*

[CL] GL1節 レヴァークーゼン戦

CL初戦白星スタート。

SPONSORED LINK

clリーグ 2013/2014 UEFA チャンピオンズリーグ GL 1節(H) CL
マンチェスター・ユナイテッド 4 1-0 2 レヴァークーゼン
3-2
得点 
時間
 得点
エブラ → ルーニー 
 
ヴァレンシア → ペルシー 
ルーニー 
ルーニー → ヴァレンシア 
 
22
54
59
70
79
88
 
 ロルフェス
 
 
 
 トプラク

  20 ファンペルシ  
     
26 香川 10 ルーニー 25 バレンシア
→18 ヤング(71′) →14 エルナンデス(84′)  
  31 フェライニ 16 キャリック  
  →23 クレヴァリー(81′)    
       
3 エブラ     12 スモーリング
  5 リオ 15 ビディッチ  
       
 
1 デヘア
 
 
 


香川が体調不良を伝えられたものの先発、そしてフェライニも先発。この二人が並ぶと身長差が際立つ際立つ。

20130919kagawa_fella_rvp 20130919starting_member

試合を押し気味に進め、左からは香川とエブラの連携で、右からはバレンシアの単独突破やルーニー、ペルシーが流れて崩しにかかるユナイテッド。すると22分、ペルシーが左サイドで切り替えし、切り替えしてから裏のフェライニに。フェライニは戻されたボールを横のキャリックへとつなぎ、キャリックはこれをダイレクトで前線に浮き球パス。それを香川がヘッドでそらして左サイドで開いていたエブラへ。オフサイドラインぎりぎりで受け取ったエブラは中にクロスを入れるとボールはファーサイドでうまくフリーになったルーニーへ。ルーニーがダイレクトでダフリ気味のシュートを放つとこれをGKは弾けずゴールイン!

20130919rooney (2) 20130919rooney

20130919kagawashoot GK前のバレンシア(オフサイドポジション)がGKの邪魔をしているんだけど笛吹かれず。ユナイテッドがルーニーのゴールで先制。その後も攻めるユナイテッドは右サイドのバレンシアから逆サイドでペナ内に侵入した香川にクロスが入り、胸トラップからDFが触らなければあわやというシュートも。

20130919kagawaこの日の香川はコンディションが100%ではないものの、守備時もすばやく帰ったりとやる気が見られるプレーで周りとの連携や溜めを作るプレーも含めてアピールにはなっていたはず。まずまずの出来といった感じ。

前半はほとんど危ない場面を作らせずに1-0で折り返しと、後半も押し気味のユナイテッド。52分には、ルーニーがボールを持った相手DFに猛然とチェック。これに焦ったDFが足を滑らせて転倒してしまいルーニーはGKと1vs1に。落ち着いてGKを交わして後は角度のないところから流し込むだけのはずが・・・これをルーニーは流し込めずにボールは枠外に。

こういうチャンスを逃すとえてして失点してしまうもの。なんて思っていたら本当に54分に失点。ペナ内でソンフンミンに粘られると最後は後ろに戻したボールをロルフェスが綺麗に巻いてニアに決めて同点に。

しかし、ホームで、しかもモイーズのCL初戦。負けたくないユナイテッドはすぐさま勝ち越し。59分、右サイドのバレンシアがペナ手前でボールを受けると迷うことなく縦に猪突猛進。DFに当たらないようややマイナス気味に上げられたクロスをニアのペルシーがやや戻りながら右足ボレー!GKの右手ブロックを吹き飛ばしてゴールに決まり再び勝ち越し!

20130919rvp 20130919rvp1 20130919rvp2 20130919rvp4 20130919rvpgoalkgwroon

さらに、70分にはデヘアのパントキックを相手DF2人が被ってしまいクリアは近くのルーニーの下へ。再びGKと1vs1になったルーニーは今度こそ落ち着いてニアに蹴りこんでユナイテッドが突き放し。

20130918Rooney 20130919rooney+rvp 20130919rooney2goal

この3点目で香川はお役御免。ヤング投入。

すると79分、自陣ペナ前で奪ったボールを左サイドのヤングがドリブルで運んでカウンター。ヤングは中央に駆け込んだルーニーにゴロパス。受け取ったルーニーは相手DF2人を引き付けて、右サイドをフリーランしてきたバレンシアに「ダイレクトで打て!」という意思のこもった最高のスルーパス。これをバレンシアが豪快にダイレクトシュート!ボールはニアサイドに突き刺さり、あのバレンシアが喜び大爆発!

20130919vale

この喜びようがバレンシアのここまでの苦しみを物語ってるなぁ。昨シーズンは7番を背負ったものの怪我して以降コンディションが戻らず。それでもこの試合では攻守に動き、インステップでのクロスやら縦へのドリブル突破やら必死にプレーしていたのが見事報われた格好。

これで終われればよかったんだけど、最後にCKから1点返されて4-2でフィニッシュ。最後の失点ではデヘアの横からのクロスへの対応という問題点が再び噴出。パンチングに行ったものの触れず。

20130919fellaフェライニの強さ、中盤での潰しはユナイテッドに安定感をもたらした。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

IMG_5058
モウリーニョ監督の優勝セレブレーションはシークレットコードだった

ジョゼ・モウリーニョ監督は、マンチェスター・ユナイテッドがヨーロッパリーグを制した際に見せたセレブレーションの一部は、家...

18720893_10158614481015461_1507511098_o.jpg
エレーラがエモーショナルなMOMスピーチ

アンデル・エレーラは、マンチェスター・ユナイテッドのヨーロッパリーグ優勝をマンチェスターでテロにあわれた犠牲者達に捧げ、...

GettyImages-687826530.jpg
ブリントはアヤックス戦でモウリーニョの間違いを証明

ジョゼ・モウリーニョ監督は、シーズン序盤はデイリー・ブリントをCBのオプションの1人として考えてこなかった。だがしかし、...

DAoBzOWXsAAPVR3.jpg
モウリーニョ監督がEL優勝を振り返り

ジョゼ・モウリーニョ監督のマンチェスター・ユナイテッド1年目は、コミュニティーシールド、EFLカップ優勝に続く3つ目のタ...

GettyImages-687838290.jpg
エレーラとダルミアンが素晴らしかったEL決勝アヤックス戦の選手評価

途中からプレミアリーグを捨ててEL1本に絞り、綱渡りながらも見事狙い通りCL出場権を勝ち取ったアヤックス戦の選手評価。セ...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • マンチェスター・ユナイテッド アウェイシャツ   2017-18 マンチェスター・ユナイテッド アウェイシャツ   2017-18 - 長袖 マンチェスター・ユナイテッド アウェイ ゴールキーパーシャツ   2017-18
TOP ↑