*

アルカンタラ獲得に追い風?

公開日: : 2013-2014シーズン, 移籍情報

20130625tiago_rafバルセロナのチアゴ・アルカンタラの父親で元ブラジル代表のマジーニョはシティー、バイエルン、チェルシーよりもマンチェスターユナイテッドに加入すべきだと考えていることを明らかに。
SPONSORED LINK


また、アルカンタラの弟ラフィーニャ・アルカンタも所属するバルセロナからプレミアリーグのエヴァートンへローン移籍する可能性が伝えられ、これによって家族全員でイングランドへ移る可能性が浮上。アルカンタの獲得を目指すユナイテッドにとっては追い風ピューピュー。

また、ローン移籍が伝えられるラフィーニャの移籍先としては上述のエヴァートンの名前が挙がっている他、デイヴィッド・モイーズ新監督はアルカンタラ獲得の助けになるのであれば、ラフィーニャの獲得も視野に入れているとか。

ラフィーニャについては他にチェルシーとアーセナルも獲得に興味を示していると言われているが、経験を積ませるために同じくローン移籍する可能性が高いと見られている同じくバルセロナのジェラール・デウロフェウについても興味を示していると伝えられている。

<元記事:アラン・ニクソン記者、ミラー紙 from Manutd公式HP>

トップチームは層が厚いからどうしても若手は出番が中々回ってこないため、もうバルサカンテラのバーゲンセール状態。グアルディオラ時代はもっとカンテラをガンガン使ってた気がするけど、最近は結果を重視してか中々使ってもらえず。出番を求めてクラブを離れるのもしょうがない状況。

ずっとアルカンタだと思ってたら実はアルカンタラだったという。アルカンタラだけに冷や汗タラタラ。・・・ごめんなさい。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
LVGが帰ってくる?ヤァ!ヤァ!ヤァ!

ルイ・ファン・ハールは、マンチェスター・ユナイテッドを首になってから約2年がたった今、監督業に復帰間近であると語った...

949663118
ビルバオがこの夏「エレーラ奪還大作戦」?

アスレティック・ビルバオは、アンデル・エレーラをチーム内最高給取りの1人とすることで、彼をこの夏チームに復帰させられ...

IMG_8531
新ユニフォーム3種類のリーク画像出揃う

マンチェスター・ユナイテッドの来シーズンのユニフォーム3種(ホーム、アウェイ、サード)の全部が全部リーク。どうやら大...

IMG_8530
バイリー離脱の真の理由判明

エリック・バイリーは2-1で逆転勝利したウェンブリーでのトッテナムとのFA杯準決勝に出場しなかったが、これは罹患したのが...

NewImage.png
ジョルジーニョを巡って激しいマンチェスターダービーか

マンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドの地元ライバル勢同士がナポリのジョルジーニョを巡ってお互いの顔を...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2017-18 Manchester United Away Shirt 2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Zlatan 10 Manchester United AWAY Shirt 2017-18 Zlatan 10 マンチェスター・ユナイテッド サードシャツ ‎‏2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Matic 31 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lindelof 2 Manchester United Home Shirt 2017-18 Pogba 6 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lukaku 9
TOP ↑