*

この夏ユナイテッドが獲るべき5選手

ジョゼ・モウリーニョがかつての栄光の日々を取り戻さんとプランを練っており、この夏にオールド・トラッフォードではあらゆる点が変わるだろう。では、カギとなるポジションはどこだろう?

SPONSORED LINK

ユナイテッドの今シーズンの問題はシンプルにゴールが足りなかったことであり、守備が脆かったことだ。そのため、守備では困った時には守護神ダビド・デ・ヘアにおんぶに抱っこだった。

そこで、ここにこの夏補強せねばならない5つのポジションを挙げる。ユナイテッドは強固で信頼するに足るCB、生粋のWG、守備的MF、信頼できるRSB、そしてマルシャルのパートナーとしてターゲットマン型のCFだ。

image © Getty Images

カイル・ウォーカー

ウォーカーは今シーズンのスパーズで素晴らしい時を過ごした。彼は右サイドにスピードと強さをもたらす。守備能力が欠けていても、ウォーカーは勤勉さと攻撃時の脅威を持っている。

ユナイテッドではこのポジションに?マークがついており、マッテオ・ダルミアンは負傷が常につきまとい、アントニオ・バレンシアはRSBとしてユナイテッドでプレーするだけの能力があるのかを疑問視する声を払拭できていない。

この補強の実現の是非は、まずは守備を安定させることを求めるモウリーニョがウォーカーの守備能力が要求レベルに達していると判断するかにかかっている。そして、所属元のスパーズがタイトルを争うライバルにスター選手の1人を売却するのかどうかという点もネックとなる。

SPONSORED LINK

image © Getty Images

ジョン・ストーンズ

モウリーニョはチェルシー監督時代に21歳のストーンズ獲得をトライした。しかし、エヴァートン側は高い評価を得ているCBを3000万ポンド(約48億円)で売却することを拒んだ。

ストーンズは既にイングランド代表で共にプレーしているためクリス・スモーリングと良いパートナーシップを築けることだろう。しかし、ミスをしやすい傾向があり、今シーズンのマルティネス監督率いるエヴァートンでの成長度については疑問符が付く。 モウリーニョが直ぐに獲得に動くかどうかは怪しいが、獲得するなら4000万ポンド(約64億円)程度はかかるだろう。

image © Getty Images

エンゴロ・カンテ

カンテはフランスの2部からレスターに加入してプレミアリーグのタイトルを勝ち取った。そしてカンテはチームメイトのジェイミー・バーディーリヤド・マフレズ、と共にPFAのプレーヤー・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた。

ユナイテッドはこのポジションにワールドクラスが欠けており、マイケル・キャリックバスティアン・シュバインシュタイガーは三十路を過ぎているために運動量が心もとないため、カンテはユナイテッドとモウリーニョにとって最高の獲得選手となる。

カンテには2000万ポンド(約32億円)の売却条項が設定されており、この夏には多くのクラブから誘われることだろう。

image© Getty Images

ネイマール

ネイマールは現時点で世界でも最高のWGの1人だと考えられている。モウリーニョがレアル・マドリー監督時代にバルセロナがネイマールを獲得しているため、モウリーニョは敵チームの監督として近くからよく観察している。ワールドクラスの生粋のWGが加入し、マルシャルがベストポジションのCFでプレーできれば、ユナイテッドにとってこれ以上の補強は無い。

ネイマールはスピードと、高い決定力と、素早いフットワークと素晴らしい運動量をもたらす。問題点?獲得に8000万ポンド程度(約128億円)程度かかることかな。

image © Getty Images

ズラタン・イブラヒモビッチ

イブラヒモビッチとPSGとの契約は今シーズン終了時に切れ、契約延長も断っている。インテル時代に既にモウリーニョとは仕事をしており、良い関係だったと言われており、既にサインが済んだとも言われる。

そして、これが実現すればユナイテッドにとって素晴らしい獲得となる。イブラヒモビッチは、これまでの経験を伝え、ターゲットマンとして機能することでマルシャルが守備ラインの背後に抜け出すことを可能とし、フランス代表の若きエースにとってエクセレントなパートナーとなるだろう。

イブラヒモビッチはプレミアリーグでの実績は無く、また給料の面でも折り合いをつける必要があるが、移籍金が掛からない。そして、彼はこれまで全てのクラブでタイトルを勝ち取ってきており、役立つに違いない。

<元記事:Manchester United FC: Five players Jose Mourinho should sign this summer – fan’s view@talkSPORT

獲れたら素晴らしい5選手であることに間違いはない。

ただ、ウォーカーはスパーズが売らないだろうし、ネイマールも無理。カンテもわざわざCL出場権を捨ててまでユナイテッドに来るのかは疑問。

マルティネス監督を解任してこの先のプランが見えにくくなっているエヴァートンの隙をついてストーンズを獲得できるかもしれないのと、あとはモウリーニョコネクションでイブラヒモビッチを獲れるかもしれないってところかな。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. キャリッカー より:

    少なくともネイマールはいらないんじゃないかなー。高すぎるし、たぶんプレミアに来てもケガして終わると思う。
    確かにこの中だとイブラとストーンズはありそうですね!
    カルバーリョはどうなったんだろ?

  2. スミシー スミシー より:

    無理無理なの多いですねw

    とりあえずズラさんとストーンズだけ取れれば万々歳ですね♪

    ラッシュがRWGこなせれば優勝もみえてきそうだ♪♪

  3. エルナンデス より:

    ズラタンとクリバリorストーンズ、あと右WGがほしいですね。
    マフレズでしょう!
    ラッシュ君はWGで使ってほしくないですね
    CFとして育ててほしいので、ズラタンとの併用がいいですね。

    マタとリンガードは違うポジでも使えるので右WGの本職が欲しい所です
    無理だけどベイル。次にマフレズかなと。

    ズラタンはBBCでも移籍報道されてますからほぼ確定かもしれません!
    アツい!!!!!アツいよ~(^_-)-☆(^_-)-☆

  4. ジョニー より:

    イブラとストーンズはとりあえず獲りたいですね
    あとはWGにベルナルデスキかマネと中盤にアンドレゴメスかな

  5. ロビーニョ より:

    ズラタンってアメリカに行くとか聞いたんですが、気のせい?ですかね

  6. スミシー スミシー より:

    しかしズラさんの背番号どうなりますかね?

    10番は渡せないですし7番もそんなにコロコロと変えたくないですしで・・・1+9で良いかなw

    • レッド より:

      来季からマルシャルに7番背負ってほしいです希望としては。
      イブラヒモビッチが来ないなら9番をラッシュ君に。

    • 荒巻 より:

      私もそれ気になってました
      イメージ的には9だけどマルシャルは9気に入ってるっぽいんで、どうしますかね
      同じ悪童のカントナがつけた7番で落ち着きますかね

    • becks becks より:

      背番号気になりますね
      個人的にはヤヌザイがレンタルされてイブラが11になるかなと思ってます。
      メンフィスは7譲らないと思いますし、そんな簡単に譲るくらいの中途半端な気持ちで付けて欲しくないですしね!

  7. るーにー より:

    最近サウサンプトンのマネの話を聞かなくなりましたけど、どうなんですかね?

  8. ぱくちそん。 より:

    メンフィスには7番をつけ続けて欲しいです!
    そろそろ7番を1人に継続してつけて欲しいってのもありますが、、1年目から新天地で輝く若手選手なんて珍しいですからね!そういう選手ユナイテッドにいますけど笑

    個人的には17はアタッカーにしてブリントにはもっと小さい番号を与えて欲しいです!

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Thum
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その2

サッカー以外にも色々と楽しみたいよね、どうせなら。インドアスポーツ? ハリーファ国際スタジアムに隣接している3-2...

camel.jpg
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その1

ワールドカップ関連以外にオススメのアクティビティを紹介!砂漠ツアー 大人2人で16000円ぐらい。家族4人(子...

Ffs3TlRXkAAkJM9
諦めない姿勢がかつてのユナイテッドを思い起こさせたチェルシー戦の選手評価

試合終盤の防げたであろう不要なPK献上が決勝点になってライバルに3ポイントあげちゃうなんてやってないんでね!ダビド・デ・...

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

→もっと見る

  • 2022年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑