*

タトゥーを入れたためギジェルモ・バレラのローン移籍終了

マンチェスター・ユナイテッドのDFギジェルモ・バレラは、ローン移籍先のフランクフルトの指示に反してタトゥーを入れたことで、フランクフルトからユナイテッドへと追い返された模様。

SPONSORED LINK

Vss

© Getty Images

24歳のRSBバレラは、ジョゼ・モウリーニョ監督がユナイテッド就任後最初に指揮したウィガンとのプレシーズンマッチに出場。

しかし、その後バレラはシーズンローンでフランクフルトに加入。

バレラは、足首を負傷したことで何ヶ月も離脱を余儀なくされ、ブンデスリーガでは7試合の出場に留まった。

フランクフルトは6月30日で終了するローン期間を延長する方向で話を進めようとしていたが、今週初めにクラブの命令に背いたことでこの話は無くなった。

SPONSORED LINK

クラブのドクターがバレラに対してタトゥーを入れるなと伝えていたが、ボルシア・ドルトムントとのドイツ・カップ決勝の僅か5日前にタトゥーを入れたとのことである。

バレラが新たなタトゥーを入れたことで、決勝のメンバーからも外され、出場停止の処分をクラブから課されたとのことだ。

クラブ上層部の1人であるフレディ・ボビッチ氏は、次のようにコメント。

SPONSORED LINK
この振る舞いは、あまりにも不注意であり、チーム全体を傷つける行為だ。ギジェルモがチームに加わる可能性は、この行動によって消えた。

クラブは、こういった重要な試合に向けたコーチやドクターの指示に歯向かう選手を容認しない。

これはもう当然だが、ギジェルモは即刻出場停止処分となり、個人的な処罰を受けることとなる。我々は、そのような利己的な振る舞いについてはチームとして対処せざるを得ない。

<元記事:Manchester United defender Guillermo Varela’s loan ends after tattoo goes wrong@Manchester Evening News

決勝に向けた意気込みを示すためのタトゥーで、決勝前に入れることに意味があったのかもしれないけど…

ドクターが入れるなって言っているのに入れたんなら、それで処罰を下されても自己責任。

ローン移籍先でも負傷が長引いてアピール出来ていないし、ユナイテッドでもフォス・メンサーやトゥアンゼベがアピールしているし、折角のチャンスを自分で棒に振るなよ…

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. エルナンデス より:

    これはまずいですね。

    あとプレミアのSBだとサイズと守備面が不安なので
    WGへの転向も考えてほしいな~と思います

  2. とじお より:

    本当になにやってるのよ。

    期待してたけど、こういうことはどのクラブだって嫌がるのは当たり前であって、それを安易にやるようだとな…

    まだ自分の足場をちゃんと作れてもないのに、自ら崩すようなことするなんて。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
両SBの貢献が光ったクリスタル・パレス戦の選手評価

ほぼ同じメンバーがピッチに立っていたのに、こんなにもセカンドボールを回収してずっとプレッシャーをかけ続けるなんて!ダ...

IMG_0518-2.JPG
[PL] 第15節 クリスタル・パレス戦

スタメンにはラングニック色は感じられず、これまでのレギュラー組から変動なし!  2021/22プ...

0_ECE_3_RALF_RANGNICK_LOWRY
ラングニック一発目のホテル入りしたメンバー判明【アマドとエランガもいるねぇ】

クリスタル・パレス戦を前に、ローリーホテル入りしたメンバーが明らかにナッテ↑おります。 © Eamonn a...

gettyimages-1357116194-612x612
ラングニック体制最初の試合となるクリスタル・パレス戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜日にオールド・トラッフォードにクリスタル・パレスを迎えてプレミアリーグの試合を戦...

NewImage.png
サンキュー!キャリック!そしていつの日かの再会を信じて

マイケル・キャリックは、ファーストチームのコーチを退任し、暫定監督としての任期を終えてクラブを去ることを決断。 ©...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑