*

最終節ウルブス戦のスタメン予想

さぁさぁ、今日は誰がデビューを果たすのか!

SPONSORED LINK

NewImage

© Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグの最終節でスカッドのローテーションをしようとしている。

ユナイテッドは既にリーグ戦の2位を確定されており、重要なビジャレアルとのヨーロッパリーグ決勝が控えている。そこで、オーレ・グンナー・スールシャール監督は重要な選手たちをウルブス戦では休養させる可能性がある。

ハリー・マグワイアは足首の靭帯の負傷により離脱しており、一方、ブルーノ・フェルナンデスエディンソン・カバーニルーク・ショーらはグダニスクでの決勝に向け温存されるかもしれない。一方、ウルブスのヌーノ・エスピーリト・サント監督にとってもこれがラストゲームになる。

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

ディーン・ヘンダーソンは先発に値し、ダビド・デ・ヘアが水曜日に先発することからローテーションでウルブス戦はヘンダーソンが先発することが論理的でもある。

CBは決勝に向けてビクトル・リンデロフの相方を争っているアクセル・トゥアンゼベエリック・バイリーがコンビを組む。トゥアンゼベはバイリーよりも落ち着いたプレーをするが、バイリーの方が経験はある。

ユナイテッドのレギュラーSBやMFを先発させる必要はなく、レギュラーはビジャレアル戦で先発する。同じく前線のレギュラー4枚もリスクを冒す必要はない。

ハンニバル・メイブリにデビューのチャンスが与えられ、アマド・ディアロもいつも以上に長い時間プレー出来るだろう。フアン・マタはラストゲームになるかもしれず、マーカス・ラッシュフォードは経験で若手を引っ張ってくれるだろう。

     
  ラッシュフォード  
メイブリ   アマド
  マタ  
     
  マティッチ VDベーク  
       
テレス   ウィリアムズ
     
  バイリー トゥアンゼベ  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

SPONSORED LINK

タイロン・マーシャル

ミッドウィークにヨーロッパリーグ決勝があるので、スタメンの大幅な変更は明らかだろう。スールシャール監督は何名かの負傷者に既に焦っている。ヘンダーソンがゴールマウスを守るのは確実で、負傷者が出ている守備陣ではトゥアンゼベとバイリーがここでのアピールで決勝での先発の座を掴みたいところ。ウィリアムズとテレスがSBとして先発する。

フレッジスコット・マクトミネイはどちらも決勝にフィットネスが間に合うかという状況であり、この試合で先発するのはリスク以外の何物でもない。ネマニャ・マティッチドニー・ファン・デ・ベークがこのポジションで先発可能であり、マタがフェルナンデスの位置でユナイテッドでのラストゲームになるかもしれない試合に先発するだろう。

もしダニエル・ジェームズがフィットしているならここで先発するだろうが、間に合わなければレスター・シティ戦と同じ10代3トップが先発するだろう。アマド、アンソニー・エランガがサイドに入り、CFはメイソン・グリーンウッドだ。

     
  グリーンウッド  
エランガ   アマド
  マタ  
     
  マティッチ VDベーク  
       
テレス   ウィリアムズ
     
  バイリー トゥアンゼベ  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

SPONSORED LINK

ドミニク・ブース

トゥアンゼベとバイリーに決勝先発の座をかけた直接のオーディションをする絶好の機会だ。ウィリアムズとテレスは決勝の場でアーロン・ワン・ビサカルーク・ショーの先発出場を脅かす存在ではなく、マティッチもファン・デ・ベークも決勝で先発するとは思えず、それゆえこの試合では先発するだろう。

グダニスクでデ・ヘアがプレーするならここでヘンダーソンが先発するのは合点がいく。マタは10番としてユナイテッドでのラストゲームになるかもしれない試合でプレーするだろう。

決勝ではグリーンウッドがラッシュフォードに先んじてプレーすべきであり、ラッシュフォードはここで先発して若手を引っ張ってフォームを取り戻す機会とすべきだ。

     
  ラッシュフォード  
ジェームズ   アマド
  マタ  
     
  マティッチ VDベーク  
       
テレス   ウィリアムズ
     
  バイリー トゥアンゼベ  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

<元記事:How Manchester United should line up vs Wolves@Manchester Evening News

全員が先発じゃなくても良いから、アマド、エランガ、メイブリあたりはみんなプレーして欲しい!

そして今日は怪我人ゼロでフィニッシュしてもらいたい!

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. おさごん より:

    デヘアをカップファイナルで使うというギャンブルが
    良く分からない
    PK戦まで持ち込まれたら、ほぼ負け
    じゃあ時間内に崩せるチームなのか?といえばそれは無理
    所詮、ELは罰ゲームなんだからヘンダーソン使って経験積ませればいいのに…

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
アストン・ヴィラ戦の敗北に関してファン目線での既視感

マンチェスター・ユナイテッドのファンは、オーレ・グンナー・スールシャール監督の抱える駒を考えるともっと良い戦いが出来...

NewImage.png
ショーの負傷はユナイテッドにとって想像以上にどデカいダメージになり得る可能性が

選手のフォームが低下してくるとそれはその選手のトップレベルのクラブでのキャリアの終わりの始まりである場合があるが、マ...

NewImage.png
負傷交代した2人は少なくともミッドウィークのビジャレアル戦は欠場濃厚か

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ルーク・ショーとハリー・マグワイアがミッドウィークに行われるビジャレアルとの...

NewImage.png
ミッドウィークの嫌な流れを断ち切れなかったヴィラ戦の選手評価

フレッジ、マクトミネイのコンビだと守備ラインのポゼッションに参加してもあまり打開策にならないし、ドリブルで持ち運ぶわ...

IMG_0164.JPG
[PL] 第6節 アストン・ヴィラ戦

フレッジ、マクトミネイの中盤コンビでファン・デ・ベークはいつもどおりのベンチスタート。フレッジは先発起用に応えられる...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑