*

[CL] GL第5節 ヤング・ボーイズ戦

ダロトが期待されたRSBにはバレンシア、バイリーが期待されたCBにはジョーンズ、ペレイラが期待されたアンカーにはマティッチ、ポグバだと思われたインサイドハーフにはフェライニという、”若手”とか、”機動性”とか、そんなんじゃないヤング・ボーイズ戦。

SPONSORED LINK

clリーグ 2018/19 CL GL第5節 CL
マンチェスター・
ユナイテッド
1 0-0 0 ヤング・ボーイズ
1-0
得点 
時間
 得点
フェライニ 
90+1
 

DtB9cHHW0AUmnz9

© MANCHESTER UNITED

SPONSORED LINK

     
  ラッシュフォード  
マルシャル   リンガード
  →ルカク@64
  フェライニ フレッジ  
    →ポグバ@64  
  マティッチ  
ショー   バレンシア
    →マタ@74
  ジョーンズ スモーリング  
       
 
デヘア  
   
 

入れ替えたスタメンから察するに、今日はポグバのような攻撃の組み立てをフレッジに期待したのかな。前線でラッシュフォードの機動性を活かしつつ、前線の溜めの部分は後方から上がるフェライニが役割を請け負う感じかな?

でも多少メンバーは変えたものの、チームの骨格は変わらず、パレス戦と似たような展開。相手ゴール前に迫る前に失っては、取り返し、失っては取り返すもシュートで追われず、なかなか枠内シュートが増えない。

マルシャルのシュートがディフレクトして高く上がったボールに相手GKとリンガードが詰めると、GKがこれをキャッチ出来ず、ボールはバウンドしてフェライニのもとへ。ジネディーヌ・フェライニだったら決めてくれたはずが、残念ながら単なる元アフロに過ぎないフェライニだったため、ボレーをふかしてゴールならず。

後半、64分にリンガードとフレッジを下げてルカクとポグバを投入。ルカクというターゲットマンが入ったことで、このレベルの相手なら高い位置でボールをキープすることが可能に。それによって攻撃のスピードが上がったかな。

SPONSORED LINK

そしてやっぱりポグバはボールが持てるので、そこで溜めることで動きがトロい周囲の選手たちが動く時間を稼げていた。

72分には自ら交代を願い出たように見えたバレンシアを下げてマタを投入。マタの投入は準備されたものだったけど、バレンシアとの交代ってのはベンチサイドからすれば想定外だったんじゃないかな。

でもこれでジョーンズがRSBに入り、マティッチがCBに下りたことで、結果として右サイドの縦への意識が増したような?

本職バレンシアよりも、ジョーンズの方が仕掛ける意識が高かったってどういうことやねんって気もするけどw、PJは短時間ながら縦に仕掛けて半本もクロスを入れていた。

ユナイテッドがあまり決定機を作れない中、ヤング・ボーイズが数少ないチャンスから最後は相手シュートのディフレクトしたボールがユナイテッドのゴールを襲うも、残念そこはデ・ヘア。

というか、「マジか、そこもデ・ヘアなのか」ってぐらい直前でのディフレクトながらデ・ヘアの素早い反応がチームを救ってくれた。

SPONSORED LINK

その後、まるでパレス戦の再放送を見ているかのように時間が過ぎていき、ゴールの匂いも漂ってこないまま時間はアディショナルタイムへ。

すると突然、ショーのロングボールをルカクが反らし、これを懐に収めたフェライニがトラップから反転シュートでドラマティックなゴール!

SPONSORED LINK

この劇的っぷりに思わずモウリーニョ監督も水ボトルをセットで破壊するという行動に。

この結果、他会場では順当にユベントスが勝利したため、ユナイテッドは苦しみながらもチャンピオンズリーグの決勝トーナメント進出決定ぃぃいいい!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. PEN04 より:

    試合後のモウリーニョが言ってたインタビュー通り、モニターを壊したくなる程の試合内容でしたね。
    本当に今季のユナイテッドの試合は、観なくても良いやと思ってしまっているのが残念でなりません。
    劇的な勝利を観るは、年に数度有るか無いかでいいので、90分内に勝利確定して落ち着いて観ていたいですね。

    こんな常態ではプレミア優勝できるのを見るのは10年先とかになりそうで嫌ですね。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-1212040898-612x612
5-0圧勝でセカンドレグに弾みつきまくりなLASKリンツ戦の選手評価

80分を過ぎてからの3ゴールがセカンドレグに向けて大きな、大きなアドバンテージになったLASKリンツとのヨーロッパリーグ...

gettyimages-1211180326-612x612
10年ぶりにシーズンダブル達成したシティ戦の選手評価

マルシャルの奇襲攻撃ズバリ的中の先制ゴール、そしてハードワーカーのマクトミネイが止めを刺したマンチェスター・シティ戦の選...

gettyimages-1210627036-612x612
3-0で勝利したFA杯5回戦ダービー・カウンティ戦の選手評価

ショーの先制点、そしてイガロの2ゴールにより3-0で勝利したFA杯5回戦のダービー・カウンティ戦の選手評価。セルヒオ...

gettyimages-1209688012-612x612
イガロで勝ったと思い、OGで負けたと思ったエヴァートン戦の選手評価

イガロのチャンスでコタツから飛び上がりそうになり、その後のVARで肝を冷やしたエヴァートンとの1-1ドローの選手評価。ダ...

gettyimages-1209116804-612x612
ゴール祭りワッショイとなったクラブ・ブルージュとのセカンドレグの選手評価

前半22分のデリ退場&PK献上で全てが決まったクラブ・ブルージュとのヨーロッパリーグのラウンド32・セカンドレグの選手評...

→もっと見る

  • 2020年4月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Mar    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • マンチェスター・ユナイテッド ホーム ゴールキーパー シャツ 2019-20 - De Gea 1 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 - Lindelof 2  2019-20 Maguire 5 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Pogba 6 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Rashford 10 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 James 21 Manchester United Home Shirt 2019 - 20 with Wan-Bissaka マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Lingard 14
TOP ↑