*

エヴァートンの若手DFジャラッド・ブランスウェイトをサプライズ強襲という噂が浮上

マンチェスター・ユナイテッドは、エヴァートンの若手DFジャラッド・ブランスウェイトを狙うというサプライズな一手を検討している模様。

SPONSORED LINK

ezgif-3-2c5800bb52

© Getty Images

エリック・テン・ハフ監督はこの夏のメインターゲット3名の確保まであと一歩のところまで来ており、すなわちCH、GK、CFのそろい踏みである。

メイソン・マウントアンドレ・オナナが加入しており、一方でラスムス・ホイルンドのアタランタからの加入がもうすぐ完了しようとしている。

しかしながら、ユナイテッドの指揮官は補強をやめる気配がなく、移籍市場が閉まる前にあと数名を連れてこようとしている。

指揮官は守備のマインドが強いMFの獲得も狙っており、モロッコ代表として昨年のW杯で印象的な活躍を見せたフィオレンティーナのソフィアン・アムラバトがトップターゲットになっている。

SPONSORED LINK

だが、Daily Mailでは、ユナイテッドはCBの獲得も検討していると報じており、昨シーズンにスカウトから高い評価を得たブランスウェイトの名前を挙げている。

21歳は、2022/23シーズンはPSVアイントホーフェンにローン移籍し、チームのエールディビジ2位およびオランダカップ優勝に貢献。なお、アヤックスとの決勝ではオウンゴールをしてしまっている。

出場したのは2-0で勝利したドイツ戦のみではあったものの、この夏に優勝を果たしたU-21ユーロにもイングランド代表として参戦していた。

ブランスウェイトはエヴァートンではこれまで13試合に出場するに留まっており、高い評価を得てはいるもののエヴァートンはDFの人材が豊富にそろっており、同時に新たなストライカーを獲得するための資金を用意する必要があるためクラブは放出を容認するかもしれない。

SPONSORED LINK

ユナイテッドは、他にもニースのジャン=クレール・トディボの動向も注視しているが、ブランスウェイトが左利きであるためブランスウェイトの獲得を優先するかもしれない。

リサンドロ・マルティネスがユナイテッドにおける唯一の(生粋の)左利きCBであり、昨シーズンは結果としてしばしばルーク・ショーがポジションを変更していた。そのため、テン・ハフ監督がハリー・マグワイアに再チャンスを与えない限り、別の左利きCBの選択肢があることはメリットになるだろう。

<元記事:Manchester United eyeing up Everton star and U21 European Championship winner Jarrad Branthwaite@Metro

ショーのCBも悪くないけど、LSBとしてのショーが使えなくなるデメリットがあるし、CB4枚を左利き2枚、右利き2枚で揃えとく方が使い勝手は良さそう。

そして、マグワイアは支払っている給料を考えると控えで置いておくのは勿体ないってのもあるんだよねぇ。レギュラーとしてシーズンフルで戦って活躍するならペイできる高給だけど、控えならコスパが問題になってきちゃうんだよなぁ。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Egypt
2023年12月版エジプト旅行記〜ピラミッドはデカかった

今回、ドーハからイギリス(マンチェスター)への旅行をカイロ空港トランジットで組んだため(ANAのマイルを使用)、ついでに...

150x150OT
2023年12月版マンチェスター旅行記&オールド・トラッフォード観戦記(主に料理の写真)

2017年以来となる夢の劇場ことオールド・トラッフォードでのユナイテッド観戦!今回は初の息子との2人観戦! イ...

title2023のコピー
クロアチア旅行2023 ザグレブ編その1

夏休みにクロアチア(ザグレブ、ドブロブニク)へ旅行に行きました。© マンチェスター・ユナイテッド情報局 行き先がク...

gettyimages-1640829872-612x612
最初の2失点で思わず気絶しかけたノッティンガム・フォレスト戦の選手評価

こっちのCKが相手の得点チャンスになってしまうのはもうやめよう。ホントにやめよう。アンドレ・オナナ 前半2分にタイ...

Squad number
登録届の提出最終日である金曜を前にまだ今シーズンの背番号が決まっていない4選手

もう新シーズンのスカッドの背番号を決める時間が無くなりかけてるんですけどー?© Getty Images ...

→もっと見る

  • 2024年6月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jan    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑