっちまったなぁ」っていう感じでしょうか。
    監督人事という面ではやらかしましたが、デヘアの残留劇は彼の役職の維持に貢献したことは否めないでしょう。

  2. 荒巻 より:

    失敗を失敗と認めてるだけまだマシだと思います。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
両SBの貢献が光ったクリスタル・パレス戦の選手評価

ほぼ同じメンバーがピッチに立っていたのに、こんなにもセカンドボールを回収してずっとプレッシャーをかけ続けるなんて!ダ...

IMG_0518-2.JPG
[PL] 第15節 クリスタル・パレス戦

スタメンにはラングニック色は感じられず、これまでのレギュラー組から変動なし!  2021/22プ...

0_ECE_3_RALF_RANGNICK_LOWRY
ラングニック一発目のホテル入りしたメンバー判明【アマドとエランガもいるねぇ】

クリスタル・パレス戦を前に、ローリーホテル入りしたメンバーが明らかにナッテ↑おります。 © Eamonn a...

gettyimages-1357116194-612x612
ラングニック体制最初の試合となるクリスタル・パレス戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜日にオールド・トラッフォードにクリスタル・パレスを迎えてプレミアリーグの試合を戦...

NewImage.png
サンキュー!キャリック!そしていつの日かの再会を信じて

マイケル・キャリックは、ファーストチームのコーチを退任し、暫定監督としての任期を終えてクラブを去ることを決断。 ©...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑