*

ヒューズ「監督たるもの、何が選手たちを動かすのかを理解せよ」

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるマーク・ヒューズ現サウサンプトン監督は、ジョゼ・モウリーニョ監督がキャリントンの練習場で繰り広げたポール・ポグバへの対応に伴って、監督たるもの何が選手たちを動かすのかを知るべきであると考えている模様。

SPONSORED LINK

skysports-jose-mourinho-paul_4433625

© Getty Images

MFのInstagramに端を発したとみられる水曜朝の衝突が、Sky Sportsのカメラによって捉えられた。

選手との気難しい関係の対処法について聞かれたサウサンプトンの指揮官は、次のようにコメント。

SPONSORED LINK
簡単じゃない。今日のドレッシングルームには多様なグループがいて、年齢も違う。トップレベルでは間違いなくそうだ。

様々な国からやって来ている、様々な文化を持った様々な選手たちで構成されているんだ。

ワンパターンじゃ対応しきれない。選手たちのグループを知らねばならないし、何が選手たちの琴線に触れるのかを理解せねばならない。

ヒューズは1980年代から1990年代の間、サー・アレックス・ファーガソンのもとでプレーし、ファーガソンはきついアプローチを採用していた一方で、ヒューズ監督は2人の会話は通常選手選考の域を超えることは無かったと語った。

SPONSORED LINK
私の観点で言うと、監督に異なるものを求めている。

私は、監督に深く突っ込んだ戦術の話やモチベーションの話をしてもらう必要はなかった。なぜなら、私は自分自身を管理できたからだ。

私が必要としていたのは、週末の試合で自分を選んでもらう事だけだった。他の選手はより多くを必要としていた。それが事実であり、各々監督に求めているものが違うんだ。

監督としての私の仕事は、選手たちのベストを引き出すことであり、時には失敗し、時には望む反応が得られないこともある。だが、我々は日々それに直面していくんだ。

選手のムードは日々移り変わっていく。なので、監督がいかに選手たちを理解してあげられるかにかかっており、監督が彼らのベストを引き出せるかにかかっている。
SPONSORED LINK

サウサンプトンは、土曜日に3試合ぶりの勝利を目指してウルブスの本拠地に乗り込む。

<元記事:Mark Hughes says managers need to understand players amid Paul Pogba fall-out@Sky Sports

モウリーニョ監督も、あのイブラヒモビッチが慕ってフリー移籍で加入してきたし、ペレイラはローン移籍中にメールくれるって言っていたし、あんだけ冷遇されたショーも負けずに頑張ったし、べつに常に選手と衝突しているばかりではないはず。

ただ、万人受けするタイプじゃないし、どうしても水と油みたいなタイプの選手もいるんだろうな。

それが、よりによって、アカデミー上がりで世界最高MFともいわれるポグバだったという…。

明日の試合では、今の閉塞感を打破してくれるような試合になると信じたい。(特にそう思えるポジティブなニュースは無いけど)

SPONSORED LINK

マンチェスター・ユナイテッド アウェイ シャツ 2018-19 - 6 プリント マンチェスター・ユナイテッド アウェイ シャツ 2018-19 - 7 プリント

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. モウ信 より:

    モウリーニョとポグバのパーソナリティは問題の本質ではないでしょう。
    問題はユナイテッドにとってのポグバが身の丈に合わない選手だってことですよ。
    ポグバは「世界一のバルサやマドリーに行けるのにあえてユナイテッドに居てやっている」のが偽らざる現実で
    そんな選手がモウリーニョでも誰にとっても扱い易いわけがないじゃないですか。

    • 匿名 より:

      それはちょっと違うんじゃないですか?ポグバは当時もレアルからオファーがきてましたがユナイテッドを選んだ訳ですから。
      ユーベの時も上手くやってたように思います。
      ただ単にモウリーニョと合わないだけなような気がします。

    • 匿名 より:

      >「世界一のバルサやマドリーに行けるのにあえてユナイテッドに居てやっている」のが偽らざる現実

      それは違います
      そもそもそれならユベントスを出てない
      それとバルサはもう世界一と言える状態じゃない

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Egypt
2023年12月版エジプト旅行記〜ピラミッドはデカかった

今回、ドーハからイギリス(マンチェスター)への旅行をカイロ空港トランジットで組んだため(ANAのマイルを使用)、ついでに...

150x150OT
2023年12月版マンチェスター旅行記&オールド・トラッフォード観戦記(主に料理の写真)

2017年以来となる夢の劇場ことオールド・トラッフォードでのユナイテッド観戦!今回は初の息子との2人観戦! イ...

title2023のコピー
クロアチア旅行2023 ザグレブ編その1

夏休みにクロアチア(ザグレブ、ドブロブニク)へ旅行に行きました。© マンチェスター・ユナイテッド情報局 行き先がク...

gettyimages-1640829872-612x612
最初の2失点で思わず気絶しかけたノッティンガム・フォレスト戦の選手評価

こっちのCKが相手の得点チャンスになってしまうのはもうやめよう。ホントにやめよう。アンドレ・オナナ 前半2分にタイ...

Squad number
登録届の提出最終日である金曜を前にまだ今シーズンの背番号が決まっていない4選手

もう新シーズンのスカッドの背番号を決める時間が無くなりかけてるんですけどー?© Getty Images ...

→もっと見る

  • 2024年6月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jan    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑