*

ローン移籍を考えるザハ

20131016wilfried-zaha Daily Telegraphの記事によると、ユナイテッドWGのウィルフレッド・ザハはもっと出場機会を得るために1月の移籍市場がオープンしたらローン移籍をしなければならないと考えている模様。

SPONSORED LINK

前途有望なイングランド代表WGザハは昨シーズンの1月にチャンピオンシップのクリスタルパレスから1200万ポンド(約18億円)でユナイテッドに加入。しかし、ファーガソン前監督は直ぐにはユナイテッドに合流させず、昨シーズンはそのままクリスタルパレスにローン移籍という形で残ってプレーした。

そして、モイーズ監督の下でオーストラリアと極東で行われたプレシーズンツアーで素晴らしいプレーを見せたことで今シーズンはユナイテッドで数多くのプレー機会を得られることだろうと考えられていた。

しかしながら、FA杯王者のウィガンとのコミュニティーシールドで61分間のプレー機会を与えられたものの、それ以来プレーできておらず、今シーズンはローンで出されるのではないかという憶測が山のように出てきている。

そして、フラム、ウエストハム、ニューカッスルなどのプレミアリーグ勢がモイーズがユナイテッドに馴染むのに苦労していると認めるザハに対して関心を示している。

モイーズ監督@ザハの起用について
ザハは準備が整っていない。我々はザハに出場機会を与える状況ではないと考えている。

ザハにはここで何が起こっているのかを理解してほしい。チーム内の競争は熾烈だ。全ての選手に出場機会を与えることは不可能なんだ。出場できるのは11人だけなんだ。

だが、ザハがここでトレーニングを積むことが重要なんだ。ここにいる選手たちのレベルや質は素晴らしいからね。ザハは徐々に良くなっているし、そのことに我々も喜んでいるところだよ。

<元記事:caughtoffside.com

ヤヌザイだってまだまだ荒削りだし、ザハだけなんでそんなに出場チャンスを与えないのかは正直意味不明なところ。潜在能力はさておき、今のユナイテッドにフィットするのはザハの方だと思ってたのになー。ナニ以上のテクニカルでスピードのあるウインガーだと思うけどなー。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

NewImage.png
アントニー砲と伝家の宝刀ラッシュの霹靂一閃で勝利したアーセナル戦の選手評価

しばらく練習ブッチしてたのにいきなりの先発、しかもアーセナルとのビッグゲームということで不安もあったアントニーがいきなり...

FbY8FSWX0AAFR4w
リヴァプール戦みたいに気合バチバチの試合をしてくれると期待しているアーセナル戦のスタメン予想

日曜午後のオールド・トラッフォードに、首位アーセナルを迎え撃つ!© Getty Images ユナイテッ...

FbmnGbHXwAIPurR
ジェームズ・ガーナー完全移籍ムーブに対する個人的見解

カゼミーロ獲得という実力間違いないトップクラスを獲得したことが、ジェームズ・ガーナーの完全移籍の決定打になったんじゃ...

→もっと見る

  • 2022年10月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Sep    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑