*

「天下分け目の合戦」バルセロナとのセカンドレグのスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドがチャンピオンズリーグの準決勝に進出するためには、PSG戦のセカンドレグのように再びこの欧州の試合でもドラマチックな逆転劇を演じる必要がある。

SPONSORED LINK

0_GettyImages-1142863036

© Getty Images

オールド・トラッフォードで行われた準々決勝のファーストレグではルーク・ショーのオウンゴールにより敗れているため、オーレ・グンナー・スールシャール監督率いるユナイテッドは次のラウンドに駒を進めるためにはカンプノウでの勝利が必須だ。

ノルウェー人指揮官はこの来たる大一番を前に、負傷離脱していたネマニャ・マティッチアレクシス・サンチェスが帯同メンバーに含まれるという朗報が飛び込んできている。

しかしながら、先週のファーストレグでショーがイエローカードを貰って明日の試合はサスペンションのため、ユナイテッド指揮官は守備陣をどう設定するかを決断せねばならない。

週末の2-1で勝利したウエストハム戦ではマルコス・ロホがLSBとしてプレーした一方、その試合は出場停止により出場できなかったアシュリー・ヤング大先生がバルセロナ戦では起用可能だ。

アンデル・エレーラはスカッドと一緒に帯同しておらず、スールシャール監督はエレーラの復帰には少々時間を要するとみている。

SPONSORED LINK

シャルロット・ダンカー

スールシャール監督は、辛勝した週末のウエストハム戦から4人を入れ替えるべきだ。ショーがサスペンションなのでLSBを誰にするかを悩まねばならないが、ジオゴ・ダロトをRSBで起用して大先生をLSBに移動させるのが合点のいく起用かもしれないが、問題はリオネル・メッシだ。

オールド・トラッフォードでの試合では5度のバロンドール受賞者が静かだったことはさておき、大先生ではRWGから試合を決定づける傾向のあるメッシの応対をさせるには余りにもスロー過ぎる。

スコット・マクトミネイフレッジはファーストレグで印象的なパフォーマンスをしており、スタメン決定のポール・ポグバと一緒に中盤で先発すべきだ。

ジェシー・リンガードマーカス・ラッシュフォードのスピードが必要であり、ロメル・ルカクとラッシュフォードのやや後ろにリンガードが位置する形となる。

     
  ラッシュフォード ルカク  
  リンガード  
     
  ポグバ フレッジ  
       
  マクトミネイ  
ダロト   ヤング
     
  スモーリング リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

スールシャール監督がウエストハム戦では”オープン過ぎた”と語っていたのを鑑みると、ネマニャ・マティッチが先発復帰するかもしれない。だが、ユナイテッドはそれほど彼の不在を感じさせるような試合はしておらず、フレッジは先週の2試合でなかなかのプレーを示した。フレッジとマクトミネイはパリで見せたような規律あるプレーが求められるだろう。

後ろの5人は迷いようがない。ダロトは右の方が良いので、RSB起用となる。最前線では、ラッシュフォードは不可欠であり、あと1人が誰を起用しても調子を落としているというところがユナイテッドにとって不運なことだ。マルシャルは途中出場の方が脅威となる可能性があるため、リンガードとルカクが先発となる。

     
  リンガード  
     
ラッシュフォード   ルカク
  ポグバ  
  マクトミネイ フレッジ  
       
ヤング   ダロト
     
  スモーリング リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

タイロン・マーシャル

ショーが出場停止なので守備陣は自動的に決まる一方で、私的にはダロトと大先生の位置を先週とは逆にしたいところだ。大先生は右サイドで多くのボールに触れたが、肝心要のクロスがクソだった。ダロトの方が右から良いボールを供給する。

中盤では、マティッチがベンチスタートで復帰すべきであり、マクトミネイ、フレッジ、ポグバが先発だ。私はフレッジを中盤の一番深い位置で起用して、攻撃の起点として彼の前へのパスを使いたい。

ラッシュフォードは最前線をリードしなければならない。リンガードもマルシャルも土曜日の試合では十分な出来じゃなかったが、彼らとラッシュフォードの3人がユナイテッドの最高の攻撃トリオであり、カンプノウで先発すべきである。

     
  ラッシュフォード  
マルシャル   リンガード
     
  ポグバ マクトミネイ  
       
  フレッジ  
ヤング   ダロト
     
  スモーリング リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

<元記事:How Manchester United should line up vs Barcelona FC@Manchester Evening News

言えることはただ一つ。

「カンプノウの奇跡」よもう一度!

ハム戦の内容じゃ正直かなり厳しいと思うから、PSGとのセカンドレグのようにキチンと切り替えてくれることを願う!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

IMG_6295.JPG
[PL] 第34節 エヴァートン戦

ルカクとラッシュフォードのポジション、そしてリンデロフとジョーンズのポジションが逆かも?  201...

0_GettyImages-1142863036
「天下分け目の合戦」バルセロナとのセカンドレグのスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドがチャンピオンズリーグの準決勝に進出するためには、PSG戦のセカンドレグのように再びこの欧州...

7F1E8EDE-8A81-4F53-9B4F-D3AEE1F37FC0
ロサノが代表チームメイトのチチャリートにユナイテッド情報を聞いて俄然ヤル気モードに?

PSVアイントホーフェンのFWイルビング・ロサノは同じメキシコ出身のパイセンであるハビエル・エルナンデスにマンチェスター...

NewImage.png
[PL] 第32節 ワトフォード戦

中盤はいつもの3人!CBは久々なイングランド人コンビ!前線はマタがトップ下?RWG?  2018/1...

SEI_58018148-e1553729914388
スールシャール監督の視線の先にはイングランド代表の若手3人衆

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、長期的にホームグロウン選手を屋台骨としてユナイテッドを再編することを目指しており...

→もっと見る

  • 2019年4月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Mar    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Alexis 7 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Pogba 6 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lukaku 9 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lingard 14 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Rashford 19 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Martial 11 マンチェスター・ユナイテッド ホーム ゴールキーパー シャツ 2018-19 - De Gea 1 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Mata 8 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Ander Herrera 21 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Shaw 23
TOP ↑