*

米国ツアー2018の日程と対戦相手

マンチェスター・ユナイテッドは、今夏アメリカで行われるAon主催のプレシーズンツアー2018で、宿敵リヴァプールを含む強豪クラブと計5試合をこなすことに。

SPONSORED LINK

IMG_8476

© MANCHESTER UNITED

ユナイテッドのインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)参戦は今年で5年連続。同じくプレシーズンツアーをアメリカで行うACミランとレアル・マドリーも参戦。

欧州勢との初戦はロサンゼルスのローズボウル・スタジアムでのACミラン戦。試合は7月25日(水)、現地時間20:05キックオフ。

SPONSORED LINK

続いて7月28日(土)にはミシガンのビッグハウスでリヴァプールと激突。この地は、2014年のツアーでのレアル・マドリー戦で109,318人を動員し、アメリカのサッカー試合の最多観客動員数記録を打ち立てた場所。

IMG_8475

© Twitter

そのレアル・マドリーとはマイアミのハードロック・スタジアムで7月31日(火)に対戦。

今夏のツアーについて、ユナイテッドのエド・ウッドワードCEOは次のようにコメント。

SPONSORED LINK
利用する施設や会場、対戦予定を見るからに、今回のツアーもチームにとって18-19シーズンに向けての最適な準備期間だ。と同時にアメリカのファンにも、チームを生で観る機会を与えることができる。このインターナショナル・チャンピオンズカップにふたたび参戦できることを大変うれしく思っている。異なるリーグで切磋琢磨する強豪クラブ同士の対戦に、アメリカのファン達も大いに興味をそそられることだろう。

アメリカでこれらの試合を現地観戦することができない大多数のサポーターも、全試合のライブ中継はもちろんのこと、日々のトレーニングや舞台裏の様子などの最新情報をMUTVでチェック可能。

インターナショナル・チャンピオンズカップがアメリカで行われるのは今年で6年連続。これまでの世界中のビッグクラブが参戦してきた。

ユナイテッドはそのうち北米と中国の5回に参戦している。その間、計13試合を戦い、のべ80万人の観客を動員した。

今年のツアー2018も、リスクマネジメントや各種保険のエキスパートであるAonがパートナーとして提供する。

SPONSORED LINK

Manchester United Heat Change Mug Manchester United React Mug

Aonのグレッグ・ケースCEOは次のようなコメントを出している。

マンチェスター・ユナイテッドのツアー2018にパートナーとして参加できることを非常に喜ばしく思っています。Aonでは、データやエキスパートの知識、経験に基づいた分析を行い、世界中の組織が、リスクを軽減してパフォーマンスを向上させる手助けをしています。

マンチェスター・ユナイテッド同様、我々も深い洞察力こそが、勝者と敗者を分けると信じています。そして我々のクライアントに、競争の先頭に立ち続けられる鋭利さを提供できることを誇りに思っています。

前回のツアーでもチケットは完売しており、今回も入手困難となることが予想される。チケットに関する最新情報はここから。詳細についても近日発表される。

対戦日程(キックオフは現地時間):

7月19日(火):対クラブ・アメリカ、
フェニックス・ユニバーシティスタジアム(アリゾナ)KO 19:00
7月22日(日):対サンノゼ・アースクエイクス、
リーヴァイス・スタジアム(サンタ・クララ) KO 14:00
7月25日(水):対ACミラン、
ローズボウル(ロサンゼルス)KO 20:05
7月28日(土):対リヴァプール、
ビッグハウス(ミシガン) KO 17:05
7月31日(火):対レアル・マドリー、
ハードロック・スタジアム(マイアミ)KO 20:05

<元記事:アメリカでライバルと激突@マンチェスター・ユナイテッド公式サイト

クラブ・アメリカはメキシコのチーム。

プレシーズンが好調だったからと言ってシーズン上手くいくわけじゃないってのは痛いほど良く分かっているし、かといってプレシーズン頑張った選手が開幕後もスタメンで起用されるようなこともないってのも分かっている(ペレイラとか)

そうなると、基本ぬるい試合で、お互いに色々と実践の中で確かめる要素が強いプレシーズンマッチは見る楽しみが少ないんだよなぁ。若手がたくさんチャンスを貰えれば、それはそれで楽しめるんだろうけど。

アメリカにチョンとかゴメスとかグリビンとかウィリアムズとかライリーとか皆連れて行ってもらって、チャンス貰えるとよいなぁ。

アメリカだとちょうど昼夜逆転してる感じだから、平日のナイトゲームは日本だと平日午前中なのでアプリで生観戦するのも難しいんだよなー。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. スコ より:

    今年もDAZNで配信してほしいですね。本気ではないにしても、45分総入れ替えでたくさんの選手が見られるのは楽しみです。若手を大量投入してほしい。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

matic
マティッチが代表チームメイトを赤い道に誘惑中?

ネマニャ・マティッチはマンチェスター・ユナイテッドが狙っているセルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチに関して意味深なメッ...

20050812015327
元ユナイテッドのシンジ・カガワがダディクールなPKを決める

元マンチェスター・ユナイテッドで現在ボルシア・ドルトムント所属の香川真司がダディクールなPKを決めて日本がコロンビア...

NewImage.png
インディ・ブーネンがユナイテッドを退団し、K.V.オーステンデに移籍

インディ・ブーネンは、ベルギーのK.V.オーステンデに加入するためにマンチェスター・ユナイテッドでの新契約を拒否した模様...

NewImage.png
正式サインまであとちょっと(?)なデ・ヘアの新契約の中身

マンチェスター・ユナイテッドは、ダビド・デ・ヘアと新たな契約条件での合意に達し、彼を世界一の高給取りGKにしようとし...

NewImage.png
ジョゼ・モウリーニョ監督がボアテング獲りにGOサインを出す

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、バイエルン・ミュンヘンのCBジェローム・ボアテング獲りに賛...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2017-18 Manchester United Away Shirt 2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Zlatan 10 Manchester United AWAY Shirt 2017-18 Zlatan 10 マンチェスター・ユナイテッド サードシャツ ‎‏2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Matic 31 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lindelof 2 Manchester United Home Shirt 2017-18 Pogba 6 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lukaku 9
TOP ↑