*

正守護神の座を求めるヘンダーソンが退団の場合、新天地候補はトッテナムかドルトムントが有力か

マンチェスター・ユナイテッドのGKディーン・ヘンダーソンは昨年8月にオールド・トラッフォードに戻って以来出場機会が少ないことにフラストレーションを募らせており、彼を狙うトッテナムでは夏に現守護神のウーゴ・ロリスの契約が満了を迎える。

SPONSORED LINK

© Getty Images

もしもヘンダーソンがこの夏にマンチェスター・ユナイテッドを去るなら、トッテナムとボルシア・ドルトムントがその移籍先候補として有力だとみられている。

イングランド代表GKは日に日にフラストレーションを溜めており、来シーズンも大半の時間をベンチで過ごすことになるのを快く思っていない。

ロリスは契約が最終シーズンに突入しており、スパーズはオールド・トラッフォードでのヘンダーソンの状況のモニタリングを継続している。ジョゼ・モウリーニョ監督がヘンダーソンを気に入っていることも知られている。

以前、グレアム・スーネス氏はSky Sportsに対し、モウリーニョ監督がヘンダーソンは数年前の時点で守護神になるべきだったと言っていたことを明らかにしている。

だが、夏にヘンダーソンがユナイテッドと交わした週給12万ポンド(約1800万円)の5年契約がスパーズにとっての障壁となるかもしれない。

トッテナムではロリスの契約を延長する交渉はまだ行われておらず、1つの可能性としてPSGに移籍して再びマウリシオ・ポチェッティーノ監督とタッグを組むというのがある。

子供のころからユナイテッドファンであるヘンダーソンの望む選択肢はオールド・トラッフォードに留まることだが、それはNo.1としてのみである。

この選択肢の可能性がないのであれば、彼は海外でプレーすることにも前向きだと考えられており、チャンピオンズリーグでプレーできる点がドルトムントにとって有利に働くだろう。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、来シーズンの正守護神の座を巡ってヘンダーソンとデ・ヘアが争うことは、選手にとってもチームにとってもプラスにならないことを自覚しつつある。

週給35万ポンド(約5200万円)を受け取っているデ・ヘアは2年に加え1年の契約延長オプションがあり、今すぐスペイン代表が完全移籍でオールド・トラッフォードを去ることは考えにくい。

だが、もしもスールシャール監督がヘンダーソンをNo.1GKにするのであれば、デ・ヘアのローン移籍はより起こりえる移籍と言えるだろう。

<元記事:Dean Henderson: Tottenham and Borussia Dortmund lead race for Manchester United goalkeeper@Sky Sports

デ・ヘアに代えてヘンダーソンを正守護神にするほどヘンダーソンの方が良いパフォーマンスをしているのかと言われると、そこまでヘンダーソンの方が良いとはまだ確信が持てないんだよなぁ。

デ・ヘアも前への飛び出しとか、クロスの処理とか、パスミスとか気になるところはあるけど、遠いところからのシュートへの反応とか流石だし、ヘンダーソンはまだ評価できるほどユナイテッドじゃ出場していないからなぁ。

英断してヘンダーソンを正守護神にしてみたけど、残念ながらユナイテッドのようなビッグクラブで正守護神張れるほどの器じゃありませんでしたなんてことになるのが怖い。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. せいせい より:

    GKは切り替えが凄く難しいポジションだと思うんですが、個人的にはヘンダーソンを軸に使って欲しいです。
    これまでのユナイテッドだと、ある程度完成された選手を買ってくるポジションなのは分かっていますが、下部組織出身の英国圏選手で代表クラスとなると、やはり期待してしまいますし、シェフィールドでの活躍は本当に素晴らしかったと思います。
    この報道は飛ばしだと思うので、今はひたすらデヘアから多くを学んでもらえたらと。
    そしてヘンダーソンに替える前に、デヘアにタイトルを獲得して欲しいです。

  2. おさごん より:

    世界最高峰のGKたるデヘアがいるから…長年頑張ってくれてるから…等々ありますが、ヘンダーソンに切り替えて欲しいなぁ
    まだまだ若い選手で、ライバルチームで活躍されたら…とかヘンダーソンじゃまだまだ…とか不安も有りますが
    近年クオリティが怪しいのと、何よりPKがほぼ止められない事!
    キックするより先に飛んで素早く起き上がってクールにボールを見送るシーンをどれほど見てきた事か…
    2回くらいしか止めた記憶が無いです…
    デヘア好きなんだけどね…PK止めるドキドキ感は必要よね

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Egypt
2023年12月版エジプト旅行記〜ピラミッドはデカかった

今回、ドーハからイギリス(マンチェスター)への旅行をカイロ空港トランジットで組んだため(ANAのマイルを使用)、ついでに...

150x150OT
2023年12月版マンチェスター旅行記&オールド・トラッフォード観戦記(主に料理の写真)

2017年以来となる夢の劇場ことオールド・トラッフォードでのユナイテッド観戦!今回は初の息子との2人観戦! イ...

title2023のコピー
クロアチア旅行2023 ザグレブ編その1

夏休みにクロアチア(ザグレブ、ドブロブニク)へ旅行に行きました。© マンチェスター・ユナイテッド情報局 行き先がク...

gettyimages-1640829872-612x612
最初の2失点で思わず気絶しかけたノッティンガム・フォレスト戦の選手評価

こっちのCKが相手の得点チャンスになってしまうのはもうやめよう。ホントにやめよう。アンドレ・オナナ 前半2分にタイ...

Squad number
登録届の提出最終日である金曜を前にまだ今シーズンの背番号が決まっていない4選手

もう新シーズンのスカッドの背番号を決める時間が無くなりかけてるんですけどー?© Getty Images ...

→もっと見る

  • 2024年6月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jan    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑