*

[PL] 第6節 ウルブス戦

公開日: : 最終更新日:2018/09/23 プレミアリーグ18-19 , , ,

勝っている時は極力いじらない!ということで、人工芝問題でヤング・ボーイズ戦には出場しなかったバレンシアが先発に復帰し、あとはサスペンションで出場できないマティッチに代わってフレッジが先発。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ 2018/19プレミアリーグ 6節 プレミア
マンチェスター・
ユナイテッド
1 1-0 1 ウォルバーハンプトン・
ワンダラーズ
0-1
得点 
時間
 得点
フレッジ 
 
18
53
 
 モウチーニョ

NewImage

© MANCHESTER UNITED

SPONSORED LINK

     
  ルカク  
サンチェス   リンガード
→マルシャル@63   →ペレイラ@75
  ポグバ フレッジ  
    →マタ@63  
  フェライニ  
ショー   バレンシア
     
  リンデロフ スモーリング  
       
 
デヘア  
   
 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

SPONSORED LINK

今日は魅せて勝つが必須案件。

ファギーに沸き立つスタンド。

18分、サンチェスのクロスが跳ね返された浮き玉をポグバがダイレクトでフレッジへ。フレッジが利き足じゃない右足でゴール中央から流し込んでユナイテッドが先制!ポグバのシャレオツなパスで勝負ありってな感じだった。

SPONSORED LINK

前半のユナイテッドのポゼッションは60%。ただし、シュート数はウルブスが上回っており、カウンターでゴール前まで迫られてはデ・ヘア神に感謝するという展開。

ハーフタイムを挟んで53分、左サイドを崩されるとゴールライン際からマイナスのクロスを上げられ、最後はゴールに背を向けた選手からペナルティエリアのライン上でボールを受けたモウチーニョが左足で蹴り込んで1-1に追いつかれる。

SPONSORED LINK

ファギーの眼の前で何としてでも勝利したいユナイテッドは、63分に2枚替え。サンチェスとフレッジを下げて、マタとマルシャルを投入。

4-2-3-1に変更して事態の打開を図るもさして好転せず。75分にはリンガードを下げてペレイラを投入して運命を天に委ねるも…。1-1で痛すぎるドロー。昇格組にホームで勝てず。

枠内シュート本数ではウルブスが8本、ユナイテッドが6本。相手のGKの神セーブでゴールを阻まれたのではなく、チャンスがろくに作れずに勝てなかった。しかもカウンターでは度々ピンチを招いていた。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. ヒキタニ より:

    先がないスモーリングからバレンシアへのパス。
    ロングパス一本で焦る左側のディフェンス。

  2. ヒキタニ より:

    動かない、繋がらない→ピンチ→神セーブ→なんか個人技で得点。

  3. ウェルベック より:

    スモーリングは1シーズンだけあった頼りになるスモーリングになってますね。
    キャプテンもやる選手だけにこれからもしっかり頑張ってほしいですね。

  4. ばすびー より:

    ポグバがオフェンス重視になれてる分、中盤の組み立ては多少マシになってきていますが、3トップのチグハグ感は相変わらず。

  5. ばすびー より:

    ヤングボーイズ戦もそうですけど、バイタルに簡単に進入されすぎですよね。

  6. くさとり より:

    ポグバは間違いなくキープレイヤー。
    だからこそ最低限の守備をする姿勢くらいは見せなきゃ、

  7. レッド より:

    なんでいつまでたってもあんなギリギリの守備しか出来ないのだろうか。
    そして、ポグバやフレッジが攻撃に加担していこうとしてるのに前線3人の存在感の無さ。厳しいですね。

  8. 風人 より:

    ポグバが1試合のうち数回見せる無気力ロスト
    やめてほしいですね

    失点時もそうですがせめて自分が失ったら
    全速力で戻ってほしいものです

  9. ばすびー より:

    今日のルカクは酷いな。。。

  10. 1878 より:

    ポグバやフレッジが前線に顔を出してくれてるので もっとサンチェスにはサイドに張ってほしいですね
    ルカクの周りのスペースがなくて とても窮屈そうです、相手DFの死角をもっと増やす動きをしてほしいです

  11. ルイスカルロス より:

    前線の期待感がなさすぎましたね
    マルシャルとマタ、いいと思います。やはりリンガードのRWGはやめてほしい。特にサンチェスが左にいると全員中で渋滞してさらにルカクはスペース必要で、本当に窮屈そうです

    • 1878 より:

      リンガードもサンチェスもハードワークする良い選手だと思いますが どうしても中に絞ろうとしがちな気がします
      ダロトの体がプレミアに順調できれば RWGにバレンシアという形も見てみたいです

      • ルイスカルロス より:

        バレンシアのWGは厳しいと思いますよ。バレンシアが活躍出来るのは442のRSBくらいで、彼には突破力に優れた選手が前に必要でしょう
        433ではRWGにマタ、4231ではラッシュ君がいいと思います。両方ともRSBはダロトですね。バレンシアは守備以外に武器はないと思いますよ、連携含めて

        • 1878 より:

          たしかにバレンシアのWGは厳しいかもしれませんね、思い返すと 彼にドリブルなどの突破力や創造力も乏しい気がしました笑
          マタはいいと思いますが 条件としてオーバーラップしてくれるRSBですね、ダロトなら期待できますが
          ペレイラのRWGってどうなんでしょうね笑 試してほしいです

          • ルイスカルロス より:

            そうなんです、バレンシアは香車なんです(笑)
            度々否定してしまい申し訳ありませんが、ペレイラも無理だと思います。彼はクロスは上手いですが、スピードもなく縦への突破も中への折り返しもそこまで鋭くありません。
            彼がバレンシアにいたときは何度かサイドハーフをしていましたが、クロスやパスで貢献していて、モウリーニョが求めるWG像とは違う選手だと思います。

            • 1878 より:

              ペレイラのRWGのプレーはほぼ見たことないのですが 案外 突破力はないんですね笑
              足元のボールコントロールは高いと思っていたので ドリブルの突破もいけるのかと
              ただクロスの精度が高いなら 遅攻になりがちなウチだと 出てもいいかもしれませんね笑 厚い攻撃が出来るならの話ですが笑

              • ルイスカルロス より:

                確かに足元はありますし、クロス職人として置くのもいいかもしれませんね(笑)

      • ロメロフランク より:

        ペレイラのRWGアリでしょ。リンガードよりは力強さがある。てかクロスとパスで貢献したら充分なんですけどね。モウリーニョのWG像って、マタとリンガードつかってるのになにいってんですかw
        バレンシアはもう香車ですらなくなった。ダロットに頑張ってもらうしかない。
        ルカクだのフェライニだのに放り込みしてるうちは暗黒期から抜け出せないよ。

  12. カトケイ より:

    ルカク、、、、、、、

    ポストはできない

    空中勝てない

    シュートは待ってカットされてほんとひどい

    ただ今シーズンのポグバは恐ろしいです、、、。

  13. ダイスケ より:

    残念そこはバレンシア…

  14. ばすびー より:

    本当にしょうもない攻撃しかできないですね。優勝は夢のまた夢か。

  15. 金太郎 より:

    オフェンスの練習してるんでしょうか、このチームは。3年やってこれですかと。監督変えてほしい。

  16. 風人 より:

    ここからモウが立て直すのは厳しいんじゃないでしょうか
    ジダンにスパっと切り替えるぐらいじゃないと…

  17. 21 より:

    監督かえて。内容がつまらなさすぎ

  18. シルバースミス より:

    何度同じ光景を目にしたことか
    ほんまに成長しまへんな。監督、フロント総入れ替えせんと変われないでしょ

    ペップ、クロップのもと確実に前進してるシティとリバプールに離されていく一方

    もう手遅れ感あるけど早く荒治療しないと今後何年も低迷するだけやわ

  19. くさとり より:

    ワクワク感がない。
    にわかの私は熱が冷め気味です。

  20. バーボン より:

    選手間の連携が上手くいってないからフィニッシュまで行ける所で行けない。今節に限った話ではないけどパス1つにしろもっと集中して出してくれと何回思ったか。そして右サイドからの攻撃が物足りないね非常に。ポグバは攻撃面では鬼だったが如何せん結果がついて来なかったな。くやぴー

  21. アンディ より:

    悪くないとは思いましたが…攻撃では右サイド、守備では左サイドが酷すぎる。バレンシアも元々スピードで縦突破という形が武器なので、スピードが落ち始めていると厳しいですね。それとCBはリンデロフよりバイリーを使ってほしい。あと、交代で出てきたマタとマルシャルはもっとやってくれないと…ペレイラとヤングをサイドに張らしてクロスほうりまくる方がよっぽど可能性あるような気がしました。あれならサンチェスとリンガードを90分使った方が全然いいと思います。攻撃のスイッチはほぼポグバ頼みで持ちすぎて取られるシーンも多く、必ずしも効果的とは言えない気がしますね。まあ相手も強かったですし、戦う姿勢自体は悪くなかったですけど、他チームの結果を見ると…

  22. ロメロフランク より:

    とにかくリンデロフはもうやめてくれ。フィードのどこが上手いの?それ以前に守備力がプレミアのレベルではないし、バックパスしかしない軟弱なチキンにしか思えない。バイリーだって足下そんな下手じゃないでしょ。なぜバイリーじゃないの?あとルカクは足下とパスセンスが致命的。マルシャルかラッシュのCFも試すべきだと思う。ポグバがロストしたこと責めるよりポグバが再三作ったチャンスを生かせないゴミスリートップを責めるべき。マタは違いをつくれず。まぁ誰が使えなくて誰が使えるか見えた試合だったね。ここからモウリーニョがどうするか見ものだね。

  23. レッド より:

    弱い。正直に言って。
    他の方も仰ってるようにサンチェスリンガのようなサイドで仕掛けられない選手だと相手は中央を固く守ってショーの裏抜けに注意を深めればいいだけなのでやり易いでしょう。
    サンチェスリンガは相手がしっかり守ってるとはいえ、わずかな隙間でも例え囮としてでも裏に走るようなプレーもなかったですしね。
    個人的にですが、4-3-3を変えないなら左はマルシャルラッシュで争わせて右はマタサンチェスリンガで争わせればと思います。
    正直サンチェスを左で固執して使い続ける意味はないと前から思いますね。ラッシュが右でより良いプレーができてくるならまた変わりますが。

  24. セキジ より:

    ルカクどんだけ使えないんだよ
    まじでデヘアとポグバのチームだな
    サイドバックは次はダロトでリンデロフはバイリーに交代
    あんな使えないセンターバックいないよ
    全部フィジカル負けじゃん
    サンチェスもルカクがまともにボール収まんないからなんもできるわけないじゃん
    途中から入ったマルシャルは違い作れてたけど、相変わらずマタは使えない
    いちいち降りてきてダイレクトで返すだけ
    あの時間帯でそんなプレー求めてないし
    ほんとポグバいなくなったらどうすんだよ
    FWルカクじゃなくてフェライニ置いた方がいいレベルだよ
    これでまたモウリーニョ解任論が出るんだろ
    失点シーンだってリンデロフのとこバイリーだったら意地でも足出してボール取ってたぞ
    足元全くうまいと思わないしスモーリングのカバーはいらないし競合い全部負けるし、足も遅いしバイリーより優れてる点教えてほしいわ
    今のユナイテッド1点や2点では全く安心できない
    デヘアいなかったら失点の可能性あったし
    なぜルカクはボール来るまで待つの
    サンチェスだってアザールくらいの活躍してもらわないと困る
    ルカクはラッシュにシュート練するんじゃなくてお前がラッシュに教われ

    • より:

      マルシャル全く駄目だったでしょ
      パスもクロスも全然精度悪くて誰にも合わないし
      ショーは全く使わず意味のないクロス上げるだけで

  25. ダイスケ より:

    とりあえず早くバレンシアをカップ戦要員にできるようにダロトをプレミアという荒波に放り込んでほしい。

    今のままでは右サイドはまったく可能性なし

    4-3-1-2に変更してくれない?

    ルカク1人じゃきびしい。

    サンチェスは左より中入ってきた方が少し可能性感じたからトップ下へ。

  26. RYO より:

    今のユナイテッドならこんなもんでしょう。モウのままじゃいつまで経っても攻撃は良くならないですよ。ダロトは早急にスタメンに固定して育ててほしいですね。
    あとバイリー干してる余裕あるんですかね?リンデロフも若いから延び代はあるかもしれないけど、現状ユナイテッド最高のDFはバイリーですし、最近復調気味のマイクと固定すべきでは?

  27. ウェルベック より:

    やっぱりリンデロフよりバイリーを使ってほしい。トラオレみたいな選手が入ってきたときにリンデロフだと怖いし実力的にもバイリーがいいと思いますけどね。
    あとバレンシアは本当にクロスはふんわりとのと強烈なまっすぐなクロスしか出来ないのでこういう試合の終盤は特に厳しいですよね。
    さすがに今からカーブのかかったいいクロスが出来るようになるとは思えないのでダロトに期待ですかね。
    とりあえずがっかりな試合でしたね。こういう試合で勝ってこそなのに…

  28. ウェルベック より:

    サンチェスはユナイテッドに来てからほとんど調子良くないのでやっと調子が上がってきたマルシャルを使って欲しい。
    アーセナルの時のサンチェスは憎たらしいほどいい選手だった印象があるんでなんとか調子を上げて欲しいんですけどね。

  29. チャーリー より:

    贔屓にしてるチームがこれじゃって気持ちです。
    選手は頑張ってるのかもしれませんが本当に残念でなりません。

  30. セキジ より:

    ほんと次の試合こそはって何回も言ってるけどリンデロフを干せ
    バイリーはしてる余裕ないだろ
    現時点でバイリーよりリンデロフがいい理由が見当たらない
    ルカクが相手にいたらリンデロフなんて多分瞬殺だな

    フィジカル弱い
    別に足元うまくない
    キーパーにすぐ下げる
    ヘディング勝てない
    足遅い
    カバー意識ゼロ
    ポジショニング悪い
    当たり前のように体入れ替えられる

    どう考えても開幕戦でリンデロフ助けてたのバイリーだし、負けた試合もバイリーのせいだとは全く思わないし、なぜその試合に出てたリンデロフが今出れてるのか全くわからない
    今日引き分けは本当にありえないけど最近固定してたセンターバックを変えるいいきっかけになったと思う
    バイリー入るだけで、安心感半端ないのにな
    シュートブロック、スピード、1対1の強さ、他の選手と違って無理が利く
    バイリーとスモーリング置いとけばカウンターの起点作られずにまた攻撃に出る機会増えるのに
    毎回相手が明らかにリンデロフを起点に攻撃してんじゃん
    そこにロングボール蹴られて毎回起点作られてまたみんな自陣に戻らなきゃいけないし、
    相手からしたら、全てが上のバイリーではなく、リンデロフが来てくれてありがたいと思うよ
    何回も言うが次こそはバイリー先発で出せ
    リンデロフはプレミア向いてない
    イブラもいたから入ってきたというのもあるかもしれないが、あのフィジカルではプレミアのビック6のセンターバックは物足りないしありえない
    当分試合出ないでくれ頼むから

  31. Redsえんどう より:

    せっかく、サーアレックスファーガソンが戻ってきて、めちゃいい試合になると思ったのに、相変わらずでしたね。ファーガソン見たいから出待ちしようと思ったけど、こっちまで気分が萎えてさっさと家に帰ってきました。

  32. pp より:

    バレンシアはもうダメですね。
    突破力もないアイデアもない正直言って使い物にならない。あとリンガードはWGで機能するタイプではないでしょ、生粋の右WGがいないのでいた仕方ないのでしょうが。サンチェスの献身性を評価してる方もいますが、本人のロストが多すぎて個人的にはサンチェスを使い続ける理由が分かりませんね。早くツートップを試して欲しいです。スモは輝きを取り戻してきた感じがしてだいぶ落ち着いて見ていられますが相方はいつまでたっても成長しませんね。足元のうまさとフィード力を買われて加入当初は期待してたんですがね。モウはいつまでバイリーを干すのでしょうか。いずれにせよつまらない試合でした。

  33. 匿名 より:

    ラッシュ ルカク

    マルシャル ポグバ サンチェス

    マティッチ

    ショー 大統領 バイリー ダロト

    一度見てみたいです…

  34. 海の王 より:

    マルシャルに期待したけどいまいちだったな

  35. hr より:

    狭い場所で流れるようにボールを交換し合うサッカー(まるで前のアーセナルのような)をしようとしていたようですが、そういったものは「全員が」クオリティを持っていて初めて機能します。

    この時、重要なポジションはCFです。
    いくら機敏にボールを交換しようと、CFであるルカクにその素養が無ければ不可能です。
    特に、CFなのにワンツーが下手っていうのはかなり致命的です。
    今回の一点はポグバが異次元だっただけで普通じゃ無理です(フレッジも良かったが)。

    ちなみにルカクの何気ない練習風景を見ましたけど、改善のために意識してやってんのかと思いきや、パスもトラップも適当でした。なのでもうこの点は改善しないでしょう。あとルカク、意外に垂直飛び低い。

    後、ケミストリーの問題もあります。リヴァプールでは試合や練習以外でも選手同士が話合えるように様々な工夫をしているそうですよ。実際マネサラーフィルミーノはよく一緒にいるそうです。

    それに思ったのですが、このチームには相手の動きを感じとる気のきいた選手が攻撃陣にいませんね。
    フィルミーノ、ジェズス、ケイン、全員めちゃくちゃ気のきくCFです。状況を的確に判断して周囲を生かすことに長けてます。

    ルカクではセットとカウンター、裏抜け一発、ディフレクトを奇跡的に押し込み、で頭打ちです。遅攻はワンツーできなきゃ論外です。トラップが大きくなるので中固められると終わり。
    かといってCFラッシュでも同じことです。最近のマルシャルなら可能性はあるけどやってみないと何とも。

    まあセットプレーが強けりゃなんとでもなるんですが、フレッジのコーナーは精度悪いです(直接FKはいいコースでしたが)。なのでヤング出したいですけど出す場所がないですね。

    今のところ唯一の光明はダロトですね。
    彼は上がらせればいい仕事しますし、守備でもカバーの意識が強く好印象でした。一対一は人工芝のせいだった、という可能性もありますし。

    まあなんというか現状のユナイテッドの限界が何となく見えた試合でした。
    これからはダロトを生かすシステムの構築と、セットプレーを死ぬほど磨き上げるしかなさそうですね。あと、バイリーを出すこと。以上。

    • 匿名 より:

      今のプレミアにおいてフィルミーノとジルーは本当に周りを生かせてるFWだと思います
      守備も献身的ですし引いてからのポストワークも秀逸です
      戦術理解度と視野が優れているのでしょう
      フィルミーノはそこに創造性もあるので本当に敵ながら賞賛を送りたいです
      ジェズスとケインは多少強引な部分もありますが独力で打開出来てるので問題ないのでしょうね

      ルカクのポストワーカーとしての資質に疑問符が付きまとうのは
      今に始まった事ではないです
      しかし彼は実際に数字を残してるので起用方法次第の幅の狭い選手と言えると思います
      誰かに補って貰う側で補う側じゃない今の形は適していない
      他にも技術不足、戦術眼の無さ、創造性の欠落など色々苦言を呈されてますが
      私はそのどれも最初から持ち合わせてないと思ってますし期待するのも間違ってると思います
      彼の年齢からそれらの要素が進化する事はありません
      そんな事を求めるよりも彼の特徴を活かすべきなのではないでしょうか
      モウもその部分に関しては改善をするべきだと思います

      • hr より:

        特にフィルミーノは抜群ですよね。
        例えば味方にチャンスが生まれる瞬間にポジショニング、フリーランで敵を引きつけて枚数を減らしてあげたりと、黒子になることを全く厭わないです。

        仰る通りですね。
        自分はルカクはもっと向上心の強い選手だと思っていたので、改善する気が無さそうなことにショックでした。
        しかし短所が改善できない以上、長所を伸ばすしかありません。通常こういった脳筋系アタッカーのチームには、同じくとにかく速い脳筋系のウインガー(一対一はスピードだけでも剥がせるコマンやドウグラスコスタみたいな選手)が相性がいいのですが、ユナイテッドにはいませんね。

        マルシャルもサンチェスもどちらかと言えば技術で剥がした上で、連携を必要とするタイプです。
        ポグバもそう。要するに選手の志向するサッカーが噛み合ってないんですね。

        なので現状、個人でサイドを縦にいけて、いいクロスを放りこめるダロトが光明だと考えました。
        それとカウンターやセットプレーの質を上げること。特にセットプレー時のルカクは存在するだけで脅威ですし、そのための巨人軍団でしょう。

        今回チャレンジした小難しい崩しよりも、よりシンプルな型の完成度を上げることに集中したほうが伸びしろがありそうです。

    • marco より:

      hrさんのコメントを興味深く見させてもらってます。
      今回観て感じたのはやはりマティッチのいない時はかなり厳しいなぁと感じました。
      ポグバ皆さんが評価する程良いとは思えなかったのですが、確かに技術はありますが私には気分屋さんとしか見えません。
      W杯のポグバもそれ程良いとは思いませんでした。
      カンテの獅子奮迅の働きがなければ優勝は無かったと思います。
      リンデロフですがプレミアだとちょっと難しいかなとは思っています。
      成長を期待していますが(笑)
      バイリーですがモウは自分で取った選手を干すことはしないと思います。
      ミスをした次の試合はブーイングや批判から選手を守ったんだと思います。
      ただここまで使わないのは何か事情があるのではないかと推測します。

      まぁここまで壊れてたユナイテッドを立て直すのは非常に難しいと思います。フロントが本気で取り組まないと再生は無理だと思います。
      現状ではモウが一番適任だと思うのですがどうでしょうか?

      モウは今まで大人な選手達とはリスペクトし合いながら上手くやっていましたが、20前後の若い選手の気まぐれ気分屋、自意識の強い連中にどう対処するのか楽しみにみています。

      • hr より:

        ポグバが気分屋であることは間違いないですけど、正直ポグバがいなかったらユナイテッドの攻撃はかなり停滞しますよ。キープしつつ、長いサイドチェンジをあれだけスムーズにできる選手は中々いませんし、得点シーンのアシストはワールドクラスでした。よくフレッジも即座に反応できたなっていうレベルです。守備も昨季よりはましになりました。

        リンデロフは正直穴ですし、ロングフィードの才能はあるのかもしれませんが、自信を持って蹴っているように見えません。これからフィットするのか疑問ですし、何よりフィットするのを待つ余裕がありません。バイリーを使わない理由がない。

        現状でモウリーニョの代わりはいないので最善だとは思います。が、代わりがいるなら変えたいですね。というのも現在のトップレベルの監督に求められる素養が足りてないんですね。
        それはディティールの説明が出来ることと、モチベーターであることです。
        現代のフットボールでは戦術のみで勝つには限界があります。戦術+個人の質を上げてやらねば。そのためには選手としての視点を持って細部までプレーの指摘をすること、モチベーションを高めてやることが必要です。

        特にモウリーニョは対談(誰との対談かは覚えてません)で、昔は選手を鼓舞する必要などなかった。皆がハングリーで勝ちたがっていた。というような感じの愚痴を言っていました。現代の若者は火を点けて上げなければならない選手が多いのでしょう。

        シティのドキュメンタリーでのペップは指導は勿論、戦術家らしからぬ多彩な檄を飛ばして選手を鼓舞していました。
        モチベーターとしてのクロップは言わずもがなでしょう。
        勿論、モウリーニョもトライしているでしょうが、人心掌握がしきれていない現状は明らかです。試合毎にムラがでていて、前半が良くても後半失速、逆も然りな試合が多いのも気になりますよね。

        戦術は一流ですし、カリスマ性も消えてないですが、殊に優勝を狙い、強固な持続性をもったチームにできるかと言われれば疑問です。

        ただ繰り返しますが、現状では最善だと思います。

        • marco より:

          誤解を招くような文章を書いてしまったかなと思って訂正させていただきますが、ポグバについては資質や技術等ワールドクラスであることもチームに 不可欠な存在である事も分かった上で、毎試合観ていて、コンスタントに力を出せば凄い選手になるのにと歯がゆい思いで観ているのです。
          この辺りはメディアが書いているような事が関係しているのか分からないです。
          今シーズンは少し前の方でやっているので期待はしているのですが。

          モウリーニョはモチベーターとしてはかなりやり手だと思っていますが、やはり若い選手たちの扱いには苦労してるのかもしれません。

          強固な持続性のあるチームにする為にはフロントのバックアップが必要な筈なのに、それが無いのはモウリーニョを辞めさせるつもりかもしれないですね。

          hrさんは、誰が適任であったかと思われますか?

          • hr より:

            若手の士気をコントロールできるかどうかはモチベーターとしての大きな要因です。実際に出来ていないという現状を彼は見直すべきです。

            正直フロントも馬鹿じゃないので、将来的に収支で明らかにマイナスになるような高齢な選手を取るとすれば、今季確実に優勝できるという確信、までいかなくとも相当な信頼がなければ取れませんよね。
            周りが的確な補強を繰り返している現状で、危ない橋を渡るのは辞めたのでしょう。

            しかも資金豊富なユナイテッドということもあり足元を見られ、高齢であるからここぞとばかりに価格を吊りあげます。残るなら残るでそもそもチームの主力なので問題ないですしね。

            あの時モウリーニョを取れたことは最善だったと思いますよ。現に着実にチームを再建してますからね。ただベストな監督はペップですね。ジダンは論外というか未知数すぎて分かりませんね。

  36. あひる より:

    チームっていうのはそれぞれの足りない所を補完しあうものだと思います。その点、ポグバはチームに欠けている創造性・ドリブル・ミドルシュートといった部分をほぼ1人で補っている訳ですよ。しかもボランチで。じゃあこれだけ攻撃に参加して貢献しているのだから、その分は他のプレーヤーがカバーするべきじゃないですか。ところが、今のユナイテッドときたら、攻撃も効果的な動きをしないくせに守備もポグバが自陣に戻らないと不安になってしまってます。こんなんなら、左右のWG要らないですよね。ファン・ハールのオランダが2014年のW杯でスナイデル、ファンペルシー、ロッベンの3人だけで攻撃していたようにルカク、ポグバ、(調子のいい誰か)だけで、後は守備頑張れ。みたいな戦術の方がよっぽど勝てそうですよ。

    • くりくり より:

      マティッチ、エレーラが欠場したのは痛かったすね。

    • HIKARI より:

      同意ですね。
      組み立てからファイナルサードの部分まで攻撃の中心がポグバなんだから、彼は責められないと思いますね。
      個人的にはそろそろプレミア最高給のサンチェスを責めるべきだと思いますね。今季未だ無得点。
      ムヒの方が活躍してるし…

      • 匿名 より:

        無得点なのは、アシストに徹してるのもあるだろう。
        得点以外の場所で貢献しているから批判の声も少ないのであって、どちらも物足りない選手を責める方が先なのでは?

        • 匿名 より:

          プレミア最高給なんだからアシストだけじゃダメなんだよ。

  37. たく より:

    モウリーニョが2年間何を指導していたか本当に気になる
    相手の長所を消す以外の戦術が何もない
    一人二人が悪いならわかるが、この状況で選手のせいにするのは無理だわ

  38. ポグバ信者 より:

    ポグバのサイドチェンジ頭おかしいぐらい精度いいよね。全部足元ピタリと収まってるし。
    ルカクさんはシュート練習よりもドリブルの練習をして欲しいな。
    やっぱり一人でドリブルで打開できるdウイング欲しいね。
    とりあえずフロンとはポグバとデヘアが出ていかないように給料爆上げして上げてください。この二人よりサンチェスが多く貰ってるのは流石にない。

  39. かんな より:

    昨日のポグバも言うほど評価出来なかったけどな

  40. 赤旗 より:

    ユナイテッドのサイドアタッカーはどんぐりの背比べ説がまた実証されてしまったゲームでしたね
    そう入れ替えでも未来があるなら有りだと思うな
    やる気が全く感じられないしツキにも見放されてる選手ばかり
    こんなんならチョイとか使った方が良いと思う位だよ

  41. JDM より:

    なんでこんな単調な攻撃しか出来ないのか
    守備は脆い、攻撃は淡白、これじゃあユナイテッドが弱い弱いと言われる訳だ
    ユナイテッドの攻撃を見てるとつくづく上にはいけないと感じてしまう
    CL制覇なんて今のまんまじゃ到底無理だ
    もうモウリーニョを諦めて、ジダンでもいいような気もするが….

    • 匿名 より:

      次の候補にジダンあげてる時点であなたも甘いんだなと感じます。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
マタが最も輝けるポジションを見つけたかもしれない

マンチェスター・ユナイテッドは、チェルシーとの引き分けた試合で攻撃の正しいバランスを見出したかもしれないと、ダニー・...

NewImage.png
U-23は数的不利も物ともせずに3-0勝利【チョン、ブフォンジがゴール】

タヒス・チョンの2ゴール・1アシストの活躍によりマンチェスター・ユナイテッドのU-23は26分に10人になりながらも...

NewImage.png
モウリーニョ監督に謝罪したことを認めたサッリ監督

ジョゼ・モウリーニョ監督は、凱旋を果たしたスタンフォード・ブリッジで激怒するシーンがあった。これは、試合終了直前に決...

NewImage.png
チェルシー戦の結果を悔やみつつも、イアンニ氏を許したモウリーニョ監督

試合後Sky Sports、MUTV、そして記者会見で、ジョゼ・モウリーニョ監督はマンチェスター・ユナイテッドのパフ...

NewImage.png
前大統領、マルシャルのゴールを喜ぶツイートでファンを怒らせる【いやいや引き分けとるやろ】

クリス・スモーリング第44代アメリカ大統領は、2-2の引き分けで終わったチェルシー戦後に、アントニー・マルシャルのゴール...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Alexis 7 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Pogba 6 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lukaku 9 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lingard 14 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Rashford 19 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Martial 11 マンチェスター・ユナイテッド ホーム ゴールキーパー シャツ 2018-19 - De Gea 1 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Mata 8 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Ander Herrera 21 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Shaw 23
TOP ↑