*

「負傷者復帰」というXmasプレゼントを信じるモイーズはローン組復帰も示唆

xmas-present-for-moyes モイーズ監督はロビン・ファン・ペルシーかマイケル・キャリックの何れかが多忙な年末までに復帰してくれることを願っている。また、ローンで出している若手選手のローンバックの可能性も示唆。

SPONSORED LINK

両選手は新年まで離脱するものと考えられており、ファンペルシーは鼠蹊部の痛み、キャリックはアキレス腱の治療のために簡単な手術を行った。

だがモイーズはハル戦、ノリッチ戦、トッテナム戦にどちらかが復帰してくれることを諦めていない。

Jesse-Lingard Nick-Powell Ryan-Tunnicliff

また、モイーズ監督は1月の移籍市場で戦力を補強したとしてもニック・パウエル、ライアン・トゥニクリフ、ジェシー・リンガードをローン先のチャンピオンシップのクラブから来月連れ戻すことを考えていることを明かした。

私はローンで送り出した選手たちをチェックしているよ。リンガード、パウエル、トゥニクリフらだ。

我々は沢山の少年たちをローンで送り出しており、私が絶えず気にかけている選手たちだよ。

彼らはクラブの将来であり、クラブの一員だ。彼らはシステムに組み込まれてローンに出ており、もし1月に必要となれば帰ってきて我々を助けてくれるだろう。

<元記事:Daily Mail

ポジション的にも中盤センターやワイドなポジションなので補強じゃなくて若手を起用して世代交代図っちゃうというプランもあるよね。成功したら「モイーズ・フレッジリングス」として語り草になるかも。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
ロナウドの強靭なメンタリティーが培われたのは卓球のおかげ

クリスティアーノ・ロナウドの勝者のメンタリティーは卓球から来ていると、マンチェスター・ユナイテッドのアイコンであるパトリ...

NewImage.png
リンデロフが韓国戦で欠場した理由

ビクトル・リンデロフは、罹患により韓国とのW杯開幕戦を欠場。© Getty Images マンチェスター・ユナ...

NewImage.png
アツくなったマティッチが相手選手からファック言われる

ネマニャ・マティッチは、セルビア対コスタリカの試合終了間際にコスタリカの選手から「ファック○○F」と言われた模様。©...

IMG_8811
エブラがユナイテッドに移籍する時の心構えをミリンコヴィッチ=サヴィッチに捧げる

パトリス・エブラは、この夏セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチがマンチェスター・ユナイテッドに加入することになるなら、...

NewImage.png
マルシャルの後釜としてウィリアンへの関心度急上昇中

マンチェスター・ユナイテッドは、チェルシーのWGウィリアンへの関心を強めている模様。© Getty Images ...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2017-18 Manchester United Away Shirt 2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Zlatan 10 Manchester United AWAY Shirt 2017-18 Zlatan 10 マンチェスター・ユナイテッド サードシャツ ‎‏2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Matic 31 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lindelof 2 Manchester United Home Shirt 2017-18 Pogba 6 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lukaku 9
TOP ↑