*

「彼は戦いに勝った」—ユナイテッドのレギュラーになるためにいかにしてジオゴ・ダロトはスールシャールに抗ったのか

オーレ・グンナー・スールシャールがマンチェスター・ユナイテッドで監督を努めていた時に、最も聞かれた意見の1つが、”ジオゴ・ダロトは守備が出来ない”というものだった。

SPONSORED LINK

NewImage

© Getty Images

昨シーズンのオールド・トラッフォードでのビジャレアル戦で、ダロトがWGアルノー・ダンジュマと相対したあとでスールシャール監督がそういった思慮を欠いた分析をしても、さして驚きは無かった。

スールシャール監督は就任してすぐに夏に5000万ポンド(約81億円)でアーロン・ワン・ビサカを獲得し、1年前に当時のジョゼ・モウリーニョ監督が獲得したダロトを隅に追いやった。ティモシー・フォス・メンサーも3年以上ぶりとなる出場機会を与えられ、ダロトは2ヶ月後にはACミランへのローン移籍を選択した。

ダロトは、ヨーロッパリーグのラウンド16でミランとユナイテッドが激突した際に、サン・シーロでのハーフタイム中にスールシャール監督と友好的なコミュニケーションを取った。ダロトはオールド・トラッフォードで行われたファーストレグに先発出場しており、これは冷え切った関係だった時代を緩和する経験となった。

NewImage

© Getty Images

ダロトはアディショナルタイムにシモン・ケアーが決めた同点ゴールをアウェイチームとして喜んだが、彼の究極の忠誠心はいつだってユナイテッドにあった。

SPONSORED LINK

消息筋は、ダロトがユナイテッドでのキャリアを立て直すことを絶対に諦めなかったと語る。彼が監督や一定のサポーターからの信頼を得られていなかったにも関わらずだ。この信念はダロトの側近の間ですら必ずしも広く共有されているわけではなかった。なので、スールシャール監督がダロトを起用せず、フォス・メンサーの衝撃的な起用にもさして驚きはなかった。

2年後、ダロトが正式な監督のもとで6人の確固たるスタメンの1人になっていると想像していた人なんて殆どいないだろう。ダロトはイタリアでのローン移籍以来、フィットネスが負傷に悩まされていたユナイテッドでの2年間から著しく改善し、ポルトガル代表にも選出され、ミラン、ボルシア・ドルトムント、ASローマ、アトレティコ・マドリーから関心を持たれるような選手となったのである。

初夏にダロトに関する問い合わせを受けたとき、ユナイテッドは関心を持っているクラブに対して交渉の場につく対象のRSBはワン・ビサカのみであると通知している。消息筋は、ダロトがワン・ビサカとのRSB争いに勝利したと語っている。ちなみに、ダロトの移籍金はワン・ビサカの半分以下の1900万ポンド(約31億円)であった。

SPONSORED LINK
NewImage

© Getty Images

ダロトは、2週間前にパースのオプタス・スタジアムのミックスゾーンで次のように語っている。

私は、私がユナイテッドの選手なんだと感じてます。だけど、言わずもがな、毎日プレーするために取り組んでいますよ。私は監督のために準備したいし、クラブのために準備したい。そして監督が私を必要とする時に、いつだってそこにいたいんです。

ダロトがレギュラーとして独り立ちするためにスールシャール監督の退団が必要だった。ダロトはラルフ・ラングニック暫定監督のもとでのプレミアリーグ24試合中18試合で先発出場。そして、FA杯やアトレティコ・マドリーに破れたチャンピオンズリーグのノックアウトステージでも先発。スールシャール監督のもとでは、直近3年間でリーグ戦10試合でしか先発出場出来ていなかった。

日曜日のブライトン戦はダロトのユナイテッドでのキャリアにおける新たなマイルストーンになるだろう。彼はこの試合でリーグ戦8試合連続先発出場となるはずであり、もし彼がスタメンじゃなかったら、それはフォス・メンサーがセルハースト・パークで起用された以上の衝撃を与えることになるだろう。

ダロトの勤勉さはファッションの都ミランでの1年間の夢者修行で研ぎ澄まされた。2020年のクリスマス、多くのセリエA選手がドバイに繰り出して休暇を楽しむという無謀な賭けに出た結果、帰国時にコロナ陽性反応を示したのに対し、ダロトは旅行に行かずに屋内に留まり、アパートのジムで汗を流したのである。

ダロトはイタリアがコロナ第一波でどれだけトラウマを抱えたかを目の当たりにしていた。そして、昨年オミクロンの波がプレミアリーグの日程をズタズタにした際には、ウイルスに感染する可能性を限定するためにしばしば社会的な交流を避けることがあった。

2018年のユナイテッド加入時には負傷でデビューが遅れたダロトが、最後に負傷したのは2020年の8月のことだ。今や23歳になった彼は昨シーズンとは異なる新シーズンに向けて準備している。負傷知らずとなり、代表も経験し、スピードアップするための個人トレーナーと一緒に取り組んでおり、ユナイテッドのフィットネスコーチはプレシーズンで前以上のアジリティーを示していたと語っていた。

ダロトは最高のコンディションでキャリントンに戻るという決意を持っていたため、彼女とのモルディブでの休暇中もプログラムをこなしていた。

テン・ハフ監督の就任はダロトにとっての再スタートだとみられており、すでにユナイテッドからの信頼は励みとなっている。テン・ハフ監督は攻撃的なマインドのあるSBでハイラインを維持することを好んでおり、寡黙なワン・ビサカよりもこの戦術にフィットしている。

2年前、ブランドン・ウィリアムズがダロトよりも序列で上に立ち、フォス・メンサーは2020/21シーズンに先発出場し、移籍期限最終日にはアレックス・テレスが加入してダロトのローン移籍での頭数マイナス分を相殺。だが、この3名のうち2名は退団し、ウィリアムズについても負傷が癒えれば数日以内に移籍するものと考えられている。

5月にブライトン相手に0−4の大敗を喫した際、ダロトはアウェイ側で呆然と立ち尽くしていた。同じように、3年前にエヴァートン相手に同じスコアで破れた際にも同様のポーズを取っていた。彼を知る人はダロトのユナイテッド愛を語っており、不機嫌な瞬間のジェスチャーを見れば彼のクラブ愛が本物であることが分かるだろう。

2018/19シーズンが終わった翌日、ダロトは家族とともにオールド・トラッフォードのツアーに参加し、テラスにてクラブスタッフと報道関係者との試合を観戦。父、母、彼女はプレシーズンツアーではバンコク、メルボルン、パースとチームと一緒に行動していた。

最近では、アウェイユニを息子のために買った家族が”ダロト 20”とプリントしたことにメガストアのスタッフが驚き、そしてこれを聞きつけたダロトはこの家族に感謝の意を伝えている。

ダロトのプレシーズン中の残念な出来事は、ラージョ・バジェカーノ戦で試合終了前にスタジアムを去ってしまったことだけだ。観客として見ていた出場していない選手に関しては殆ど違反ではないが、出場した選手が渋滞回避のために先に帰ることをテン・ハフ監督は了承していなかった。

<元記事:‘He’s won the battle’ – how Diogo Dalot defied Ole Gunnar Solskjaer to become a Manchester United regular@Manchester Evening News

耐えたね、実に長い間。

自分のストロングポイントを評価する監督に変わった今シーズンこそ、ダロトにとっては勝負のシーズン。彼自身が一番それを分かっていると思うし、だからこそ攻守にがむしゃらに頑張るはず。

RWGがサンチョなら、中に入りすぎてRSBのフォローが誰もいないなんてこともないだろうし、良いランニングすれば使ってくれるだろうし、ベッカム&ネビル兄者時代以来に右サイドが機能するかもしれない。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. ルイスカルロス より:

    最高の選手、人間性ですね。こういう選手を待っていました。
    アジリティを鍛えているのは朗報。サンチョとのコンビはかなり期待しているので、今季も楽しみです

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-1460342350-612x612
ブラジル人が夢の劇場を支配したレディングとのFA杯4回戦レディング戦の選手評価

アイツの噂でチャンバも走る~♪ダビド・デ・ヘア もうスリッパ履いててもプレー出来るんじゃないかってレベルでお茶を引...

gettyimages-1246535782-612x612
タイトル挑戦に大きく近づく勝利となったノッティンガム・フォレストとのカラバオカップ準決勝ファーストレグの選手評価

3-0という数字は決定的とまではいかないものの、敵地でこの数字を残せたのは非常に、非常に大きい!ダビド・デ・ヘア ...

NewImage.png
なんとか耐え抜いて1ポイント欲しかったけど最後の最後に力尽きたアーセナル戦の選手評価

内容が苦しくとも踏ん張って頑張る昔のユナイテッドっぽくファイトしたものの…最後は疲れもあったし、交代のカードも難しか...

gettyimages-1457518629-612x612
後半の疲労によるバタバタが無慈悲FKを招いてしまったクリスタルパレス戦の選手評価

シティとのマンチェスター・ダービーというビッグマッチ後に行われたミッドウィークの試合。後半、ペースが落ちてファウルで...

gettyimages-1455590560-612x612
ウエストハムが今月中にマグワイアのローン移籍を狙う?

ウエストハムは、今月の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドのキャプテンであるハリー・マグワイアのローン移籍を狙おうとし...

→もっと見る

  • 2023年2月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jan    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑