*

驚愕のセインツ3人まとめ獲り?

independentによれば、 マンチェスター・ユナイテッドは夏の移籍市場でサウサンプトンの才能ある3選手の獲得を考えており、モイーズはRSBのカルム・チャンバース、LSBのルーク・ショー、そしてMFアダム・ララーナをターゲットにしている模様。

SPONSORED LINK

スカッドを一新するために多くの選手を獲得することは合点のいく話であり、モイーズは若きセインツの選手たちが新しいユナイテッドを形成することに一役買ってくれると考えており、ファギーから引き継いだチームに自分の色を出すことも出来ると考えている。

Luke-Shaw-Southampton

今シーズン終了時点で契約が切れるベテランLSBパトリス・エブラの退団が強く噂されており、イングランド代表LSBショーの獲得は非常に素晴らしい補強であるが、この18か月間で見せたそのポテンシャルの高さのために18歳のショー獲得には高額な移籍金が必要とされる。

Calum-Chambers-Southampton-vs-Sunderland

同様にRSBのチャンバース獲得も高額な移籍金が必要と言われているが、ショー程高額ではないと言われている。チャンバースは、今シーズンユナイテッドで納得のいくパフォーマンスが出来ていないラファエルやスモーリングに代わるRSBの理想的な選手だと考えられている。

Adam-Lallana-Southampton1

ララーナの獲得はチームにとって非常に重要なことであり、モイーズが率いる現在のユナイテッドの中盤は少々もろく、アグレッシブさも欠けている。

マイケル・キャリックは安定したパフォーマンスをみせているが、トム・クレヴァリーは非効果的であり、夏に獲得したマルアン・フェライニは慣れないCHの位置で価値を証明できていない。一方、病気から復帰したダレン・フレッチャーは長期離脱からの完全復活を遂げようとしている途中の段階である。

ララーナは自身のキャリア史上最高のシーズンを送っており、リーグ1、チャンピオンシップも経験したサウサンプトンよりも更に上のレベルのクラブでもインパクトを残せるだけの能力があることを証明し続けている。25歳のララーナはセインツで250試合以上に出場しており、ホジソン監督率いるイングランド代表としてブラジルW杯のスカッドに入ることは間違いないだろう。

<元記事:Man Utd Prepare Stunning Move to Sign Southampton Trio|Caughtoffside

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Thum
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その2

サッカー以外にも色々と楽しみたいよね、どうせなら。インドアスポーツ? ハリーファ国際スタジアムに隣接している3-2...

camel.jpg
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その1

ワールドカップ関連以外にオススメのアクティビティを紹介!砂漠ツアー 大人2人で16000円ぐらい。家族4人(子...

Ffs3TlRXkAAkJM9
諦めない姿勢がかつてのユナイテッドを思い起こさせたチェルシー戦の選手評価

試合終盤の防げたであろう不要なPK献上が決勝点になってライバルに3ポイントあげちゃうなんてやってないんでね!ダビド・デ・...

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

→もっと見る

  • 2022年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑