*

スパーズMFベンタレブのモニタリング継続中

公開日: : 移籍情報 ,

Metroが伝えたところによると、マンチェスター・ユナイテッドは夏の移籍市場でトッテナムのMFナビル・ベンタレブ獲得オファーを出すためにチェックを継続している模様。

SPONSORED LINK

12月末のアウェイのサウサンプトン戦で途中出場するまでは19歳のベンタレブを知っていたものはほとんどいなかったが、そこからベンタレブは印象的なプレーを続け、今やシャーウッド監督のスタメンにまで定着した。

Nabil-Bentaleb-Tottenham

ユナイテッドのモイーズ監督は2014年のW杯出場メンバーに選ばれるであろうアルジェリア人ベンタレブの視察のためにベテランスカウトを送り込んでおり、スパーズはこの将来有望な若手CHをキープすることには苦労することだろう。

モイーズはCHの補強について注力しており、夏の移籍市場でこのポジションのテコ入れを行おうとしている。

ブラジル人アンデルソンは現在ローンでフィオレンティーナに行っており、そのまま完全移籍すると考えられている。トム・クレヴァリーはクラブのスケープゴートになっており、フェライニはまだエヴァートンで見せていたようなプレーを見せられておらず、ライアン・ギグスは引退するのではないかと言われており、コマ不足を解消するためにも補強が必要となっている。

ベンタレブはスパーズのファーストチームで4か月間でこれまで15試合に出場しており、必要となる移籍金は1000万ポンド(約17億円)と言われている。

<元記事:Man Utd Plan £10m Move for Tottenham Youngster|Caughtoffside

スパーズにはこれまでキャリックとかベルバトフとか色々とお世話になってるし、今後もいい選手がいれば御贔屓にしてもらいたい。が、スパーズはCLかELの出場権を獲得できる可能性がユナイテッドよりも高いという・・・。ユナイテッドのブランド力=ファギーみたいなもんだったので、ファギーも居なくなってCL出場権も無くなったらホントに何が魅力になるんだろう。場所だってスパーズならロンドンだけど、ユナイテッドだとマンチェスターだし・・・。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Thum
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その2

サッカー以外にも色々と楽しみたいよね、どうせなら。インドアスポーツ? ハリーファ国際スタジアムに隣接している3-2...

camel.jpg
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その1

ワールドカップ関連以外にオススメのアクティビティを紹介!砂漠ツアー 大人2人で16000円ぐらい。家族4人(子...

Ffs3TlRXkAAkJM9
諦めない姿勢がかつてのユナイテッドを思い起こさせたチェルシー戦の選手評価

試合終盤の防げたであろう不要なPK献上が決勝点になってライバルに3ポイントあげちゃうなんてやってないんでね!ダビド・デ・...

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

→もっと見る

  • 2022年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑