*

チェルシーの3度目オファーは月曜のリーグ戦終了後か

20130822Mourinho ジョゼ・モウリーニョ&チェルシーは狙っているマンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーへの3度目のオファーの提出は月曜日のユナイテッドとのリーグ戦の後まで待つつもりっぽい。

SPONSORED LINK

チェルシーはルーニー獲得のために2度オファーを提示したが、ルーニーは売却対象ではないとするユナイテッドがいずれも却下。モウリーニョは再度オファーを出してユナイテッドの決意を試すが、それはオールド・トラフォードで行われるユナイテッドvsチェルシーの一戦が終わった後になる。

ジョゼ・モウリーニョ@3節のアストンヴィラ戦に勝利し暫定1位
オールドトラフォードに行く前にチェルシーに動いてもらいたくないね。クラブスタッフ、経営陣の全員が私の意見に賛同している。我々は意見を共有しているよ。このタイミングでは論理的観点から言って、沈黙を守るべきだと思うね。

移籍市場は8月末が土日を挟む関係で9月2日に閉まるため、モウリーニョとチェルシーは今はじっと耐える時間である。モウリーニョは移籍市場はリーグ戦が開幕するまでに閉まるべきだという他監督の意見に共感を示している。「スペシャルワン」であるモウリーニョはユナイテッドでアンハッピーだと表明しているルーニー獲得に全力を投じている。

モウリーニョはフェルナンド・トーレス、ロメウ・ルカク、デンババを要するスカッドに満足していると言及している。アストンヴィラ戦ではルカクがベンチスタートでトーレスはベンチ入りしなかった。もしもルーニーへの3度目のオファーが失敗した場合には、代替としてインテル時代にモウリーニョと共に仕事をしたアンジのサミュエル・エトーに向かうのではないかと言われている。ヴィラとの試合前には、プランBもプランCも存在するとモウリーニョはコメントしていた。

<元記事: Mourinho will wait until after Monday’s showdown to make fresh bid for Rooney | Daily Mail

移籍市場最後の最後にルーニー奪われて、ユナイテッドの補強がすべて失敗したらいきなり新経営陣の責任問題にすらなりかねない。かといってルーニーの代わりになりそうなビッグネームはもうあらかた移籍完了しちゃってるし、一部で言われているマタの譲渡を契約に含めるってのがユナイテッドの飲めるギリギリのライン?

レヴァンドフスキをドルトムントから金に物を言わせてむりくり奪うってのも可能性がゼロではないかもしれない。というか、やっぱりCHの質と量がこのままってのをなんとかしてくれー!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
アストン・ヴィラ戦の敗北に関してファン目線での既視感

マンチェスター・ユナイテッドのファンは、オーレ・グンナー・スールシャール監督の抱える駒を考えるともっと良い戦いが出来...

NewImage.png
ショーの負傷はユナイテッドにとって想像以上にどデカいダメージになり得る可能性が

選手のフォームが低下してくるとそれはその選手のトップレベルのクラブでのキャリアの終わりの始まりである場合があるが、マ...

NewImage.png
負傷交代した2人は少なくともミッドウィークのビジャレアル戦は欠場濃厚か

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ルーク・ショーとハリー・マグワイアがミッドウィークに行われるビジャレアルとの...

NewImage.png
ミッドウィークの嫌な流れを断ち切れなかったヴィラ戦の選手評価

フレッジ、マクトミネイのコンビだと守備ラインのポゼッションに参加してもあまり打開策にならないし、ドリブルで持ち運ぶわ...

IMG_0164.JPG
[PL] 第6節 アストン・ヴィラ戦

フレッジ、マクトミネイの中盤コンビでファン・デ・ベークはいつもどおりのベンチスタート。フレッジは先発起用に応えられる...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑