*

ローン移籍を考えるザハ

20131016wilfried-zaha Daily Telegraphの記事によると、ユナイテッドWGのウィルフレッド・ザハはもっと出場機会を得るために1月の移籍市場がオープンしたらローン移籍をしなければならないと考えている模様。

SPONSORED LINK

前途有望なイングランド代表WGザハは昨シーズンの1月にチャンピオンシップのクリスタルパレスから1200万ポンド(約18億円)でユナイテッドに加入。しかし、ファーガソン前監督は直ぐにはユナイテッドに合流させず、昨シーズンはそのままクリスタルパレスにローン移籍という形で残ってプレーした。

そして、モイーズ監督の下でオーストラリアと極東で行われたプレシーズンツアーで素晴らしいプレーを見せたことで今シーズンはユナイテッドで数多くのプレー機会を得られることだろうと考えられていた。

しかしながら、FA杯王者のウィガンとのコミュニティーシールドで61分間のプレー機会を与えられたものの、それ以来プレーできておらず、今シーズンはローンで出されるのではないかという憶測が山のように出てきている。

そして、フラム、ウエストハム、ニューカッスルなどのプレミアリーグ勢がモイーズがユナイテッドに馴染むのに苦労していると認めるザハに対して関心を示している。

モイーズ監督@ザハの起用について
ザハは準備が整っていない。我々はザハに出場機会を与える状況ではないと考えている。

ザハにはここで何が起こっているのかを理解してほしい。チーム内の競争は熾烈だ。全ての選手に出場機会を与えることは不可能なんだ。出場できるのは11人だけなんだ。

だが、ザハがここでトレーニングを積むことが重要なんだ。ここにいる選手たちのレベルや質は素晴らしいからね。ザハは徐々に良くなっているし、そのことに我々も喜んでいるところだよ。

<元記事:caughtoffside.com

ヤヌザイだってまだまだ荒削りだし、ザハだけなんでそんなに出場チャンスを与えないのかは正直意味不明なところ。潜在能力はさておき、今のユナイテッドにフィットするのはザハの方だと思ってたのになー。ナニ以上のテクニカルでスピードのあるウインガーだと思うけどなー。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

0_GettyImages-1384613121
神っぽいな それ ロナウド 神っぽいな それ (My God) 【トッテナム戦の選手評価】

明らかに昨日のロナウドは調子エグかった。 ダビド・デ・ヘア ハリー・ケインのPKは相手がうまかったし、ハリー・マ...

IMG_0948.JPG
[CL] 決勝T1回戦 アトレティコ・マドリー戦(1st)

ポグバ、セレソン、フェルナンデスの中盤が火を吹くか?  2021/22 CL 決勝T 1st L...

IMG_0934.JPG
[PL] 第23節 バーンリー戦

今日の前線オヤブンはカバーニィィ!  2021/22プレミアリーグ 23節  バ...

gettyimages-1369178082-612x612
最後の希望であるトップ4入りに向けてしっかりと切り替えてもらいたいバーンリー戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、バーンリーと対戦する火曜日のリーグ戦でしっかりと形で示す必要がありあり。 ラル...

→もっと見る

  • 2022年5月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Mar    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑