*

ナニが5年の契約延長

公開日: : 2013-2014シーズン, 移籍情報

20130906Nani-Manchester-United マンチェスター・ユナイテッドのWGナニはユナイテッドとの契約を5年間延長。

SPONSORED LINK

ポルトガル代表ナニはアンフィールドでのリヴァプールとのアウェイ戦でリーグ戦初出場を果たしている。そして、モイーズはナニが契約延長に値するプレーを見せていたと称賛。

モイーズ監督@今のところ1勝1敗1分でリーグ7位
私はナニと契約延長できて本当にうれしいよ。彼は素晴らしい能力を持っているし、26歳にして経験豊富だからね。トレーニングへの取り組む姿勢に感心しているし、シーズンを彼と共に戦っていけるのが楽しみだよ。

ナニはスポルティング・リスボンからオールド・トラフォードの地に2007年にやってくると、チャンピオンズリーグ優勝や4度のプレミアリーグ優勝、そして2度のカップ戦優勝をもたらしている。

ナニ@これからもよろしくお願いします
ユナイテッドでプレーするというのは自分にとってファンタスティックな経験なんだよ。自分がユナイテッドに来たとき、ここで楽しめるなんて考えもつかなかった。 毎年タイトルを欲しているスター選手と一緒に行う毎日のトレーニングはすごいモチベーションになるんだ。そんな姿をモイーズが見てくれてるのはうれしいね。今シーズン、チームがより多くのタイトルを獲得できるように頑張るよ。

<元記事:Nani signs a new five-year contract with Manchester United | Sky Sports

結局ナニと延長かー。ナニは昨季までの使われ方でもいいのかな?それとも、監督が代わってヤング、ヴァレンシア、ウェルベックとのレギュラー争いに勝つつもりかな?

個人的にはもうザハがいるからサイドからドリブルで縦にも中にもいけるドリブラーは十分なんだけどね。ザハを鍛えればナニ以上に守備頑張ってくれるだろうし、プレシーズンでのプレーを見る限りナニほどセルフィッシュじゃないし。まぁ、モイーズがキープしたいって言うならその判断を信じるだけだけど。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

title2023のコピー
クロアチア旅行2023 ザグレブ編その1

夏休みにクロアチア(ザグレブ、ドブロブニク)へ旅行に行きました。© マンチェスター・ユナイテッド情報局 行き先がク...

gettyimages-1640829872-612x612
最初の2失点で思わず気絶しかけたノッティンガム・フォレスト戦の選手評価

こっちのCKが相手の得点チャンスになってしまうのはもうやめよう。ホントにやめよう。アンドレ・オナナ 前半2分にタイ...

Squad number
登録届の提出最終日である金曜を前にまだ今シーズンの背番号が決まっていない4選手

もう新シーズンのスカッドの背番号を決める時間が無くなりかけてるんですけどー?© Getty Images ...

ezgif-2-623edb0546
【捕らぬ狸の皮算用?】移籍市場が閉まる前に7人売却で1億5000万ポンド捻出?

マンチェスター・ユナイテッドは移籍市場が閉まってしまうまでに7選手を売却することで補強資金の積み上げなるか。©...

F23iqW9WIAA8KQq
ハンニバル、ペリストリがアピールに成功した最後のPSMアスレティック・ビルバオ戦の選手評価

プレシーズンマッチ最後の試合は1-1のドロー決着!トム・ヒートン テン・ハフ監督がGKに求める積極的なプレーを喜んで実...

→もっと見る

  • 2023年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Sep    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑