*

”強い方のユナイテッド”に負けたウエストハム戦の選手評価

守備的な陣形で試合に入ってすぐに失点するっていう、ダメダメパターン。

SPONSORED LINK

ダビド・デ・ヘア

フェリペ・アンデルソンアンドレイ・ヤルモレンコマルコ・アルナウトヴィッチのゴールシーンでは何も出来なかった。他のシーンでは殆ど何もすることはなかったが、再び守備陣にガッカリさせられた。 5

アシュリー・ヤング

右サイドで何かを起こそうとし、ロメル・ルカクのヘッダーをもたらすクロスを供給し、マーカス・ラッシュフォードのゴールをアシストした。 5

クリス・スモーリング

スカッドの中では最もベテランのDFは、それ以外何も無かった。3バックシステムの助けにもならず、個人としても役立たなかった。 4

SPONSORED LINK

ビクトル・リンデロフ

再び我を見失い、先発出場したことが間違い。ヤルモレンコのシュートは、先発から外すべきタイミングをとっくに過ぎている彼に当たってゴールに吸い込まれた。 3

スコット・マクトミネイ

彼が何なのかを如実に表していた。つまり、MFが守備陣に入ってプレーしていた。モウリーニョ監督は、ローン移籍して出場機会を必要としている彼をやり慣れているポジションとは違うポジションで起用した。 3

ルーク・ショー

アンデルソンの先制点のシーンでは裏を取られ、ヤルモレンコのゴールシーンではおそらく寄せが十分ではなく咎められるべきだった。効果はほぼなかったが前へと仕掛けた。 4

ネマニャ・マティッチ

再びトロトロと歩き、横パスばかりだったことも非難に値する。ヤルモレンコのゴールシーンでは距離を取りすぎたことで2失点目を喫した。 4

SPONSORED LINK

マルアン・フェライニ

常に中盤の一時しのぎであり、おそらくモウリーニョ監督は中盤に欠けているダイナミズムを注入したかったのだろう。 4

ポール・ポグバ

個人プレーで自己中心的であり、マーク・ノーブルデクラン・ライスを怖がっていた。W杯王者かもしれないが、現時点ではワールドクラスではない。交代となった。 3

NewImage

© Getty Images

ロメル・ルカク

ルカクがチャンスを逃した代償を支払わされるシーズンになりつつある。0-1時にルカクが放ったヘッダーがポストに嫌われたことがウエストハムが2-0にすることを運命づけ、その後ハーフタイムに突入した。 5

アントニー・マルシャル

良い集中を示したが、ルカクとの2トップとして何の影響も発揮できず。20分を残したところで交代となった。

SPONSORED LINK

マンチェスター・ユナイテッド トレーニング トップ - ピンク マンチェスター・ユナイテッド トレーニング プレゼンテーション ジャケット - ピンク


交代出場選手

マーカス・ラッシュフォード

57分にリンデロフとの交代でピッチに。スーパーゴールだった。 7

フアン・マタ

71分にポグバとの交代でピッチに。ユナイテッドを改善することは出来ず。 5

フレッジ

71分にマルシャルとの交代でピッチに。目立たず。 4

<元記事:Manchester United player ratings: Scott McTominay and Paul Pogba poor vs West Ham@Manchester Evening News

3-5-2にして、中盤がポグバ、マティッチ、フェライニってのはあまりにも守備に重きを置きすぎだったような。

しかも中盤が少ないことで相手に押し込まれ、守備陣は人数が多いことで逆にラインが統制できず裏を取られるという。

さらにはユナイテッドから見た左サイドから攻められるとポグバが応対するからカウンターも仕掛けられないという悪循環。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. 赤旗 より:

    シーズン前から懸念していた事が
    その通りになってしまったね
    どさくさ紛れでベイルに資金集中放下して強奪して欲しかった
    フロントに対してはボロカスに思っていましたけど
    モウリーニョは正直もう少しはやってくれると思っていましたが
    ただ一縷の望みはチャンピオンズの結果がどうでるか
    ユーベ戦を見てからでもとは駄目かな?笑

    リーグ戦での巻き返しが間に合わないか

    • ななし より:

      ユーベ戦まで待ってたら降格圏に沈んでそう
      あとクリスティアーノのOT帰還を今のチームでむかえたくない…

  2. アリナ より:

    重症ですね…良いところを見つける方が難しい試合でした…
    ほぼ全員がひどいプレーで誰が悪いとかそんな問題じゃなかったです…
    マルシャルはほぼ競らないし守備も相手の前に立ってるだけで奪いにかからない…マティッチも横パスに終始してカウンター時もポジションを守ろうとするだけ…ヤングはアシストこそしたもののとにかく縦に仕掛けてはロストの繰り返し…オフサイドにひっかかり続けるルカク…
    少なくともこの試合ではチームのために無駄走りのできるリンガード、マタ、エレーラの誰かがいて欲しかったです…
    正直ポグバのプレーも良かったとは思いませんが必死にキープしても周囲からのフォローがなければポグバであろうとなかろうと誰も何もできない…ポグバが出ていくかモウリーニョが出ていくかが議論になってますがそれで本当に良くなるのか…
    もう少し一人一人が謙虚に戦う姿勢を見せて欲しいです…

  3. スミシー スミシー より:

    とりあえずこの試合のルカクのポストプレーは良かったと思う。

  4. HIKARI より:

    ここに来て戦術フェライニは無茶だと思うけどな。だったらサンチェスやフレッジではなく他の選手獲るべきだったと思うし。練習試合のように戦術を毎試合変えてるのは謎だし、昨シーズンの4231に戻さないのも謎。まだ、トッテナムやアーセナルと勝ち点差5だから解任は無いだろうし、この時期だと最低10弱は付かないと変えづらい気がする。となると、12月ー1月ぐらい迄はこの体制かな。リヴァプール、チェルシー戦を見ると、リヴァプールのように戦術が落とし込まれるべきだったと思うし、監督変えればチェルシーのように生まれ変われる気もした。そして両チームの試合はいつも見てて非常に面白い。早く新体制にならないかな。

  5. ポールバイポール より:

    対ビッグ6の戦績が良くなった、2位でフィニッシュした
    昨シーズンはそのような中途半端な結果だけで擁護するコメントが溢れたいたが、内容の向上なくして一貫した結果の向上はない訳で
    スカッドの向上だけだった昨シーズンから考えても、この不振は火を見るよりも明らかだった

  6. ガム兄さん より:

    このまま強い方のユナイテッドは忘れ去られていくのだろうか…。

    モウリーニョの選手教育は評価が低いと思われがちですが、アザールやウィリアン、セルヒオ・ラモスやロナウドといったワールドクラスがいる事をお忘れなきよう。彼はリンデロフやマルシャルの能力に疑問を持っているが、上層部が売却してくれない。これは現場の意見を無視した行動で、結局はモウリーニョが譲歩した形になっている。恐らく一部の選手達が評価されない為に売却できる額に到達しなかった為と思われる。結果論だがリンデロフは20億ほどで無理やりにでも売却できた筈でマルシャルも30億なら売却しても良かった。またスモーリングやジョーンズはプレミアなら15億程度なら売却した方が良かったです。正直失格の烙印を押された選手を所属させるの時間や賃金の浪費。

    フレッジの獲得は良く分からない。モウリーニョの指示だとすると評価はかなり下がる。キャリックの代わりの選手で獲得したと仰っていたが、キャリックって晩年はそんなに出場していたっけ?中盤のポジションは補強対象だったが、70億も使ってフレッジの獲得は悪手の一言。これを理由に解任されても納得できるほど。現在のユナイテッドはサイドが弱いので中盤がポイントとなってくる。カゼミロやエヌゾンジといった中盤の底を幅広くカバーできる選手が欲しかった。

    少し擁護色がありましたが、今回の試合は酷評させていただきます。まずウェストハムに対して守備的な戦術で挑んだ真意は分かりませんが、カウンター狙いだったとしたら走らせる選手が必要だった。サンチェスやリンガードのどちらも起用されず、後半にようやくラッシュフォードを出場させた。好調のダロトを起用せずにヤングをスタメンに入れたのも彼の限界を物語っている。確かに若いがそれを承知で獲得したはずで守備力が皆無、運動力も低下しているヤングを起用するのは一種の博打。勝つためには博打しなければならないが、それは試合開始からじゃない方が良い。例えば先制点を取られた場面で攻撃が停滞し始めたらダロトに代わりにヤングが出場、とかにした方が良い。
    マティッチも中盤の底で頑張っているが、明らかに運動量やスピードが低下している。だからこそのダブルボランチでここは評価したい。
    今回の戦術はアマチュアが考えた内の中で最低のものでしたが教訓に生かせればまだマシになってくると思う。現地観戦したファンは最低な気分だろうが、ね。

  7. ポグバ より:

    結果をどう見るか

    リーグ
    サンチェス先発出場
    4試合
    3勝1分
    勝ち点10
    7得点3失点+4
    サンチェス欠場途中出場
    3試合
    3敗
    勝ち点0
    3得点9失点-6

  8. ガム兄さん より:

    彼の能力は評価する(昨年の2位は現在のユナイテッドで普通に凄いと思う)が将来の展望や戦術の熟考が感じられない。補強ができないから選手の育成を考えているっぽいが、戦術がその都度に変わって何がしたいのかよく分からない。

    モウリーニョもコンテも傲慢になってしまったけど、彼らの数年前はすごくアグレッシブで覇気に満ち、選手達を守るイメージがあった。今は言い訳ばかりで責任逃れの発言ばかりする。だからこそ負け始めたら批判が噴出するのは当たり前のこと。昔のカッコいい頃のモウリーニョは有名だと思うんですが、今では語られなくなってしまった。

    悲しいけれど、彼のサイクルは終わった、かな…。

  9. ポグバ より:

    監督が問題なら
    開幕4連勝ワトフォードや力のあるレスターにも負けるんだろうけど
    実際は勝ってるんだよな

    勝った試合では監督評価せず
    負けた試合だけ監督が問題と言ったらおかしいんじゃないかな

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
マタが最も輝けるポジションを見つけたかもしれない

マンチェスター・ユナイテッドは、チェルシーとの引き分けた試合で攻撃の正しいバランスを見出したかもしれないと、ダニー・...

NewImage.png
U-23は数的不利も物ともせずに3-0勝利【チョン、ブフォンジがゴール】

タヒス・チョンの2ゴール・1アシストの活躍によりマンチェスター・ユナイテッドのU-23は26分に10人になりながらも...

NewImage.png
モウリーニョ監督に謝罪したことを認めたサッリ監督

ジョゼ・モウリーニョ監督は、凱旋を果たしたスタンフォード・ブリッジで激怒するシーンがあった。これは、試合終了直前に決...

NewImage.png
チェルシー戦の結果を悔やみつつも、イアンニ氏を許したモウリーニョ監督

試合後Sky Sports、MUTV、そして記者会見で、ジョゼ・モウリーニョ監督はマンチェスター・ユナイテッドのパフ...

NewImage.png
前大統領、マルシャルのゴールを喜ぶツイートでファンを怒らせる【いやいや引き分けとるやろ】

クリス・スモーリング第44代アメリカ大統領は、2-2の引き分けで終わったチェルシー戦後に、アントニー・マルシャルのゴール...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Alexis 7 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Pogba 6 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lukaku 9 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lingard 14 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Rashford 19 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Martial 11 マンチェスター・ユナイテッド ホーム ゴールキーパー シャツ 2018-19 - De Gea 1 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Mata 8 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Ander Herrera 21 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Shaw 23
TOP ↑