*

モウリーニョはしなかったスールシャールの試合前の行動

ポール・ポグバは現在のマンチェスター・ユナイテッドにおいて優れたパフォーマンスを示しているが、それはオーレ・グンナー・スールシャール暫定監督が前任者のジョゼ・モウリーニョと同じ轍を踏まないようにしているからであり、MFに自由を与え、そして彼に試合で何を望むかを伝えているからだとズラタン・イブラヒモビッチが主張している模様。

SPONSORED LINK

NewImage

© Getty Images

かつてユナイテッドで一緒にプレーしたFWイブラヒモビッチは、モウリーニョもポグバもお互いに正しくなかったと感じている。

ポグバと前ユナイテッド指揮官はW杯後の長い間半目しあい、ポルトガル人指揮官はフランス代表がタイトルを勝ち取った後でもポグバに対して批判をしていた。

両者はメディアを通じて舌戦を繰り広げ、9月にはメディアのカメラが入っている状況で練習場に緊張が走ったこともあった。このゴタゴタを解決するためには、どちらか一方、または両者がクラブを去らなければいけないだろうと報じられていた。

NewImage

© Getty Images

SPONSORED LINK

だが、モウリーニョ前監督は今シーズンの前半の落胆させられる結果の責任を取らされ、12月に職を解かれた。

それ以来、クラブレジェンドであるスールシャールがモウリーニョの後を継ぎ、公式戦7連勝を達成。ポグバは大きくそれに貢献し、昨日のブライトン戦でも1ゴールを決めてチームの2-1勝利に再び貢献したのである。

25歳はノルウェー人監督のもとでんおリーグ戦6試合だけで5ゴール、4アシストを記録しており、今シーズンのそれまではジョゼ・モウリーニョのもとで14試合に出場して3ゴール、3アシストにすぎなかった。

そして、現在LAギャラクシーでプレーするイブラヒモビッチは、ポグバは今モウリーニョ体制と比較して非常に満足しており、スールシャール監督がポグバに対して「やりたいことは何だってやってみろ」と言っているのだろうと考えている。

SPONSORED LINK

だが、イブラヒモビッチはモウリーニョは単純に8900万ポンド(約126億円)の才能について信じていなかったと信じており、2人はお互いに信頼していなかったとESPNで主張した。

一緒の方向を向いていない瞬間ってのが訪れる。これは、お互いにとって良くないことだ。一方はハッピーじゃないし、もう一方だってハッピーじゃない。

ポールは監督からの信頼を感じなかったし、監督もポールからの信頼を感じなかったんだ。

監督から信頼されていないと感じると、選手としては良いパフォーマンスを示すのは難しい。そしてエネルギーも出ないし、モチベーションも沸かない。ジョゼもポールから同じように感じたんだ。

今、俺たちはポールが前よりも幸せそうにしているのをみている。ポールはやりたいことは何だってやってやろうと前以上に感じている。そして、彼は今それが上手くいっている。

新たなエネルギーを手にしたような感じなんだよ。新たな血が体に入ってきたような感じさ。そして今、彼はどうやってプレーすべきかを分かっているようなプレーをしている。そして我々は、ポグバがどういう選手か分かっているし、この姿こそ我々が見てきたポグバの姿だ。

時々、こういう事が起こる。これもまた試合の一部だ。あまりにも状況が悪化してしまったので、どちからが出ていかねばならない状況がやって来たのさ。そして今回は、監督が去り、ポールは以前より自由になっている。

プレーする時は幸せを感じるかどうかが非常に重要なんだ。状況が停滞している時は、自分の100%を発揮できないものだからな。

自由になる必要がある選手がいる。監督の規律のもと、自分ができることをやらしてもらえる自由があることを感じる必要がある選手もいるんだ。

言わずもがな、彼には彼の戦術があった。だが選手の中には彼の制限を破る選手がいて、彼らには自由にやらせる必要があるんだよ。俺は、ポールはそういうタイプの1人なんだと思う。
SPONSORED LINK

マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Pogba 6 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Alexis 7 プリント

<元記事:Man Utd news: Solskjaer tells Paul Pogba THIS before games that Jose Mourinho didn’t @Daily Express

選手1人ひとりに合った指導法ってのが必要で、監督がフレキシブルに選手に合わせてやり方を変えるか、選手側が監督のタイプによって変えるか、あるいは合う監督のもとでプレーするようにする(選手が移籍)か。

今回の場合、モウリーニョと揉めてる選手も多かったし、フロントとも補強の方針で揉めてたし、成績不振だったし、監督が解任になって、解任から1ヶ月ぐらい経った今の所は監督交代が成功しているね。

ポグバのベストを引き出すってことじゃ、やりたいようにやらせるってのが1番っぽいな。そして、気を利かせて守備や運動量で頑張る選手を周囲に配置(リンガード、エレーラ)ってのをセットでやったのが良かったのかな。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. レッド より:

    ポグバだけではなく今のサッカーをほとんどの選手が楽しめてますよね。
    今になってもモウを批判するような事はしないが、秘蔵っ子であるマティッチですら今の方がいきいきとしてるのを見るとやはり選手たちは前からアグレッシブなサッカーを求めていたのが分かりますね。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Egypt
2023年12月版エジプト旅行記〜ピラミッドはデカかった

今回、ドーハからイギリス(マンチェスター)への旅行をカイロ空港トランジットで組んだため(ANAのマイルを使用)、ついでに...

150x150OT
2023年12月版マンチェスター旅行記&オールド・トラッフォード観戦記(主に料理の写真)

2017年以来となる夢の劇場ことオールド・トラッフォードでのユナイテッド観戦!今回は初の息子との2人観戦! イ...

title2023のコピー
クロアチア旅行2023 ザグレブ編その1

夏休みにクロアチア(ザグレブ、ドブロブニク)へ旅行に行きました。© マンチェスター・ユナイテッド情報局 行き先がク...

gettyimages-1640829872-612x612
最初の2失点で思わず気絶しかけたノッティンガム・フォレスト戦の選手評価

こっちのCKが相手の得点チャンスになってしまうのはもうやめよう。ホントにやめよう。アンドレ・オナナ 前半2分にタイ...

Squad number
登録届の提出最終日である金曜を前にまだ今シーズンの背番号が決まっていない4選手

もう新シーズンのスカッドの背番号を決める時間が無くなりかけてるんですけどー?© Getty Images ...

→もっと見る

  • 2024年6月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jan    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑