*

ダービーに誰使うっぺ?

20130404fergie ファギーは選手なら誰もがダービーに出たいと思っていることを認め、しかしながらスタメンは直近の多忙なスケジュールを考慮して決定しないといけないとコメント。
SPONSORED LINK


ユナイテッドはシティに対して現在15ポイント差をつけており、ファギーは地元のライバルとのガチンコ勝負を楽しみにしている模様。 ファギーは選手たちのシティ戦でプレーしたいという熱意にジレンマを感じていて、一方では誰を休ませるかを注意深く決定しないといけないと感じてると認めた。

ファギー@20度目のチャンピオンは譲れねがっぺ!
ダービーっていうんは選手なら誰もが出場したいと願うもんだっぺ。ここ数年はダービーが特に重要な試合になったっぺ。だから選手たちもより一層楽しみにしてるっぺ。んだども、うちらは過密なスケジュールをこなしてきてっから、選手の体調を管理しないといけねぇべ。

ファギーの悩みの種の一つはストライカー陣で誰を先発させるのか?ということであり、イングランド代表戦で負傷したものの復帰が予想されるルーニーもその一人。ファギーは可能な限りプレーさせたいところだが、ペルシ、チチャ、あとウェルベックも揃っている。

どのストライカーを使うつもりなのかという質問に対しては次のようにコメント。

ルーニーについては何の心配もしてねぇっぺ。あいつは試合に出ることが必要で、ルーニーはいつでもプレーしてなきゃならないタイプの選手だっぺ。ペルシーについては、アーセナル時代のような浮き沈みがあるとは思ってねぇけんども、まだユナイテッドに来たばっかりだしもっと観察しねぇといけねっぺ。ウェルベックはチチャリートと同様に頑丈だっぺ。

リーグ戦での現状は文句なしだっぺ。そんでもうちらは代表ウィークでちっとばかし難しくさせられたっぺ。なぜなら多くの選手たちは代表戦を2試合戦ってから土曜日のサンダランド戦と月曜日のFA杯のチェルシー戦があったっぺ。

<元記事:SkySports

言ったことの逆をいくのがファギー流なので、間に合うといわれてるルーニーは出ないと予想。前線はチチャとペルシかなー。サイドはヤングとウェルベックか、ヤングと香川か・・・。中盤はキャリックとギグスかなー、アンデルソンかなー、PJということもあるのかなー。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Thum
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その2

サッカー以外にも色々と楽しみたいよね、どうせなら。インドアスポーツ? ハリーファ国際スタジアムに隣接している3-2...

camel.jpg
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その1

ワールドカップ関連以外にオススメのアクティビティを紹介!砂漠ツアー 大人2人で16000円ぐらい。家族4人(子...

Ffs3TlRXkAAkJM9
諦めない姿勢がかつてのユナイテッドを思い起こさせたチェルシー戦の選手評価

試合終盤の防げたであろう不要なPK献上が決勝点になってライバルに3ポイントあげちゃうなんてやってないんでね!ダビド・デ・...

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

→もっと見る

  • 2022年11月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Oct    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑