*

[PL] 37節 スウォンジー戦

プレミアリーグ 2012/2013 イングランド プレミアリーグ 第37節(H) プレミア
マンチェスター・ユナイテッド 2 1-0 1 スウォンジー
1-1
得点 
時間
 得点
チチャリート 
 
ペルシ → リオ(C.K) 
39
49
87
 
 ミチュ ← ダイアー
 

  14 エルナンデス 20 ファンペルシ  
  →11 ギグス(75′)    
26 香川     19 ウェルベック
      →7 ヴァレンシア(66′)
  22 スコールズ 16 キャリック  
  →8 アンデルソン(66′)    
       
3 エブラ     4 ジョーンズ
  15 ビディッチ 5 リオ  
       
 
1 デヘア
 
 
 

20130513fg0 ファギーのオールド・トラフォードラスト試合。

SPONSORED LINK
大量の赤い旗が振られる中、ファギー、そしてスコールズの2度目の引退に向け最後の夢の劇場。ピッチに送り込まれたのはメモリアル出場のスコールズ、そして来季を意識した(?)香川、ウェルベックの両翼とペルシ&チチャの伝統の4-4-2スタイル。

5分、ペルシがボールを持った瞬間にチチャが横に走りオフサイにならないように相手マーカーを引きはがすと左サイドの角度の無いところからシュート。ファーストタッチでボールが足元に入りすぎちゃって窮屈な体制から撃った左足シュートは惜しくもバー。

さらにはペナ右角あたりから香川がファーサイドのチチャにどんピシャの絶好のクロスを上げるも、チチャヘッダーがDFにブロックされてゴールならず。

さらには31分、エブラのクロスをファーサイドで受けた香川は横のペルシとのワンツーでDFラインの裏に抜けようとするも相手DFに足を掛けられ倒されてしまいシュート打てず。しかもファール(PK)もらえず。

さらに香川はトップのペルシに当ててリターンボールを受けると横に逃げながら左足でシュート。腰のひねりが足らずシュートは枠を捉えられなかったものの得意なパターンだし、来季はこの形をガンガンみたいもの。

20130513tichaそして38分、右サイドからペルシがFKを中に送り込むと雨の影響もあったのか相手DFがクリアミス。そしてそのボールはチチャの前へ。チチャはこれを倒れこみながらファーサイドに決めてユナイテッドがメモリアルマッチで先制!

1-0で折り返すと後半開始からスウォンジーが反撃。

4分、波状攻撃を仕掛けると最後は右サイドからのダイアーのクロスを中央駆け込んできたミチュがジャンピング左足アウトシュートでPJの先を取り同点ゴール。

このゴールで元気になったスウォンジーがペースを握り、ホームだしファーガソンを見送るためにも勝利しなきゃならないユナイテッドは空回ってるような状態。ルートリッジがミチュとのワンツーで裏に抜け出すと送れて対応したリオのプレッシャーで何とかアウトサイドシュートが枠を外れ大事に至らず。しかしさらに61分には右サイドでボールを持ったエルナンデスがPJを右に左にと翻弄し、最後は至近距離からシュートを放つもこれはデヘアがファインセーブ。

勝ち越したいユナイテッドも交代で攻撃を活性化させるべく66分にスコールズ、ウェルベックを下げてアンデルソン、ヴァレンシアを投入。アンデルソンはCHの主役、司令塔は俺なんだと言わんばかりに積極的な動き。左に流れてクロスを入れて香川のヘッダーに繋げたり、前線まで駆け上がってシュートを打ったりとチャンスを演出。

20130513rioどっちに転んでもおかしくない展開の中、85分に右サイドからのCKを得るとペルシが中に入れたボールは中央のヴィディッチが被り最後はファーサイドでフリーになっていたリオの下へ。リオはこれを豪快にダイレクトボレーで蹴りこんでユナイテッドが劇的な決勝点!これぞユナイテッド!これぞ夢の劇場!

最後はファギーに勝利をプレゼントすべくボールを回して時間を消化してタイムアップ。

いい意味(劇的な決勝点)、悪い意味(後半に盛り返される、途中攻撃の組立ができなくなる)でもファギーの率いたユナイテッドらしさが見られたと思う。そしてこの日は試合よりもその後のリーグ優勝メダル授与式、そしてなんと言ってもファギーの退任セレモニーが目玉。

涙目になり寂しい表情と笑顔を混ぜながらお別れの言葉をしゃべるファギー。どれだけスコットランド訛りのファギーの言葉が選手、スタッフ、サポーターに聞き取れたかは分かんないけど感動的なシーン。

そしてメダルの授与ではやっぱり初ゲットとなるペルシと去就が噂されるルーニーに注目。ファギーとがっちり抱き合ったペルシは念願のメダルを手に入れて何よりもうれしそう。そしてルーニーはファギーとの絡みも非常にライトで本当にクラブから出て行きそうな雰囲気を醸していたり・・・。うーん。。。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-1235428724-612x612
マルシャルとテレスが物足りなかったウエストハムとのカラバオカップ3回戦の選手評価

適正無いエランガとの交代を命じられたテレスは次のバウンスバックに期待したい。ディーン・ヘンダーソン ランシーニの先制点...

NewImage.png
[CC] 第3回戦 ウエストハム戦

復活のヘンダーソン!復活のバイリー!復活のリンデロフ!復活のマタ!復活のマルシャル! 2021/22 カラバオ...

gettyimages-1341273747-612x612
天下のbeIN SPORTS様でも放送しないカラバオカップのウエストハム戦のスタメン予想

昨日のシティ戦とかリヴァプール戦は放送あったんですけどね。© Getty Images マンチェスター・...

NewImage.png
デ・ヘアが神セーブの瞬間を振り返る

ダビド・デ・ヘアは、2-1で勝利したウェストハム・ユナイテッド戦後に興奮冷めやらぬ状態に浸っていた!© Getty ...

NewImage.png
さぁ、それでは紹介しましょう!ウエストハム戦のマン・オブ・ザ・マッチは…

試合後にチームメイトやオーレから祝福されてましたね。 © Getty Images マンチェスター・ユナ...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑