*

今シーズンの集合写真

公開日: : 2014-2015シーズン

集合写真と言いつつ、写っているのはヤングとアンデルソンが多かったり。

SPONSORED LINK

2014-15 squad全員の集合写真(大)はこちらから。

B93DDC8344154E739A67ADEC54235784左の人はこの冬の移籍市場で生き残るのか?

B7951C18019540BB84315sD7C8CA7EFAAキャリックもいるじゃん!

9761578C4EA7496B83CA40FED65111AFアフロも怪我から復帰できたのかな?

A6852A2B9AE8471F9C09401188985F5E相変わらずのアンデルソン。

136B943A1F2D4A79BEE679EB1537EDD4リンデゴーアは今季出場できるのかなぁ。

443FEC609E2C4FCD9222A0374A1C8A56よく見ると後ろに松葉杖のリンガード(?)が・・・

8344F584926F4CE8BA2D025D334C46A7二人一気に冬に居なくなったりして。

<元記事:United squad gather for team photo@公式(英)

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. 名無しの赤い悪魔 より:

    こうして見ると、アンデルソンはチームのムードメーカーみたいな存在ですね。

    それよりも、フェライニ!
    アフロばっさり切って坊主にしたんじゃなかったでしたっけ?記憶違いでしたらごめんなさい。

    でもキャリックの姿見えて、なんだかホッとしました。

    • PEN04 より:

      あの坊主写真は編み込んでいただけですよ。実際は切ってもいないです。

      アンデルソンはユニのせいなのか、また太ったのかと見えてしまうのはなんでだろう・・・w

      去年の集合写真と比べると選手のネームバリューは上がったとはっきりわかりますね。
      でもスタッフ&選手も少なくなってちょっと寂しく映ってしまうのは、やはり欧州リーグ出場がないからなんだろうなぁ~。

  2. elega より:

    一部の選手の表情が暗い。。

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      妙に表情が硬いというか、浮かない表情というか・・・。がけっぷちのアンデルソンやヤングですら楽しんでいるのに・・・。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

e1517b5fc8af0d695775a2b1097315b5.jpg
海外でどうやって美味しく米を炊くのか、それが問題だ!【一人暮らし編】

現在、カタールに単身で海外赴任しているため、食生活は基本的に自炊です。そして、その自炊生活を助けてくれているのが日本...

AnyConv.com__FJ-8BPGWYAQprff
[公式] アントニー・マルシャルがセビージャに今シーズンいっぱいローン移籍

マンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシャルが、2021-22シーズンの残りの期間、セビージャFCに期限付き...

skysports-anthony-martial-manchester_5644901
セビージャが今シーズンいっぱいのローン移籍でマルシャル獲得に合意か

オールド・トラフォードで週末に行われたウエストハム・ユナイテッド戦でカギを握る活躍をしたアントニー・マルシャルは出場...

0_GettyImages-1366259857
ラルフ・ラングニックは既にオーレ・グンナー・スールシャールの二の舞を回避している

土曜日にオールド・トラッフォードで行われたウエストハム・ユナイテッド戦のマンチェスター・ユナイテッドのスタメンを見た...

NewImage.png
マーフィー氏はラッシュフォードが違いを生んだと絶賛【マルシャルも印象的だったとコメント】

かつてリヴァプールやイングランド代表でMFとして活躍したダニー・マーフィー氏は、マンチェスター・ユナイテッドが1-0...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑