*

[CL] GL第5節 ガラタサライ戦

公開日: : 最終更新日:2013/01/27 2012-2013シーズン, チャンピオンズリーグ

clリーグ 2012/2013 UEFA チャンピオンズリーグ GL 第5節(A) CL
ガラタサライ 1 0-0 0 マンチェスター・ユナイテッド
1-0
得点 
時間
 得点
ブラク(C.K.) 
54
 

  19 ウェルベック 14 エルナンデス  
  →41 キング(85′)    
  25 パウエル    
  23 クレヴァリー →27 マケダ(74′) 8 アンデルソン  
      →8 アンデルソン(65′)  
  24 フレッチャー  
     
25 パウエル     2 ラファエル
  4 ジョーンズ 16 キャリック  
       
  13 リンデゴーア
 
   

若手のアピールの場になれば良かったけど…さすがにそう上手くいかんわなー。

ワイドに配置して攻めるのではなく、選手間を縮めてパス交換で攻めたいユナイテッド。選手もアンデルソンを右に配置したりシステムにその意思を感じます。が、いかんせん連携もクソもないような若手、控えばかりなので上手く攻められず。

しかもアウェイ@トルコとあってはサポーターからのブーイングも半端ない。

一応、トップには半レギュラーのチチャ、中盤の両サイドにもアンデ、クレヴァリーを配置し、中盤底にフレッチ、CBの位置にキャリックを入れてるので落ち着けることが出来るはずなんだけど、落ち着かないんだよなぁ…。

もう、個人&チーム全体が縦に早く行くのにどっぷりハマってるため、パスを回しながらじわりと攻め入るのがどうしても難しい。中盤から縦ポンしちゃうか、それが無理ならDFラインにボール戻して全体のラインが下がっちゃう。

そんな中、ユナイテッド最大のチャンスは前半CKからパウエルのヘッダーが惜しくもクロスバーを叩いた瞬間でした。

そして奇しくも後半の54分、CKからブラクにヘッダーを叩き込まれて0-1の敗戦。

まぁ、アウェイの雰囲気という経験値を若手が得たという意味で収穫のあった試合なのかなー。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

次の記事
[PL] 13節 QPR戦

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Thum
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その2

サッカー以外にも色々と楽しみたいよね、どうせなら。インドアスポーツ? ハリーファ国際スタジアムに隣接している3-2...

camel.jpg
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その1

ワールドカップ関連以外にオススメのアクティビティを紹介!砂漠ツアー 大人2人で16000円ぐらい。家族4人(子...

Ffs3TlRXkAAkJM9
諦めない姿勢がかつてのユナイテッドを思い起こさせたチェルシー戦の選手評価

試合終盤の防げたであろう不要なPK献上が決勝点になってライバルに3ポイントあげちゃうなんてやってないんでね!ダビド・デ・...

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

→もっと見る

  • 2022年11月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Oct    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑