*

モイーズコメント@AIK戦後

公開日: : 最終更新日:2014/01/15 2013-2014シーズン, プレシーズン , ,

moyesafterAIKモイーズ監督はプレシーズンマッチ最終戦となったAIK戦の結果に満足したと語った一方、決定力不足に嘆きのコメント。

SPONSORED LINK

ディビット・モイーズ監督@試合後のMUTVインタビュー
難しい試合だった。前半は相手の方が僅かばかり良いプレーをしていたと思う。残念に思ったのは、われわれがチャンスに決めきれなかった点。試合開始から15分の間に3、4ゴールは決まっていても不思議ではなかった。クロスに誰かが上手く反応してくれれば良いと思ったよ。

失点してから立ち直れた。後半は相手のチャンスを抑えられたが、自分達のミスも目立った。後半だけで勝てていた試合だと思う。十分過ぎるくらい厳しい調整試合になった。チャンスを生かせていれば勝てていた試合だった。

プレシーズン終盤の時期と考えれば、到達しておきたい状態には近づいている。今後は、これまでよりも継続性を持ちたい。負傷により数選手が離脱したが、選手達の状態は良い。シーズン開幕が楽しみだよ!

<元記事:ユナイテッド公式ウェブサイト>

香川がベンチからも漏れたのはなんでなの?日曜日に出す予定だからならいいけど、想定外の怪我なんかだったらショック。ベベやエンリケスは結局ユナイテッドに残るんかいな?残ったらほとんどをリザーブで過ごす事になりそう。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

前の記事
[PSM] AIKソルナ戦

Comment

  1. はじめまして より:

    香川は帯同すらしていなかったとかいう話が本当なのかどうか
    現地にいる日本人記者はわからないんでしょうかね?
    なぜこういうことを調べて報道できないのか不思議です。

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      はじめましてさん、コメントありがとうございますm(_ _)m

      唯一漏れたベンチ外の選手が(戦力外と言われるベベじゃなく)なぜ香川なのか?ということを突っ込む記者は居ないんでしょうかね?
      そこの取材に(少なくとも日本人からの)ニーズがあるということぐらい分かると思うんですけどね。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

IMG_5061
ハメス・ロドリゲスはインテル入り間近?

インテルが、レアル・マドリーのハメス・ロドリゲスが獲得に迫っている模様。© Getty Images マンチェスタ...

Moura-Man-United-gossip-809904.jpg
ウィリアン獲得失敗を懸念してモウラ獲りに動き出す?

マンチェスター・ユナイテッドは、PSGのWGルーカス・モウラ獲得の動きを強める可能性がある模様。 © Getty ...

686444290.jpg
デ・ヘア奪うんなら3選手のうち1名をよこしやがれ

マンチェスター・ユナイテッドは、この夏にダビド・デ・ヘアのオールド・トラッフォード退団を許可する代わりとして、レアル...

Sergio-Romero-617602.jpg
ロメロはユナイテッドの正守護神にチャレンジする気満々

セルヒオ・ロメロは、マンチェスター・ユナイテッドを辞める気などサラサラ無く、ジョゼ・モウリーニョ監督のNo.1GKに...

Benjamin-Mendy-617642.jpg
メンディ獲得でライバルに勝利するため3900万ポンドのオファー?

マンチェスター・ユナイテッドを含むプレミアリーグ御一行は、モナコ所属のLSBバンジャマン・メンディのマンチェスター・...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • マンチェスター・ユナイテッド アウェイシャツ   2017-18 マンチェスター・ユナイテッド アウェイシャツ   2017-18 - 長袖 マンチェスター・ユナイテッド アウェイ ゴールキーパーシャツ   2017-18
TOP ↑