*

ストロートマンの手術は100%成功してはいなかった?

ローマの元クラブドクターによれば、マンチェスター・ユナイテッドのターゲットであるMFケヴィン・ストロートマンは膝の前十字靭帯手術が成功しておらず、膝の負傷から完全復帰出来ないかもしれない模様。

SPONSORED LINK

image© Getty Images

ストロートマンは昨夏のブラジルW杯を欠場し、昨年の3月の手術から今年の1月にようやく復帰を果たし、ここまで7試合に出場していた。

25歳のオランダ人MFは再び負傷し今シーズンの離脱が決定し、復帰の目処も立っていない。

そして、ファン・ハール監督の大のお気に入りであるストロートマンについて心配なニュースが報じられており、かつてのローマのクラブドクターであるマリオ・ブロージ氏はストロートマンが以前の素晴らしいパフォーマンスレベルをもはや取り戻せない危険性があるとコメント。

ブロージ氏はストロートマンがハムストリングの靭帯再建手術の結果、サイクロプス・シンドローム(靭帯再建の手術後に関節内が線維化することで膝が可動しづらくなる)に苦しんでいると語り、手術が成功していなかったと考えているとGold TVでコメント。

彼の膝に何が起こったのかは分からないが、サイクロプス・シンドロームは膝の靭帯に生じる症状だ。私の印象ではストロートマンのひざの手術は完璧ではなかったということだ。

軟骨のダメージは広範囲にわたって不足することで起こる。もしもストロートマンがそういった状況にあれば、完治の道はないと思う。でも更に手術が必要なのかどうかは私の知るところではない。

<元記事:Manchester United target Kevin Strootman may never fully recover from knee ligament problem, says former Roma doctor@Daily Mail

こんな病気があったのか!

かくいう自分も最近、再建手術した右ひざを再び負傷して病院でMRI受けたところ再受傷が発覚・・・。再び靭帯の再建手術が必要とのこと。前回はハムストリングにある膝蓋腱を靭帯の代わりに使ったけど、今回は膝の前の膝蓋靭帯(BTB)で再建するそうで。

そんな自分の事情もあって膝を負傷した選手には無条件で応援したくなっちゃうので、ストロートマンもぜひ完治してその雄姿をユナイテッドで見せてもらいたいな。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. ベルバトフ ベルバトフ より:

    これは、獲得するのはリスキーすぎますね。。。
    けど、まだ25歳でこれは、かなり可哀想です。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
両SBの貢献が光ったクリスタル・パレス戦の選手評価

ほぼ同じメンバーがピッチに立っていたのに、こんなにもセカンドボールを回収してずっとプレッシャーをかけ続けるなんて!ダ...

IMG_0518-2.JPG
[PL] 第15節 クリスタル・パレス戦

スタメンにはラングニック色は感じられず、これまでのレギュラー組から変動なし!  2021/22プ...

0_ECE_3_RALF_RANGNICK_LOWRY
ラングニック一発目のホテル入りしたメンバー判明【アマドとエランガもいるねぇ】

クリスタル・パレス戦を前に、ローリーホテル入りしたメンバーが明らかにナッテ↑おります。 © Eamonn a...

gettyimages-1357116194-612x612
ラングニック体制最初の試合となるクリスタル・パレス戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜日にオールド・トラッフォードにクリスタル・パレスを迎えてプレミアリーグの試合を戦...

NewImage.png
サンキュー!キャリック!そしていつの日かの再会を信じて

マイケル・キャリックは、ファーストチームのコーチを退任し、暫定監督としての任期を終えてクラブを去ることを決断。 ©...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑