*

もう誰もOTを恐れてない

Daily Starによると、マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーは今シーズンのオールド・トラフォードは、アウェイチームにとって恐怖のイメージが失われており、もはや乗り込むことを苦に思っていないと認めた模様。

SPONSORED LINK

Wayne-Rooney

ユナイテッドは火曜日に地元のライバルであるシティに敗れてリーグ戦のホームでの敗戦数が6となり、ルーニーは”夢の劇場”が以前のような要塞ではなくなったと主張。

そしてルーニーはリーグ戦のアストンヴィラ戦とCLの準々決勝バイエルン・ミュンヘン戦を前にホームでのフォームを取り戻さなければいけないとコメント。

ウェイン・ルーニー

十分とは言えないね。僕たちはホームで1シーズンの間に6敗してはいけないし、正しい状態に戻さないといけない。そして、OTを相手チームが恐れる場所に再び戻さないといけない。

僕たちはステップアップして、声を出して応援してくれるファンに良いパフォーマンスと勝利をプレゼントとしないとね。

シティは強敵だし勝利に値したけど、僕らは誰もダービーで負けたくないし、負ければ気分がすこぶる良くないからね。自分たちにとってもファンにとっても、我々はファンと一緒になって勝利を勝ち取っていかないといけないよ。

<元記事:Wayne Rooney: Nobody Fears Playing At Old Trafford Anymore|Caughtoffside

ホームの成績が悪すぎるもんなぁ。せめて、もうリーグ戦のホームゲームは全勝で行ってほしい。できればリーグ戦はアウェイも含めて全勝してほしいところだけど。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. 名無しの赤い悪魔 より:

    本当に今季ホームゲームで負けすぎてますよね。意外ですが、アウェーでは現在1位という矛盾が起きてるみたいで、せめてもう何試合かの下位とのホームゲームで勝ってれば・・・Otz(フルハムにクロス連発で引き分けた試合とか残念すぎた)

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      コメントありがとうございます!

      ホームで下位、中位と対戦して負けるってのは優勝を狙うチームならやっちゃいけないことですよね。
      逆にアウェイもホームと似たような成績になっちゃたらホントヤバいですよね。。。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Bae4.jpg
ドーハのワールドカップ関連インスタ映えスポット

市内にワールドカップ関連のバエそうなものが色々とできているんですわ! まずは、ドーハ中心ウエストベイ(West Bay...

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

0_GettyImages-1384613121
神っぽいな それ ロナウド 神っぽいな それ (My God) 【トッテナム戦の選手評価】

明らかに昨日のロナウドは調子エグかった。 ダビド・デ・ヘア ハリー・ケインのPKは相手がうまかったし、ハリー・マ...

IMG_0948.JPG
[CL] 決勝T1回戦 アトレティコ・マドリー戦(1st)

ポグバ、セレソン、フェルナンデスの中盤が火を吹くか?  2021/22 CL 決勝T 1st L...

IMG_0934.JPG
[PL] 第23節 バーンリー戦

今日の前線オヤブンはカバーニィィ!  2021/22プレミアリーグ 23節  バ...

→もっと見る

  • 2022年6月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « May    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑