*

2017年を締めくくるサウサンプトン戦のスタメン予想

2試合連続でリーグ戦を引き分けており、是が非でもここは勝利の道へと戻りたい2017年最後の試合。

SPONSORED LINK

NewImage

© Getty Images

しかし、負傷者が増え続けている状況のため、ジョゼ・モウリーニョ監督には余り多くの変更する選択肢が残されていない。

マルアン・フェライニマイケル・キャリックエリック・バイリーは離脱中。

モウリーニョ監督はMUTVにて、今週末に誰も復帰しないだろうとの見立てを語っており、つまりクリス・スモーリングマッテオ・ダルミアンアントニー・マルシャルアントニオ・バレンシアも不在となるのだろう。

しかしながら、マルシャルとダルミアンは練習に参加している姿を写真に撮られており、出場可能となる可能性がある。

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

ルーク・ショーアシュリー・ヤングポール・ポグバは数少ないボクシング・デーの試合で良かった選手であり、それ以外は劇的に先発を変えることになるだろう。マルコス・ロホは現時点でリーグ戦ではお粗末であり、ビクトル・リンデロフと取り替える必要がある。

ネマニャ・マティッチが48時間以内に2試合をこなす点には大きな疑問が生じるが、代わりの選手がいない。モウリーニョ監督はズラタン・イブラヒモビッチを先発から外すと認めており、アントニー・マルシャルがマーカス・ラッシュフォードに代わり左サイドに入るだろう。

     
  ルカク  
     
マルシャル リンガード マタ
     
  マティッチ ポグバ  
       
ショー   ヤング
     
  ジョーンズ リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

シャルロット・ダンカー

多数の負傷者によりモウリーニョ監督はバーンリー戦からそれほど多くをいじれない。それでも、先発から落とさねばいけないのは、ロホとイブラヒモビッチである。

イブラヒモビッチとロメル・ルカクのパートナーシップは機能せずすぐに再トライすべきではなく、ロホはリンデロフに変えるべきだ。

ヤングはバーンリー戦のユナイテッドで最も良かった選手の1人であり、バレンシアも引き続き負傷していることからヤングが右に入り、ショーには再びLSBでチャンスが与えられるだろう。

リンガードは交代出場で印象的なパフォーマンスを披露しており、スタメンに名を連ねる資格があり、もしマルシャルがフィットしているならラッシュフォードに代わり左サイドで先発すべきだ。

     
  ルカク  
     
マルシャル マタ リンガード
     
  マティッチ ポグバ  
       
ショー   ヤング
     
  ジョーンズ リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

Manchester United Gloves - Dark Grey Manchester United Training Rain Jacket - Dark Grey

キーラン・ケリー

ユナイテッドは12月に別れを告げられて喜んでいるだろう。

たとえサウサンプトンがスパーズに虐殺されているとは言え、ジョゼ・モウリーニョ監督はサウサンプトンを軽視していることはないだろう。しかもサウサンプトンはオールド・トラッフォードでの直近3試合では2勝を上げている。

バレンシアは復帰が切望されるが、リスクは侵さないだろう。ヤングはバーンリー戦でRSBとしてユナイテッドでも最高の出来を披露しており、これにより逆サイドではショーが連続出場を果たすだろう。

ロホは先発落ちすべきであり、代わりはリンデロフだ。マルシャルはオールド・トラッフォードでは良いパフォーマンスを見せている。ルカクは来週のFA杯でようやく休養を与えられるだろう。

     
  ルカク  
     
マルシャル リンガード マタ
     
  マティッチ ポグバ  
       
ショー   ヤング
     
  ジョーンズ リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

<元記事:How Manchester United should line up against Southampton@Manchester Evening News

今日はリンガードの先発は間違いないだろうし、マタも堅いだろうな。

中盤はマティッチとポグバの組み合わせで間違いないだろうし、両SBも変える必要ないだろうし、他に選択肢も無いだろうし。

ロホは下げざるを得ないだろうし、3記者の予想もほぼ一緒(リンガードとマタのポジションが違うだけ)だし、今日はこの予想そのままじゃないかな?

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. バリスタ より:

    ルカク大したことないといいんですが…

  2. 赤いタヌキ より:

    ルカク負傷退場。
    延髄にヘッドをくらった?
    そんなに重症に見えなかったけど、休めて復活出来るといいけど。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
ジョーンズが飛び出してきたGKをあざ笑うような見事なオウンゴールを決める

フィル・ジョーンズは、今夜の試合で忘れたいような瞬間を経験し、イングランド代表はメスタージャでのバレンシア戦で相手の...

NewImage.png
ラッシュフォードがゴール決めたことぐらいしか好材料が思い浮かばないバレンシアとの最終節の選手評価

アンドレアス・ペレイラはLWGとしてプレーするも、今シーズンそこでの出場機会も少なく、SBのカバーも無くアピール出来...

NewImage.png
[CL] GL第6節 バレンシア戦

注目のペレイラのポジションはどうやらLWG!中盤3枚の残り1枚はフェライニ!ガーナーとグリーンウッドは共にベンチ入り...

NewImage.png
アーセナルが1月に構想外になっているバイリーとケーヒルの補強を狙う?

アーセナルは、ロブ・ホールディングの負傷に伴い、1月の移籍市場で新たなCBを獲得する準備を進めている模様。© Getty...

0_GettyImages-1071749144
控え&若手選手のアピール合戦になるであろうバレンシア戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、チャンピオンズリーグのグループステージ最終節バレンシア戦で多くのスタメンを入れ替えること...

→もっと見る

  • 2018年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Alexis 7 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Pogba 6 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lukaku 9 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lingard 14 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Rashford 19 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Martial 11 マンチェスター・ユナイテッド ホーム ゴールキーパー シャツ 2018-19 - De Gea 1 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Mata 8 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Ander Herrera 21 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Shaw 23
TOP ↑