*

逆転勝利でアウェイでの無敗記録を更新したフラム戦の選手評価

降格圏の相手は、ややもすると勝点をプレゼントしがちだったりするけど、苦しみながらもしっかりと3ポイントを持ち帰ったのは大きい。ショーのパフォーマンスが高止まり、ポグバ強い、カバーニ先発に応えた!

SPONSORED LINK

ダビド・デ・ヘア

前半は殆ど仕事が無かったが、2-1と逆転した後でルーベン・ロフタス=チークのシュートをブロックするビッグセーブ。必要になった時に備えて集中力を切らさなかった。 7

アーロン・ワン・ビサカ

ラインを乱したことでアデモラ・ルックマンをオンサイドにしてしまい、自信の持てないプレーを再び露呈。上がるタイミングを指示されないといけなかった。だが、終盤に重要なブロックがあった。 6

エリック・バイリー

ルックマンの裏抜けを怠けて許してしまったが、彼がついて行っていたらゴールを防げたかもしれない。試合が進むにつれてプレーが改善した。 6

ハリー・マグワイア

奇妙なボール運びを仕掛けたが、2-1の時間帯にロフタス=チークに捕まった。 6

ルーク・ショー

またしても傑出したパフォーマンス。同点弾の起点になった。もはやユナイテッドのコーチ陣が彼に攻め込む時を伝える必要が無くなっている。 8

SPONSORED LINK

フレッジ

カバーニの同点弾のシーンでは重要な役割を果たした。勇敢なコンビとしてポグバを補完した。 6

ポール・ポグバ

ひねくれたファウルで早々にイエローカードを貰ったが、パフォーマンスに影響しなかった。ユナイテッドを前へと進めさせるゴラッソを決めた。 8

gettyimages-1230701584-612x612

© Getty Images

gettyimages-1230701256-612x612

© Getty Images

SPONSORED LINK

ブルーノ・フェルナンデス

シュートはポストに阻まれたが、同点にすべく直ぐに2次攻撃に切り替えてそしてその通りゴールを奪った。疲れ知らずに働いた。 6

メイソン・グリーンウッド

彼の先発復帰は理にかなったものだったが、右サイドから十分なプレーを示せず、イングランド代表追放の影響がまだ続いている。 5

アントニー・マルシャル

悪くもなかったが良くもなかった。驚くことにラッシュフォードを差し置いてプレーし続けたが、フラムの守備陣に打ちのめされた。 6

エディンソン・カバーニ

GKのこぼれに流石の反応で飛びついてユナイテッドでの5ゴール目を決めた。また、リーグ戦で先発して決めた最初のゴールでもあった。後半には、2-1と逆転した後で決めれば試合をより楽にできるというチャンスがあったが、決められず。 7

gettyimages-1230697951-612x612

© Getty Images

gettyimages-1230698842-612x612

© Getty Images


交代出場選手

スコット・マクトミネイ

85分からマルシャルに代わりピッチに立った。 6

マーカス・ラッシュフォード

攻撃を活性化させるために85分からグリーンウッドに代わり投入された。

ネマニャ・マティッチ

95分から出場し、クオリティーの面で貢献。 6


SPONSORED LINK

指揮官

オーレ・グンナー・スールシャール

チームの鮮度を保つために論理的な変更を行い、交代のカードをすぐには切らずに先発選手らに対する信頼を示した。もうちょっと変更を早くすべきだったかもしれない。 7

<元記事:Manchester United player ratings: Paul Pogba and Luke Shaw good vs Fulham@Manchester Evening News

グリーンウッドがまだアイスランドでのイングランド代表での一件から立ち直れていないのか、2年目のジンクスなのか、単なるスランプなのか分からないけど、シュートコースを作って思い切りよくブチ込む姿が見たい!

カバーニは同点弾後の歓喜の咆哮含め、エースストライカーって感じがした。マルシャルが左サイドでインパクト残さなかったし、週末のリヴァプール戦は中央カバーニ、左ラッシュフォードになるかな?

最後、今までだったらゴリゴリ攻められた結果同点ゴールで1ポイントしか得られないなんて展開になっていたかもしれないけど、しっかりと勝てたのが自信になると思う。今日もバイリーは怪我無く試合を終えられたっぽいし、良かった良かった。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
両SBの貢献が光ったクリスタル・パレス戦の選手評価

ほぼ同じメンバーがピッチに立っていたのに、こんなにもセカンドボールを回収してずっとプレッシャーをかけ続けるなんて!ダ...

IMG_0518-2.JPG
[PL] 第15節 クリスタル・パレス戦

スタメンにはラングニック色は感じられず、これまでのレギュラー組から変動なし!  2021/22プ...

0_ECE_3_RALF_RANGNICK_LOWRY
ラングニック一発目のホテル入りしたメンバー判明【アマドとエランガもいるねぇ】

クリスタル・パレス戦を前に、ローリーホテル入りしたメンバーが明らかにナッテ↑おります。 © Eamonn a...

gettyimages-1357116194-612x612
ラングニック体制最初の試合となるクリスタル・パレス戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜日にオールド・トラッフォードにクリスタル・パレスを迎えてプレミアリーグの試合を戦...

NewImage.png
サンキュー!キャリック!そしていつの日かの再会を信じて

マイケル・キャリックは、ファーストチームのコーチを退任し、暫定監督としての任期を終えてクラブを去ることを決断。 ©...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑