*

ルーニー「ジョゼ・モウリーニョはスケープゴートにされている」

マンチェスター・ユナイテッドの生ける伝説であるウェイン・ルーニーは、ジョゼ・モウリーニョ監督がマンチェスター・ユナイテッドでイージーなターゲットになっていると語り、選手たちが今シーズンのスローなスタートについて責任を負わねばならないんだと信じている模様。

SPONSORED LINK

NewImage

© Getty Images

ユナイテッドは土曜日のニューカッスル戦で3−2の勝利を収めたことでリーグでの順位を8位に上げたが、マンチェスター・シティとの勝ち点は依然として7ポイント離れている。

クラブなモウリーニョ監督が解任されようとしているとの情けない報道にさらされており、モウリーニョ監督はクラブの不甲斐ない選手たちのスケープゴートにされているとルーニーは信じている。

SPONSORED LINK

ルーニーは、2ゴールを決めてチームの2-1勝利に貢献した日曜日のシカゴ・ファイヤー戦のあとでThe Telegraphに次のように語った。

ジョゼが我慢の日々を送っているのを知っているよ。でも数週間前に言ったけど、選手たちが立ち上がらねばいけないよ。

選手たちは自分たちのせいだと思わないといけないし、もっと良くならないといけない。監督にはやれることは沢山あるけど、一度決めたらあとは選手たちがピッチで表現するものに委ねられるし、選手たちは集団でまとまらないと。

低調なスタートはあらゆることが一緒になって起こっているけど、ジョゼが手っ取り早いターゲットになっている。選手の一部はもっと良くならないといけないよ。
SPONSORED LINK

ルーニーは、現在のオールド・トラッフォードの状況はファン・ハールのユナイテッドでの2年間と同じであると考えている。

ルイ・ファン・ハールがユナイテッドにいた時にも同じことを言ったよ。

彼は多くの批判に晒された。だけど、外部に見えないところで自分はチームメイトにこう言っていたんだ。
「我々はもっと良いプレーをしないといけないんだ」とね。

個人的には、彼(ファン・ハール)は素晴らしいスタイルをもたらしてくれたんだけど、選手たちがそれをピッチで表現出来なかった。なので、私は背景には同じようなことがあるんだろうなと確信しているよ。
SPONSORED LINK

マンチェスター・ユナイテッド トレーニング トップ - ピンク マンチェスター・ユナイテッド トレーニング プレゼンテーション ジャケット - ピンク

<元記事:Wayne Rooney says Jose Mourinho has been made a scapegoat at Manchester United@Sky Sports

ファン・ハールもそうだったけど、変なスタメンだったり、本職じゃないポジションで起用したりってのは監督の責任が問われて然りだと思うけどね。

ファン・ハールはレフティへのこだわりが強すぎて左側のCBにはボスウィック・ジャクソンを起用してたけど、彼も今じゃプレミアリーグへのローン移籍すら出来ないぐらいの市場での評価だし。

モウリーニョ監督も他にCBがいるのにエレーラをCBで起用したり、マクトミネイをCBで使ってみたりしてるし。

総じて選手たちのパフォーマンスが低調なのは、「選手なんだったら監督のことは横に置いてピッチ上ではハードワークしろよ」という意見も分かるし、「選手だって人間なんだし、監督を信じられなければ出せる力だって出せないだろ」という意見も分かる。

雨降って地固まる的に、この難局を乗り切ることでクラブ全体が一枚岩になってくれないもんかねぇ。アカギ的にはニューカッスル戦の勝利は強運と破滅がひっくり返るような地獄の淵の砂のような気がするんだけどなー。

毎試合、ニューカッスル戦の終盤のような気が狂ったようなアタック、アタック、アタックしまくっちゃえば相手も気圧されるだろうし、もうこのまま「ガンガンいこうぜ」に作戦固定で良いんじゃない?

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. ぴの より:

    おっしゃる通りで、ここまできたら失うものはない。そういった開き直りでも良いので、とにかく前へ前へと進むサッカーをして欲しいです。

  2. ニャンコスターUTD より:

    ワッザが帰ってきて喝を入れてくれないかな…。

  3. Yd より:

    ルーニーはやっぱかっこいいな。
    ファン・ハールがそうしようとしたように、中盤の選手としてでも、ルーニーに残ってもらうべきだった。
    ルーニーをアタッカーにすることにこだわりつつ、アタッカーを次々補強してルーニーの居場所をなくさせたのはモウリーニョ最大の失敗の一つ。

    • 匿名 より:

      それは違うと思いますけども
      ルーニーはユナイテッドを離れる数年前から既に低調でした
      補強をしたからルーニーの居場所が無くなったわけではありません
      2016-17もそういった状況を打破できず
      徐々に試合に出れなくなりフェードアウトしていきました
      あのタイミングが正解だったかはさて置き
      彼にとって移籍は最善の選択だったと思います
      個人的にはもっと早く何度かあった移籍報道のどれかの時点で出れていれば
      もっと違ったキャリアの積み方があったかと思います

  4. 赤旗 より:

    キャプテンであるバレンシアが最近とった行動即撤回とは違う
    元キャプテンみたいな選手がユナイテッドのキャプテンには合ってます

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
スールシャール監督が延命するのはタイトルが必須か

マーティン・キーオン氏は、オーレ・グンナー・スールシャール監督がマンチェスター・ユナイテッドの監督の座に留まるために...

NewImage.png
最近の低パフォーマンスっぷりが示すのは戦術面の手腕の欠如

マンチェスター・ユナイテッドのシーズンは、本調子じゃないレスター・シティに敗れたことで悪化の一途を辿っており、この結...

NewImage.png
4失点の守備崩壊でアウェイ無敗記録に終止符が打たれたレスター・シティ戦の選手評価

選手のコンディションというものをちゃんと評価対象に入れてんのかね、このチームは。今日のキャプテンは先発させるには厳し...

IMG_0294.JPG
[PL] 第8節 レスター・シティ戦

キャプテンが戦列復帰!中盤センターはマティッチとポグバ!両翼はグリーンウッドとサンチョのイングランド勢! &n...

NewImage.png
ようやく帰ってきた週末の楽しみ!果たしてレスター戦のスタメンやいかに?

CBに不安抱えて守備陣崩壊とかそんな展開いらないからね!© Getty Images マンチェスター・ユナイテッド...

→もっと見る

  • 2021年10月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Sep    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑