*

アンデルソンを使ってコールマン獲得を狙う

Football Direct Newsによると、マンチェスター・ユナイテッドは構想外のMFアンデルソンをエヴァートンのRSBシェイマス・コールマン獲得の交渉に使う模様。

SPONSORED LINK

image

ブラジル人MFはモイーズ監督下では控えの扱いとなっており、モイーズ監督にアピールできなかったため現在はフィオレンティーナへとローン移籍している。

モイーズはもしもユナイテッドの監督の座に留まり続けることができれば、低調なパフォーマンスのスカッドの大幅な入れ替えを目指しており、関係筋が語ったところでは古巣でともに仕事をしていたコールマンの獲得を優先順位の上位に設定しているとのこと。

アイルランド生まれのコールマンは意識市場が再び開く時点でまだあと4年の契約が残っているが、モイーズ監督はエヴァートンのマルティネス監督が気に入っているアンデルソンを取引に含むことで獲得できるのでは無いかと言われている。

コールマンの残り契約の長さと今シーズンのプレーからアンデルソンを付けるにしても多額の移籍金が必要になるだろう。

一方のアンデルソンの残り契約は一年ちょっとである。

<元記事:United line up swap deal to land coleman|Football Direct News

アンデルソンはフィオが買取オプションを行使したくなるほどは活躍出来ていない?そもそもオプションが付いていなかったり?

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. syy より:

    来季の前半を見てダメなようなら解雇で。よく候補に挙がってるファンハールは内紛起こす人ですし、バイエルンに嫌気がさしてるクロップか元サウサンプトンのアドキンスを。

  2. syy より:

    コメントするとこ間違えてしまいました(;゚ロ゚)

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      syyさん、

      ファンハールはオランダ人らしく(!?)衝突するイメージはありますね。クロップ率いるユナイテッドを見たいのはユナイテッドのファンならみんな同じみたいですね。元サウサンプトンのアドキンスは現在レディングで監督してるみたいですね。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

NewImage.png
アントニー砲と伝家の宝刀ラッシュの霹靂一閃で勝利したアーセナル戦の選手評価

しばらく練習ブッチしてたのにいきなりの先発、しかもアーセナルとのビッグゲームということで不安もあったアントニーがいきなり...

FbY8FSWX0AAFR4w
リヴァプール戦みたいに気合バチバチの試合をしてくれると期待しているアーセナル戦のスタメン予想

日曜午後のオールド・トラッフォードに、首位アーセナルを迎え撃つ!© Getty Images ユナイテッ...

FbmnGbHXwAIPurR
ジェームズ・ガーナー完全移籍ムーブに対する個人的見解

カゼミーロ獲得という実力間違いないトップクラスを獲得したことが、ジェームズ・ガーナーの完全移籍の決定打になったんじゃ...

→もっと見る

  • 2022年10月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Sep    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑