*

ファン・ハール的スウォンジー戦分析

ファン・ハール監督は、公式戦9試合ぶりに2-1で勝利したスウォンジー戦後、MUTVのインタビューに応じ、試合を振り返り。

SPONSORED LINK

LvG-win© MANCHESTER UNTIED

試合内容について

新年を非常に良い形で始められた。スリーバックというフォーメーションで、非常にリスキーで、とても攻撃的なプレイができたと思う。しかし、我々は勝利が欲しかった。そしてファンタスティックな2ゴールを決められた。それが違いを生んだ。(戦術は)対戦相手の力、陣形を考えてのことだった。我々は、常に自分たちに合う戦術で、相手にとって予想外の戦術を取る。それが理由であって、決してリスキーなプレイをしたかったわけではない。チェルシー戦と同様に、自分たちの後方にスペースが空いていたが、勝てた。何よりも大事なことは、ファンタスティックな2ゴールを決められたことだ。

マルシャルとルーニーについて

マルシャルは1ゴール、1アシストの活躍だったが、ルーニーも同様の活躍だった。先制点は、彼の動きが重要で、マルシャルがボールを得て動くスペースができた。もちろん、アシュリー・ヤングのクロスの質も良かった。ウェインのゴールは、左足での素晴らしいゴールだった。

同点に追いつかれた後の展開について

SPONSORED LINK
少し気落ちした面は見られただろうが、選手たちは戦い続ける勇気を持っていた。失点後もチャンスを作り、決勝点を決めた。

95分のGKファビアンスキのヘッダーについて

4分も追加タイムが与えてしまったのは信じられない。相手が時間を無駄に使っていたにもかかわらず、長い追加タイムだった。我々がゴールを決めた後、相手は急いでいたので、(追加タイムは)彼らにとって有利に働いた。私には理解できない。(ファビアンスキの)ヘディングは非常に良かった。彼はフリーだったのでね。シュートがワイドに外れてくれたのはラッキーだった。

PJとヤングの交代について

ジョーンズとヤングは負傷したので、交代させなければいけなかった。自ら進んで交代させたわけではない。

<元記事:監督がスウォンジー戦を総括@マンチェスター・ユナイテッド公式サイト

PJは負傷交代かい。てっきりパフォーマンスが悪いからか、戦術的な理由(3バック→4バック)だと思った。

いつもとは言わないけど、中位〜下位クラブ相手にはこれぐらいリスキーでも良いと思う。安全策ばかりでもゴールを奪えるチーム、状態、レベルではないんだし。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. giggs より:

    ジョーンズはまた負傷ですか…笑
    パフォーマンスも悪かったですし、長い目で見るにも限界がありますよ
    CBの獲得はマストです
    ジャクソン君に期待していますが、まだまだ早すぎますよね

    ヤングとマルシャルのサイドからの攻撃がとても効果的でした
    このクオリティを維持するためにも、こちらも補強が必須ですね
    ウイングはファンハールサッカーの鍵であり命綱なので笑

  2. エルナンデス より:

    CBもCFもWGも、ほとんどの方が夏に補強するべきと
    言っていたと思いますし自分はそう言ってました。

    ファンハールはワールドクラスの補強を望んでいたのは
    理解できますが、それが無理だった場合のBプランを用意してなかったのが
    最大のミスであり、責任問題だと思います。
    やはり考えれば考えるほど辞任するべきだと思いますね(笑)

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Ralf Rangnick
ランゲニックの暫定監督就任はユナイテッドサポを楽しみな気持ちにさせました

マンチェスター・ユナイテッドは、就労ビザの取得後、ラルフ・ラングニックを今シーズン終了までの暫定監督に任命したことを...

NewImage.png
フレッチャーの耳を通して何らかの指示が出ていたかもしれないチェルシー戦の選手評価

前線からのプレス、コンパクトな陣形、球際での戦う姿勢。まだ差は歴然だけど、少なくとも見失っていたものを再び見いだせた...

IMG_0491.JPG
[PL] 第11節 チェルシー戦

ショーは間に合わず!ロナウドを外しての4−4−2採用か?  2021/22プレミアリーグ 11節...

gettyimages-1355512513-612x612
キャリック代理監督のもとで臨むチェルシー戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドはマイケル・キャリック代理監督のもとでプレミアリーグのチェルシー戦でも再び勝利を狙ってい...

NewImage.png
ポール・マーソン「今すぐポチェッティーノを引っ張ってこいよ!」

ポール・マーソン氏は、マンチェスター・ユナイテッドのマウリシオ・ポチェッティーノ獲りの動きを批判し、ラルフ・ラングニ...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑