*

[PL] 14節 エヴァートン戦

う、うーんリーグ戦はどうやら・・・。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ 2013/2014 イングランド プレミアリーグ 第14節(H) プレミア
マンチェスター・ユナイテッド 0 0-0 1 エヴァートン
0-1
得点 
時間
 得点
 
86
 オヴィエド

  10 ルーニー  
     
19 ウェルベック 26 香川 25 バレンシア
→14 エルナンデス(80′) →44 ヤヌザイ(58′)  
  11 ギグス 31 フェライニ  
       
       
3 エブラ     2 ラファエル
  15 ビディッチ 12 スモーリング →17 ナニ(58′)
       
 
1 デヘア
 
 
 

Manchester-United-v-Everton-David-Moyes-Rober_3046396

香川がタイトスケジュールにも関わず3試合連続先発出場。サイドには相性が良くないウェルベックが起用され大丈夫かよと心配していたら・・・ 。

試合が始まると最初から夢の劇場、ユナイテッドに臆することなく向かってきたマルティネスエヴァートン。徐々に慣れ始めると15分、香川→ルーニー→エブラ→ルーニーと繋がりルーニーがシュートを放つもハワードがセーブ。

24分には久々にリーグ戦で先発となったラファエルが右からクロスを入れ、それを中に入ってきたギグスがヘッダー!しかしこれは惜しくも枠を外れて得点ならず。さらに29分にはルーニーのシュートがDFにディフレクトしてコースが変わってポスト直撃!さらにそのこぼれに香川が詰めるもクリアされてゴールならず。

43分には左サイドでボールを受けた香川から中のウェルベックにパスが入るもこれは惜しくも届かず前半は0-0のまま。

後半に入ると香川が左サイドに。

それでも局面を打開できず、58分に2枚替えしてRSBにヴァレンシアの攻撃的布陣。しかし、流れの中から決定機は作り出せず。

それでも71分、CKからエブラがヘッダー!しかしこれはハワードにセーブされそのこぼれをウェルベックがヘッダーすると今度はポスト!

Manchester-United-v-Everton-Bryan-Oviedo_3046400ゴールが奪えないでいると86分にFKのこぼれからの攻撃でルカクのグラウンダークロスから最後はオヴィエドに決められて万事休す。今シーズン、リーグ4敗目。

Manchester-United-v-Everton-Romelu-Lukaku_3046399ルカクは勝利のうれしさのあまりこのリアクション。

1992年から夢の劇場で勝てていなかったエヴァートンはマルティネス政権になってあっさり1試合目でユナイテッド撃破。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

NewImage.png
アントニー砲と伝家の宝刀ラッシュの霹靂一閃で勝利したアーセナル戦の選手評価

しばらく練習ブッチしてたのにいきなりの先発、しかもアーセナルとのビッグゲームということで不安もあったアントニーがいきなり...

FbY8FSWX0AAFR4w
リヴァプール戦みたいに気合バチバチの試合をしてくれると期待しているアーセナル戦のスタメン予想

日曜午後のオールド・トラッフォードに、首位アーセナルを迎え撃つ!© Getty Images ユナイテッ...

FbmnGbHXwAIPurR
ジェームズ・ガーナー完全移籍ムーブに対する個人的見解

カゼミーロ獲得という実力間違いないトップクラスを獲得したことが、ジェームズ・ガーナーの完全移籍の決定打になったんじゃ...

→もっと見る

  • 2022年10月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Sep    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑